『医学部受験ガイダンス』を実施しました

教務課の園田です。

9月も半ばを過ぎてようやく秋めいてきました。生徒達は、肌寒くなってくると受験が近づいてきたと緊張感が増すようです。

さて先日、小倉校では、医学部受験ガイダンスを実施しました。
出願時の注意事項や2019年度医学部入試についての説明をはじめ、指導部を代表して先生からの一言、そしてセンター出願についての説明をしました。

校舎長の坂本から、2019年度入試の変更点や過去の成績開示の点数をもとに、1次試験で点数が取れていたとしても、2次で逆転されているという事例を見せながら面接と小論文の重要性について説明しました。

また、最後まで諦めなかった生徒が、最後の最後に見事正規合格を勝ち取った事例を見せて、いかに諦めないという気持ちが大事かを熱く伝えてくれました。

受験ガイダンス終了後、ある生徒から「昨年は結果が立て続けに出ず、皆にも会いたくなくて予備校にも行かなかった。でも先程の話を聞いて、最後まで諦めない事が結果に繋がると分かったから、今年は絶対諦めません!」と力強く決意してくれました。
そんな決意を聞くと、本当に心が熱くなります。

いよいよ推薦入試が近くなり、ゼミ生は対策講義がスタート。現役生も推薦合格に向けて授業を追加するなど、大事な時期が近づいてきています。
生徒1人ひとりが最高の状態で本番を迎えられるように、私たちができうる限りのフォローをして行きたいと思います。

【小倉校医学部受験イベント情報】

10/7(日) 元祖・富士学院 医学部実力模試・10/28(日)解説授業
11/11(日) 第2回久留米大学医学部推薦入試プレテスト&対策講座【推薦入試受験生】
11/11(日) 第2回福岡大学医学部推薦入試プレテスト&対策講座【推薦入試受験生】