気合いを入れて…

教務課の園田です。

福岡の梅雨明けの発表はまだですが、セミの鳴く声が聞こえ、夏らしい晴れの日が続き始めました。夏を目の前にして、学院では、生徒達、先生方、職員達のやる気で更に活気づいております!

私は、1日の仕事の合間に生徒達がどのように過ごしているか教室や自習室の見回りをするようにしています。そうすると、必死に何かを解いている生徒、考え事をしている生徒、少し休憩をしている生徒など、いろいろな様子が伝わってきます。机の上を見ると、生徒それぞれ気合いを入れる方法があるようで、、
今話題の日めくりカレンダーを置いている生徒。親からもらった合格祈願のぬいぐるみを置いている生徒。好きなアーティストのグッズを使っている生徒。
それぞれ個性があり、とても興味深いです。
ちなみに私は、『ふなっしー』の文房具を使い、写真を飾ったりして、気合いを入れて、仕事をしています!

さて、福岡校では、7/6から7/25まで第1回三者面談を実施していました。保護者様を交え、先生方から学習面、教務からは生活面での総括と今後のアドバイスという形で進み、改めて、生徒一人ひとりが決意を持ってスタートする場となっています。生徒は緊張の面持ちで真剣に話を聞いており、最後にしっかりとした決意を述べていました。生徒だけではなく、私たちも改めて決意する瞬間です。この三者面談も生徒にとって改めて気合いをいれるいい機会になっています。面談後、今までと取り組みが変わる生徒がたくさん出てきます。このいい流れが継続するように支えていきたいと思います。

これから大事な夏をむかえます。勝負時です。生徒個々で、気合いを入れながら、学院もしっかり後押しし、この夏をいい形で乗り切って行かせます。

みんな、頑張っていこうなっし〜!!!