頑張る全受験生へ心からのエール

こんにちは、教務課の長谷川です。

2月の中旬に入り、私立医学部の前期試験がほぼ終了し、各大学の合格発表が順次通知されています。
現在一次試験で結果が出た生徒には、二次試験対策を一人ひとりに行っており、正規合格のうれしい通知も続々と届いています。また現時点で結果がまだ出ていない生徒たちの反応は様々で、後期試験に向けて気持ち新たにさらに一生懸命頑張っている生徒もいれば、やはり一年間頑張ったからこそ落ち込んでいる生徒もいます。
教務課職員として生徒のサポートをしていく上で、生徒へかける言葉選びにはとても慎重になります。同じ言葉でも生徒の状況によっては、励みになる場合もあれば逆にモチベーションを下げてしまう場合もあります。些細な一言でも、その生徒の支えになればという思いをいつも心がけています。今の時期は特にその意識が高くなり、表情をみてから言葉をかけるべきかどうか躊躇うときは、心の中で応援しています。

しかし現時点で結果が出なくても、まだチャンスはあります!あるアニメにもありましたが、諦めたらそこで終わりです。後期試験の出願が今からでも可能な大学は、

・昭和大学(出願締め切り/2月19日(金))

・藤田保健衛生大学(出願締め切り/2月20日(金)郵送必着)

・関西医科大学(出願締め切り/2月26日(木)消印有効)

・大阪医科大学(出願締め切り/2月27日(金)消印有効)

・近畿大学(出願締め切り/2月27日(金)消印有効)です。

二次試験に臨む生徒、後期試験に臨む生徒、がんばる全受験生へ心からエールを送ると共に、笑顔で春を迎えることを心より願っています。