輝かしき新年のための「今」を!

校舎長の伊藤です。
平成27年も残り僅かとなり、福岡もここ数日かなり冷え込んできました。
福岡校では12月28日から直前期が始まりました。受験までの3週間で行なうこの直前期では、「大学別対策講座」「単元別講座」「センター対策講座」を実施しています。生徒それぞれが、受験する大学に合わせて、必要な講座を受講しながら、来たる平成28年度入試への総仕上げを進めています。

直前期になり、校舎内は更に活気づいています。
受験に向けて必死に頑張り抜いているゼミ生や現役生たち。そしてその生徒のために必死で指導を続けている先生たち。不安そうな表情をしている生徒に温かい表情で面談をしながら勇気づけている教務職員たち。

富士学院の校舎内各所にメッセージがあります。このメッセージは、医学部目指して頑張っている生徒たちのために、坂本学院長や村田本部長はじめ、職員・講師みんなで考えたものです。
その中に、「受験までは、団体戦!でも受験当日は、一人での戦い。一人になった時こそ真価が問われる。」というメッセージがあります。
ゼミ生も現役生も、入学から受験日まで、職員や講師そして「医師になる」という同じ志を持つ仲間と共に戦う団体戦。受験当日は、それまで積み重ねてきたものを全て出し切るという個人での戦い。そして受験を終えたら、職員・講師が待っている校舎に戻り、受験の反省や次回の受験に向けての質問・学習を重ねる団体戦です。その全員で戦う団体戦の中で、生徒個々の受験力が日増しについてきます。

今ある不安を消すのは「行動」です。「実践」です。今やるべき事をしっかりとやり遂げて、残された日数を価値的に積み重ねていきましょう。

どうか、皆さまにとって輝かしき新年を迎えられますよう、願っております。
そして、来年もどうぞよろしくお願い致します。

〔年末年始の開館時間案内〕※全校共通
12月31日(木)、1月1日(金)は全館閉館となっています。
1月2日(土)と1月3日(日)は9時から18時まで、
1月4日(月)より通常通り7時半から22時までとなっています。