生徒への様々なサポートについて

福岡校教務の市川です。

福岡校では、多くの生徒が私立大学医学部の一次試験の受験が終わりました。そして現在はまだ結果が出ていない生徒を中心に後期試験に向かい、みんな真剣に勉強に励んでいます。学院では後期試験対策として直前対策講座を行っており、2月15日(日)の埼玉医科大学の直前対策講座が2月9日から始まりました。

教務課では、生徒が勉強に集中して取り組めるよう日頃、様々なサポートをしていますが、その中のひとつとして、受験会場への飛行機などの交通機関の手配や宿泊の手配も希望により行っています。保護者の方からの要望で、生徒分だけではなく付き添いで行かれる保護者の分も併せて手配をするケースもあります。宿泊施設は出来るだけ受験会場に近く、受験日当日スムーズな移動が出来ることを考え手配をします。また出発前には試験会場までの行き方を記した行程表やホテル案内を一緒に渡すことで、初めての土地でも不安が無い様に心掛けています。

埼玉医科大学後期対策に続き、藤田保健衛生大学後期対策、大阪医科大学後期対策と学院では最後まで生徒をサポートしていきます。一年間頑張り通してきた生徒達が最後まで諦めず挑戦する姿を、私も最後の最後まで応援していきたいと思います。