国公立大学の出願締め切りが迫っています。

福岡校教務課の高嶋です。
寒暖の差が激しい毎日ですが、生徒諸君・講師の先生方・職員一同、体調には十分気を付けて、懸命にそれぞれの取り組みに集中しているところです。私立医学部の入試も1次試験→1次合格発表→2次試験→最終合格発表という流れで、続々と進行していきます。そのため全国の試験会場を飛び回るケースも多くみられ、その取り組みを頼もしく見守り、フォローしているところです。

さて、国公立医学部への出願ですが、明日2月5日(水)夕方までにインターネット出願、出願書類郵送必着ということで、締め切りが迫っております。センター試験の自己採点、2次の大学個別試験の科目、問題内容、面接試験の状況等、また、本年度の志望動向も十分勘案し、福岡校の生徒達は出願を済ませました。受験校も決まり、国公立専願者は2月25日(火)・26日(水)の前期日程試験、3月12日(木)の後期日程試験に向けてスパートしております。また私立医学部との併願者は私立医学部の受験も続けながら、ハードなスケジュールに取り組んでおります。受験の真っただ中ですが、体調には十分留意し、合格を勝ち取る最後の最後まで、諦めないという強い気持ちを持って邁進していこうと生徒・講師・職員一同、励まし合っています。

最後になりますが、受験生の皆さんがこれまで努力を積み重ねて蓄えてきた実力が、本番でしっかり出せるように祈っています。

2/8〜 全国20会場で実施【新年度富士ゼミ個別相談会】

2/17〜2/21 金沢医科大学後期直前対策講座

3/2〜3/6 久留米大学後期直前対策講座