誰よりも熱く、誰よりも冷静に「自分の可能性を信じる」

校舎長の黒木です。

共通テスト、私立医学部一般選抜が近づいてまいりました。そこで、受験生の皆さんへお伝えしたいことを書かせていただきます。

『物事には、本質と枝葉があると思います。枝葉が知識や経験なら、本質は「どう生きたいのか」という志でしょうか。この志を自分の言葉にして、いつも心や頭に整えていれば、どこへ行って、誰と会い、何を見て、何を聞いても、恐れることはありません。

皆さんは、 「良医になる」という志を立てて、これまで頑張ってきたわけですから、 たくさんの枝葉を風に揺らしながら、「前へ前へ」と突き進んでいくだけです。 鉄は、何度も熱い火の中に入れられて、 何度も固い金槌で叩かれて、ようやく名剣に仕上がるそうです。 「難儀」の話を覚えていますか。 「難儀のある人生」=「有難い人生」、「難儀の無い人生」=「無難な人生」 これまで多くの「難儀」を乗り越えてきたと思います。 これまでに身につけてきたものすべてを発揮してくるだけです。 「不安」に心奪われないようにするためには、 あれこれと悩み考えることはせずに、これまでを信じることに集中して、 「全力を出し切りますので、あとは天命にお任せします」という心構えでいこう。 これからは、それぞれの受験ロードです。 自分の思い通りにならないこと、辛く苦しいと感じることもあるでしょう。 そんな時は、1つ1つを切り替えて、自分に出来ることに専念するだけです。

たくさんの人たちが色々な場所で、色々な形で皆さんを応援しています。 皆さんの可能性を信じて、最後まで応援する覚悟を持った人たちばかりです。 その応援は、元気や勇気を与えてくれて、持てる力を発揮させてくれるものです。 「たくさんの人たちが応援してくれている」ことに、 感謝の心を持って、元気と勇気をもらって、自分の力を発揮してきてください。』 「頑張る生徒を最後まで応援する」を合言葉に、 鹿児島校一丸となって、最後まで出来得るすべての指導と応援を提供致します。 まだまだこれからです。最後まで頑張りましょう!

【鹿児島校イベント一覧】
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)