今日も笑顔で

福岡校 教務課の園田です。

いよいよ、今週末よりセンター入試、来週より私立医学部一般入試がスタートします。
受験生の皆さんは、緊張や、いろいろ考えてしまい不安を感じている方もいらっしゃると思います。富士学院の生徒達も、プレッシャーを感じ、不安な中、それを乗り越えようと真剣に学習に取り組んでいます。学院の講師、職員も迫る入試をひしひしと感じながら日々生徒対応にあたっております。
富士学院では、生徒達が不安な時こそ、笑顔を絶やさず、生徒に元気と勇気を与えることを心がけて学院全体で盛り上げていく空気感を大事にしています。

添付した絵は、先日久留米大学の推薦入試に見事合格した生徒が、私に書いてくれました。これを、自分のデスクの上に貼り、今日も一日“笑顔で頑張ろう”と毎日決意をしています。
この生徒は、基本はとても明るい生徒なのですが、入試が近づくにつれ、不安やプレッシャーばかりが募り、担任の先生や私を掴まえてはよく話をしていました。涙を流す場面もいっぱいありましたが、話を聞いていく中で、笑顔を取り戻し、不安な感情がリセットでき、勉強に向かうことができていたと思います。そして、一生懸命、努力に努力を重ねた結果、合格を勝ち取る事ができ、最後は、満面の笑みで次のステップへ進んでくれました。
そのような生徒が、一般入試で一人でも多く出てくれる事が今の最大の私の願いです。

受験は、思い通りに行かないこともあるかもしれません。そういう時こそ、気持ちを切り替えて前に前に進んでいく力も受験には必要なのだと生徒を見て思います。苦しい時こそ、下を向くことなく前を向き、心を笑顔に明るく、リセットして、前進あるのみです!

私は、今日も笑顔を忘れず、生徒たちに“元気”と“勇気”を与えていける存在になれるよう努力していきたいと思います。そして、生徒達をこれからも“応援”し続けていきたいと思います。
皆さんが、受験を恐れずに本番で落ち着いて、自信を持って、全力を出せる事を福岡の地から祈っています。