「第1回面接指導」→「第1回チーム会議」→そして「三者面談」

大阪校の菊井です。6月から始まりました「第1回面接指導」が終わり、7月から「第1回チーム会議」を行っております。
「チーム会議」では、生徒一人ひとりに「担任講師」、「各教科の担当講師」、「校舎長」、「教務担当」で一つの「チーム」を編成し、生徒それぞれの学習面や生活面の現状の問題点などの共有を図り、さらに今後の指導方針や科目間の学習バランスの調整等を確認していきます。
「チーム」として生徒の合格に向けて、またクリアすべきそれぞれの目標に向けて、しっかり話し合い、最善策を模索しながら今後の指導方針を決めていきます。
先生方はよく生徒の様子を日頃から理解しており、課題点を簡潔に指摘し、生徒からの発言に対して時には厳しい言葉もありますが、愛情に満ち溢れた内容であり、チーム全体で合格を勝ち取るための時間になっております。
そして「第1回チーム会議」後には、「三者面談」へと続きます。こちらは保護者にも「チーム」に参加して頂きます。
この「チーム会議」終了後から早くも1日の過ごし方に変化を見せ始めた生徒もいます。これをきっかけに、やる気やモチベーションがよりアップし、さらに、医学部合格に向けての取り組みが継続できるように声かけをしながら全力で支えていきたいと思います。