それぞれのスタート!

小倉校 校舎長 坂本です。
一雨ごとに春を感じる陽気になってきました。
2019年度入試では、小倉校として最も多い医学部合格者を送り出せそうです。
そのような中、後期試験を控え勉強を続けている生徒達がいます。
補欠の繰上げを含め戦いはまだ続いています。一年間、本当に頑張ってきた生徒ばかりです。一人でも多くの生徒が医学部合格を果たして欲しいです。

さて、医学部合格が決まった生徒達もこれから新しいスタートを迎えます。
富士学院にはOB会があり、卒院生から色々な話を聞く機会があります。
受験勉強とは違い、医学部での勉強はもっと大変だと聞きますが、自分が医師になるための勉強なので苦はないと頑張っています。
これから医学部生となる生徒達をこれからも応援しながら見守りたいと思います。

また2019年度入試で残念ながら結果が出ず、来年度入試に向けて新たなスタートを切っている生徒達もいます。
2月からプレ春期で授業をうけながら頑張っています。
プレ春期期間中は授業を受けながら各教科の先生と面談を行い、その後、講師、職員、生徒も含め、共有と連携をしながら合格に向けた勉強の方向性を決めていきます。
その後、4月10日の開講式を行い、ゼミ授業をスタートしていきます。

新しいスタートを迎える生徒。そして後期試験へ挑む生徒達。富士学院では、様々な生徒達を育みながら全力で応援していきます。

3月8日は久留米大学の後期試験です。朝から激励に向かいたいと思います!

富士ゼミ(高卒生対象、男女別専用寮・専用食堂完備※通学可)
入試直前指導(高3生・高卒生対象※受験前日まで個別に対応)
個人指導(中学生・高校生※1科目1コマからいつでもスタート)