推薦入試対策

こんにちは。学務課の隅川です。

富士学院では7月の中旬より夏期集中指導が始まります。受験では「夏を制した者は受験を制す」と毎年同じことが言われています。私が学生のころ(20年以上前)でも同じことが言われていました。令和の世になっても変わらない真実であると思います。学校が夏休みに入り、まとまった時間ができるため、弱点克服や推薦入試への対策など、受験生各々の入試に応じた活動が活発になります。

富士学院小倉校では「夏を制す」ための一貫として、「推薦入試対策日曜講座」を実施しています。前年の推薦入試の結果から、抑えなければならないポイントの解説や、予想問題を中心に講義を行い、効率よく夏の勉強を進める指針となります。また、志望理由書の作成や面接の練習も徹底的に行います。実際に富士学院で面接の練習を行った生徒と当日一緒だったため、リラックスして臨めたというお話は毎年よく聞きます。

各大学の面接の評価方法は非公表であることがほとんどですが、実際に合格した生徒、不合格だった生徒への聞き取りを進めていくと評価基準となる軸はある程度つかめてきます。夏期集中指導期間中に、この情報をもとに生徒一人ひとりにあった面接指導を行っています。

今年は医学部の受験において、全ての大学が面接を実施します。歴史的にみても面接の重要性が高まっている現れだと思います。医学部は思考力を要する問題が出題されることはよく知られていますが、医師になる「就職試験」という側面はまだまだ理解されていないようです。

富士学院小倉校では、最新の入試情報はもちろん、面接に向けた現状分析を大切にしています。プロの講師、担当職員がチームとなり、各生徒の悩みに対応しています。効率の良い学習を行うためにも、是非一度ご相談ください。

《小倉校の実施イベント》
医学部受験個別相談会&学習相談会(毎週日曜日開催・全学年対象)
富士ゼミ後期入学希望者個別相談会
〜8/11 久留米大学医学部 推薦対策日曜講座(推薦入試受験予定の方)
〜8/11 福岡大学医学部 推薦対策日曜講座(推薦入試受験予定の方)
7/7 久留米大学医学部推薦入試説明会及び医学部教授による特別講義・個別相談会(医学部を目指すすべての方)
7/14 第1回医学部実力模試・7/28 解説授業(高3生・高卒生)
7/14 川崎医科大学特別推薦入試準備セミナー(医学部を目指すすべての方)