熱のこもった三者面談

小倉校教務課の西室です。
梅雨が明け、これから暑い暑い夏が始まります。体調にはくれぐれもお気をつけください。

7月、小倉校では第1回三者面談が実施されました。
「三者面談」と名前はついていますが、実際この面談には、生徒本人・保護者・各科目の先生方・校舎長・教務担当が出席するので、多い時には10名近い人数になることもあります。(画像はチーム会議)

まず先生方より、ゼミ開講から現在までの学習面の状況報告をしていただき、その後、教務担当から生活面の報告、担任からの総括、校舎長からの総括・アドバイスと続きます。
先生方は、担当科目だけでなく、他科目の状況も踏まえ、全体的なバランスを見た上でのアドバイスをしてくださいます。

面談前には緊張の面持ちだった生徒たちも、先生方のきめ細かい指摘や的確なアドバイスを真剣に聞きながら、顔つきがキリリと引き締まっていきます。
中には、親御さんや先生方、校舎長などから熱のこもった厳しい指摘を受け、涙する生徒もいます。
でも、実際にこの面談をきっかけに気持ちを入れ替え、改善されていく姿を見ると、“生徒一人ひとりをよく見て、その生徒にとって必要なことを、想いを込めて言ってくれているからこその叱咤激励だ”ということがよくわかります。
生徒本人が一つ一つの指摘を素直に受け止め、自覚を深め、覚悟を強めることで、本当に意味のあるものになっていくのだと思います。

保護者の方からも、「よく見てくださっていて、安心してお任せできます」「子供の顔つきが変わってきました。ありがとうございます」等のお言葉をいただき、私たちも“より一丸となって応援していこう!”との気持ちが強まる瞬間でもあります。

面談の最後に、応援してくれている皆の前で生徒本人に決意表明をしてもらうのですが、熱のこもった言葉をしっかり口にする生徒たちは頼もしく、これから迎える大事な夏の時期を、強い気持ちで戦い抜いて欲しいと願ってやみません。
私たち職員も、少しでもその力になれるよう、精一杯サポートしていきたいと思います。

《小倉校の実施イベント》
医学部受験個別相談会&学習相談会(毎週日曜日開催・全学年対象)
富士ゼミ後期入学希望者個別相談会
〜8/11 久留米大学医学部 推薦対策日曜講座(推薦入試受験予定の方)
〜8/11 福岡大学医学部 推薦対策日曜講座(推薦入試受験予定の方)