国公立医学部受験セミナーの次は校外生初公開!『医学部実力模試』

教務課の槙野です。

6/12(日)、岡山校で第2回目のイベントを行いました。今回は前回の私立医学部受験セミナーに続き、国公立医学部受験セミナーと個別相談会を実施しました。

本受験セミナーでは、教務部より「平成28年度国公立医学部入試の総括と平成29年度入試合格のポイント」についてお話しさせて頂きました。

同じ国公立医学部でもあっても大学によって、その特徴などは様々です。それを1つ1つ調べていくことは大変なことであり、時間がいくらあっても足りません。私自身も本セミナーを通じて改めて学ぶことが出来ました。受験に対する疑問や悩みを抱える受験生はもちろん保護者の方に、少しでもその不安を解消してもらいたいという思いからこのようなセミナーを定期的に開催しております。

今回参加出来なかった方も、内容等で気になることがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

さて、次回6/26(日)は高3生、高卒生を対象に第1回医学部実力模試を行います。

校外生初公開となる本実力模試は、医学部を目指す富士ゼミ生他約300名が受ける学内模試であり、平成29年度入試に向けて現段階での自分の立ち位置を知ることの出来る、絶好の機会となります。

模試結果につきましては、7/10(日)に模試返却会を実施致します。

ただ受けるだけで終わっていては意味がありません。模試結果を踏まえ、それをどう活かしていくのかが、合格を勝ち取るためには大切になってきます。

医学部合格の為に、今何が必要なのか、模試返却会では添削した解答用紙や実力模試の個人成績表を通し、今後に向けての具体的なアドバイスを行っていきますので、医学部合格に向けて活かしてもらえればと思います。

医学部を目指している受験生の皆さまは、この機会を是非ご利用ください。

岡山校で『私立医学部受験セミナー・個別相談会』を開催しました。

校舎長木村です。

6/5(日)岡山校での第一回目のイベント。

あいにくの空模様でしたが、県内だけでなく遠方からもご参加いただきました。

受験セミナーでは、本学院教務部より
「平成28年度医学部入試の総括をもとに平成29年度入試をどう勝ち取るか」
について解説を行いました。

<セミナー概要>
・医学部入試の現況
<志願者数・受験者数、倍率>
・平成27年度医学部入試全体の総括
<新設大学の結果、センター利用入試の結果>
<新課程入試完全移行後の各大学の出題の分析>
・平成29年度入試の合格のポイント
<新設大学について、大学による選考方法の違い>
<成績開示結果を元にした大学との相性について>
<変わる大学カリキュラム>
<医学部受験を突破するために必要な心構えと対策> について話をしました。

本日のセミナー内容を皆様の今後の受験に是非、ご活用いただければと思います。
説明会終了後は、希望者を対象に個別相談会を実施しました。お忙しい中、ご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。
6/12(日)は国公立医学部受験セミナーを行います。この機会をぜひ、ご利用ください。 今後も、医学部受験に対して疑問や不安な点などがございましたら富士学院が承りますので、遠慮なくご相談ください。