月に一度の『イベントメニュー』

小倉校教務課の西室です。
ひんやりとしたゴールデンウィークのスタートとなりました。
いよいよ平成から令和へと元号が変わる歴史的な日が迫り、私自身も新鮮な気持ちで襟を正したいと思っています。

さて、4月10日のゼミ開講から約3週間が経ち、ゼミ生たちは徐々に生活パターンにも慣れ始めたようです。そんな中、先日、小倉校の今年度最初となるイベントメニューが実施されました。

富士学院では、各校舎にそれぞれ専用食堂を設けています。
専任の栄養士さんが毎週作成してくださる献立に沿った温かい食事を毎日3食、校舎内の食堂で提供しています。その中でも毎月1回実施されるイベントメニューの日には、各校舎の料理長が趣向を凝らした特別メニューをふるまってくださいます。

4月のイベントメニューは、ビュッフェ形式の洋食でした。
オードブル・野菜サラダ・飲茶・サンドウィッチ・スパゲッティ・ビーフカレー・フライの盛り合わせ・デザートのケーキなどなど…。綺麗に盛り付けられた料理を前に、生徒たちは「うわぁ!おいしそう!」「どれから食べよう!」「食べ過ぎたー」と目を輝かせ楽しそうに食事していて、食堂が普段より一層笑顔にあふれていました。

イベントメニューの日以外でも、毎日バリエーション豊かな食事を準備してくださる料理長さん、栄養士さん、厨房スタッフさん、食材業者さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
“栄養バランスの取れた食事を、美味しく、楽しく、規則正しくいただく”
食生活は、受験生たちの健康維持、集中力・学力向上、リラックス効果にとても大切なものです。
ストレスや不安の多い毎日だと思いますが、美味しく楽しい食事時間で、ぜひ元気に乗り切っていって欲しいと心から感じます。

なお、個人指導生もご希望により学院専用食堂を利用することができますので、学校帰りや部活の後でも食事の心配は一切いりません。美味しくて栄養バランスのとれた食事と、リラックスできる時間で、健康を維持しつつ、集中力や持久力を蓄えて、学力向上につなげて欲しいと思います。

『個人指導』(中学・高1・高2・高3・高卒生)目指すは医学部!良医への道

『これ一冊簡易版』どこよりも詳しい国公立・私立医学部入試情報が満載!

『自習会員』(高1・高2・高3生)本気で医学部を目指す為の自学習環境!

GWに向けて

教務課の園田です。

桜の花びらが散り、緑が薫るすがすがしい季節となって参りました。
小倉校のゼミ生達は、授業が開始となり、真剣に自分自身の弱点と向き合いながら、日々戦っています。そして、つかの間の週1回のリフレッシュタイムで緑の中を元気に駆け回り、メリハリをつけながら毎日本当によく頑張っています。現役生も同じく、学校が終わってから、22時までの間出来る限りの時間を使いながら、個人指導を入れて、勉強に励んでいます。
世の中は、GW10連休と騒いでいますが、受験生はそんなこと一切関係ありません。受験生に限らず、医学部を目指そうとするなら、中学生でも高校1年・2年生でもこの10連休を使わない手はありません。ある意味ゴールデンウィークです。
1科目からでも個人指導で、医学部に精通した先生方の指導を受ける事ができますし、寮もありますので、遠方からでも宿泊の心配はありません。
受験で何か気になっていることなどのご相談も随時受付中です。
今までも成績的に厳しい生徒が、高校1年生の早い段階から個人指導を入れたおかげで、現役合格を勝ち取っている生徒を何人もみてきました。他の生徒と差をつけるチャンスです!
また、浪人生の方も勉強面で不安なこと、受験について相談したいことがあれば、お気軽にお問合せください。

もうすぐ平成も終わりますね。しみじみ…

個人指導(中学生・高校生※1科目1コマからいつでもスタート)

熱こもるスタート

小倉校 坂本です。
まだまだ寒い日がありますが、一雨ごとに暖かい日も増えてきました。気温差がありますので皆様、風邪など引かれないようにお気をつけ下さい。

いよいよ新年度の授業が始まりました。今年度、富士学院 小倉校で医学部合格を目指して頑張ろうと決意した生徒達達は、一人も遅刻、欠席無しでスタートしました。
それぞれが強い決意を持って入学してきた生徒です。
初日の夜学習の時間も、生徒達は積極的に質問を行い率先して勉強に励んでいます。
そのような生徒達を見ていると、講師、職員も熱が高まります。

今年度入学してきた生徒に、何故富士学院を選んだのかを聞いてみると、
「先生に質問ができる、色々なことを相談できるところ、入試データも持っていてサポートしてくれるところ」「今までは質問もできなかったし、出願の相談ができなかった」「富士学院ではそれができるので富士学院で学びたい」と言っていました。

富士学院では、本当にそれができる環境があります。
生徒達の期待に応え、最大限のサポートを行って行かなければと改めて決意した瞬間でもありました。
生徒一人ひとりをしっかり見ながら、一人ひとりにあった対策や相談を行いながら、
一人でも多くの生徒が合格できるように精一杯、講師、職員が一丸となって今年度を走って行きたいと思います。
そして、昨年同様に多くの生徒を送り出したいと思います。

個人指導(中学生・高校生※1科目1コマからいつでもスタート)