全員で最後の一点を取りに行く!

こんにちは。岡山校の太田です。
いよいよ今年も残りわずかとなり、センター試験、そして私立医学部の受験が差し迫って参りました。
ここ岡山校でも、ゼミ生たちが出願校の最終調整をしたり、ネット出願の手配をしたりと着々と準備を進めています。また現役生は学校が冬休みに入っていることで、補習等の授業がない生徒も昼夜を問わず学院に来て、自学習や講師のもとへ質問に来る生徒をよく目にするようになりました。

岡山校は4月からスタートしたゼミのクラス授業も12月21日に終了し、12月22日からは、直前対策講座がスタートしています。センター試験までの期間、大学別の対策講座が設けられ、希望大学の講座を受けられるシステムになっています。また、対策講座と並行して希望者にはマンツーマンの授業を組み込み、各自のペースに合ったスタイルで追い込みをしている生徒もいます。ただ、勉強に集中している生徒がいる一方で、漠然とした不安が大きくなる時期でもあり、遅刻してしまう生徒、どこか元気が出ない生徒など、いつもとは違う表情をしている生徒も見受けられます。そういった生徒の変化を見落とすことなく、少しでもリラックスし、安心して学習に取り組めるよう、声掛けをしたり、学習スケジュールを再確認したりするなど、講師・教務職員も一丸となってサポートしています。

そして2019年1月26日(土)には、富士学院に通うゼミ生そして現役指導生を対象にした、『川崎医科大学直前対策講義』も実施されます。(画像は昨年実施のものです。)この対策講講義は全国の富士学院各校舎から川崎医科大学を受験する生徒が岡山校に集結し、翌日に控えた受験に向けて最終確認を行い、全員で最後の一点を取りに行きます。
最後の最後まで諦めることなく、本番で力が発揮できるよう、健康面も含め、出来る限りのサポートをして参ります。

冬期講習(冬休み集中個人指導~1/7まで随時受付)対象:中学生・高校生
入試直前指導(受験前日まで個々に対応)対象:高3生・高卒生