推薦入試で力を出し切れ!

富士学院 小倉校 校舎長 坂本です。

寒暖の差が大きく、体調を崩しやすい時期になりました。インフルエンザが早くから流行し始めているようです。手洗い、うがいをしっかり行い予防を心掛けましょう。

さて、11月16日(土)は、久留米大学医学部推薦入試でした。
対策として、勉強は勿論ですが、早い時期から面接練習も頑張って来た生徒達は持てる力を出し切ってくれたと感じています。
そして、11月24日(日)は、福岡大学医学部 推薦入試となります。
福岡大学医学部 推薦入試の特徴は、英語・数学の2科目を60分で解くこと。そして、グループ討論面接及び、グループ面接です。
小倉校では、10月27日のプレテスト&対策講座の後から、毎週面接講義・練習を行っています。繰り返し対策・練習を行うことで聞く力・話す力・表現力・時事問題を含む知識の向上を行って来ました。
精一杯力を出し切り、一人でも多くの生徒に合格して欲しいと願います。

推薦入試が落ち着いたころから一般入試の出願がスタートします。
12月1日は、私立医学部合格セミナー及び、出願相談会を行います。
入試は自己分析や相性、そして、目標に向けた対策が必要となります。
何かご質問などございましたら遠慮なくご連絡を頂ければと思います。
共に頑張りましょう。

《小倉校の実施イベント》
12/1 私立医学部合格セミナー・出願相談会【受験生・保護者】
12/8 12/22 福岡大学医学部一般入試プレテスト及び個別返却会【高3生・受験生 】
(毎週日曜日開催)医学部受験相談会・学習相談会【全学年】