後期試験に向けた勝負と同時に来期に向けた戦いがすでに始まっている!

こんにちは。名古屋校学務課の三宅です。
急に寒さが増してきました。受験生の皆さんは体調管理には十分注意して最後までやり切りましょう!

さて、医学部入試も続々と合格発表が行われており、既に医学部合格を勝ち取った生徒、補欠合格を待つ生徒、国公立に向け、ラストスパートに入っている生徒がいる一方で、残念ながら、まだ良い結果が出ておらず、後期の試験まで諦めずに頑張っている生徒もいます。最後の最後まで頑張って欲しいと思います。

そんな中、一年頑張ったものの残念ながら結果が出なかった生徒の中には気持ちを切り替え、既に来期に向けて始動している生徒もいます。今、名古屋校では毎日多くのお問合せやご相談をいただいています。特に週末には、生徒や保護者の方にお越しいただき、富士ゼミの説明や寮について、また専用の食堂などもご案内しております。生徒や保護者の方との面談の中で、異口同音にお話されるのは「昨年は大手予備校に通い、模試などは良かったのですが・・・」というフレーズです。
医学部合格に向けて一番大切なことは、医学部合格のための学習環境医学部に特化した勉強が出来るかどうかです。
学習環境とは、自習室が個室であるとか、きれいな教室であるとか、個人指導であるとかの外的環境要因のことではありません。医学部の情報やノウハウをいかに生徒一人ひとりに合わせて指導できるか、そして教え育む環境があるかどうかです。

まずは状況をお聞かせください。
そしてゆっくりご説明させていただきたいと思います。
是非、一度お問合せ下さい。

来期、一緒にやり切りましょう!

2/8〜 全国20会場で実施【新年度富士ゼミ個別相談会】

2/17〜2/21 金沢医科大学後期直前対策講座

2/24〜2/28 藤田医科大学後期直前対策講座