現役生に向けた取組み

こんにちは、十条校の清水です。今回は現役生の取り組みについてご紹介させて頂きます。
現役生の授業は全て個人指導で、一科目一コマから受講が可能です。苦手科目のみを受講する生徒もおります。
夏休みなどの長期休みや定期試験前は、必要に応じて授業数を増やして対策するなど、状況に合わせて授業を設定することが出来ます。

また、十条校には来院生専用の自習室があり、授業の前後はもちろん、授業のない日でも自習室を利用しにくる生徒もおります。空いている講師にはいつでも質問でき、夜間質問対応の時間には講師が常に待機しているので、疑問点を直ぐに質問することができます。わからないことを先送りせず、その場で解決することで学習効率を高めています。

さらに、高校三年生についてはこの時期から面接指導を実施しております。早い段階から医学部入試における面接の重要性を知り、準備を始めます。時間をかけてしっかりと対策していくので、面接に不安がある生徒も安心して入試本番に臨むことができます。
現役生にとって大きなチャンスとなる学校推薦型選抜は、一般選抜よりも面接が重視される傾向にあるため、受験を検討している生徒には、この面接指導がより効果的なものになります。昨年度も学校推薦型選抜を受験する生徒がおり、受験校に合わせた形式の面接指導を繰り返し行うことで入試本番ではしっかりとした受け答えができ、見事に志望校に合格することが出来ました。

このように、十条校の現役生たちは、それぞれ自分に合った学習を効率的に行うことで、医学部合格という目標に近づいております。

「夏を制する者は受験を制する」と言われるように、夏の過ごし方はとても大事になります。この夏、十条校では医学部合格に向けての様々なイベントを行いますのでぜひこの機会をご利用ください。

【現在受付中のイベント】
8/1 第1回医学部実力模試&解説授業
8/8 獨協医科大学・帝京大学医学部入試説明会
8/15 国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー
8/22 国公立・私立医学部を目指すための面接&小論文対策セミナー
9/5 埼玉医科大学(学校推薦型・一般選抜)入試説明会
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)