イチロー名言

福岡校学務課の佐々木です。

「壁というのはできる人にしかやってこない。越えられる可能性がある人にしかやってこない。だから壁がある時はチャンスだと思っている。」

誰が言った言葉かわかりますか?

41歳になった今なお、アメリカのメジャーリーグで活躍しているイチローです。非常に重みがある言葉だと思います。そして説得力がある言葉です。

私自身、イチローは同世代というのもあり、昔から応援しており、イチローの試合も良く見に行きました。

記者から急にマイクを向けられた時に答えていた内容は、頭の中で考えて答えられるものではありません。

そこにはイチローがいろんな壁にぶつかり、そして乗り越え、その先にある何かを手に入れたからこその、経験に基づいた誰にも負けない自信を感じます。

壁の高さは人それぞれ、乗り越えた先にある何かも人それぞれに違うとは思いますが、間違いなく言えるのが壁を乗り越えることにより【成長】ができるという事だと思います。

一言で成長と言ってもそれぞれに定義は違いますが、まずは自分が成長できた!と思える事が大事だと思います。

私達は、生徒を預かっている中で、生徒一人ひとりの更なる成長を促していく大切な責務があります。

講師職員が日々成長していく事で、生徒自身も更なる成長が出来、それが学院全体のすばらしい空気感へと必ず繋がっていきます。

その為にもまず、自分自身が日々成長していく事が大事だと思っています。

さて、大学によって試験日は異なりますが医学部推薦入試まで約1か月を切りました。推薦入試を受ける生徒は最後の追い込みの時期に突入します。自己管理ができる人も、【医師になる資質】の一つです。秋も深まりゆくなか、気温の変化も激しい日になっていきますので体調には注意して勉強に励んでください。