一人ひとりにしっかりと時間をかける面接指導

教務課の園田です。

大分涼しくなってきましたね。体調を崩しやすい時期でもあります。体調には十分お気を付けください。

ゼミ生達は、夏期講習でしっかりと前期の復習をしたあと、一通りの内容を終える後期に突入しています。9月に入り、校外模試や週テスト等毎週のようにテストに追われる日々を送っています。苦しみながらも本当に毎日よく頑張ってくれています。
推薦入試を受ける生徒は、通常の授業に加えて対策授業も受ける忙しい日々です。
現在は、第2回面接指導を実施しています。まず面接ノートに活字としておこして、自己分析をさせるのと同時に改めて医師を目指す志を確認させます。それを生徒一人ひとりしっかりと時間をかけて教務担当と打ち合わせをし、書きとめた内容一つ一つを確認した上で、面接指導に臨みます。緊張しなかなか言葉に出せない生徒、1つ1つ言葉を紡ぎだす生徒、流暢に話せる生徒さまざまです。
面接指導をすることで、ただの医学部の面接に向けての指導ではなく、後半大事な時期に向かっていく為の心の準備を生徒達にさせる時間でもあります。
一般入試まで4ケ月をきり、一番大事な時期にどう乗り越えていくか。これからが心の持ちようが本当に必要になってきます。
この時期は、いろいろな不安を抱えた生徒がいます。1人1人が、まっすぐ勉強に向かっていけるように支えて参りたいと思います。
頑張れ小倉校ゼミ生!!

【小倉校で9月・10月開催のイベント】

9月24日(日)久留米大学医学部推薦対策講座

9月24日(日)福岡大学医学部推薦対策講座

9月24日(日)福岡大学医学部・久留米大学医学部一般入試セミナー

10月8日(日)医学部実力模試・10月22日(日)模試返却会