お電話からのお申込みはこちら
横浜校:0120-04-9179
10:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)

北里大学医学部の入試担当者をお迎えし
2022年度入試の総括と
2023年度一般選抜について詳しくお話し頂きます。

なお、当日は富士学院による
合格を勝ち取るための具体的なポイントについても解説を行います。
また、北里大学医学部の担当者との個別面談も可能ですので、
この機会に受験生の方はもちろん、
高2生、高1生、保護者の方も、是非お気軽にご参加ください。


出願資格


2023年度
北里大学医学部 入試要項要点抜粋

一般選抜60名
学校推薦型選抜試験(指定校)35名
学校推薦型選抜試験(地域枠指定校)※2023年度実施未定
一般選抜試験74名
学士入学者選抜試験若干名

学士入学者出願資格 ※公式サイト抜粋
1. 原則として4年制以上の大学(外国の大学を含む)を卒業し、学位(学士)
を取得した者及び2023年3月31日までに取得見込みの者
2. 大学院修士課程または博士課程を修了した者及び2023年3月31日までに修了見込みの者
※入学年次は1年次後期入学(2023年9月1日付入学)とする。


プログラム

12:30〜 開場・受付
13:00〜13:30 合格を勝ち取るための具体的なポイントについて
(富士学院教務部)
14:00~14:50 北里大学医学部一般選抜説明会
(北里大学医学部入試ご担当者)
15:00〜 個別相談会(希望者のみ)
※北里大学医学部の説明会終了後、大学入試担当者及び富士学院担当者との個別相談が可能です。

イメージ画像


要 項

日時

8/21(日)13:00〜
※文部科学省発表の学校における新型コロナウイルスに関する衛生管理マニュアルを引照し
徹底した感染症対策を行っています。

定員

30名
※ご参加は密を避けるため1組につき2名まででお願いいたします。
※お申込は先着順でお受け致します

参加費

無 料

対象

2023年度 北里大学医学部受験をお考えの方、及び保護者の方
※将来受験をお考えの方も受付いたします。
※できるだけご本人も一緒にご参加ください。


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
圧倒的な合格実績!
選抜制をとらずに毎年2人に1人以上が医学部医学科に進学
(2022年度医学部医学科専願者実数466名中267名合格!
(2021年度医学部医学科専願者実数448名中249名合格!
(2020年度医学部医学科専願者実数403名中205名合格!
(2019年度医学部医学科専願者実数333名中173名合格!
ポイント 2
随時個別相談会を実施!
北里大学医学部入試ご担当者と直接面談が可能
ポイント 3
全国の直営校によるスケールメリットを生かした
最新の医学部入試情報の取得をはじめ、
様々な入試情報入試データを生徒一人ひとりに具体的に生かせる学習環境

2022年度
見事北里大学医学部一般選抜
合格した生徒の喜びの声
一部ご紹介します。

※横浜校は2022年6月開校のため、他の校舎の体験記を掲載しています

2022年度
北里大学医学部 一般選抜(前期)合格
富士ゼミ生 T・M君
富士学院の先生方に言われたことに素直に従い、自分の勉強スタイルを確立し、それを一年間やれば合格できる可能性はぐっと上がると思います。

私は一浪目の際、大手予備校に通っていたのですが、医師になりたいという覚悟の薄さや勉強の仕方などで曖昧だったため、当然成績が伸びませんでした。二浪目が決まった際、医学部受験に特化した予備校に通いたいと考え、合格実績や、個人指導と集団授業が可能で自分だけの学習スタイルが立てられる等の点を踏まえて富士学院が良いと感じ入塾しました。入塾時にはこれ以上両親に迷惑はかけられないと思い、富士学院で一生懸命に勉強をして合格を勝ち取ろうと決意をしました。
富士学院では、質問を行った際、自分が分からない所を自分の形になるまで丁寧に教えて下さりました。テキストもしっかり基礎から学習ができるように抜け目のない作りになっているところも富士学院の良いなと思った点です。合格出来た要因としては、自分の中で毎日のルーティンを作り、体調を崩さないようにしたことと、ただやみくもに勉強するのではなく、他の問題にも考え方が活かせるように課題をしっかりと勉強したことです。あとは絶対に合格するという強い意志と先生方、教務の方のサポート等があってのものだと考えています。
これから医学部を目指す方へのアドバイスとしては、自分も最初は生半可な気持ちで勉強をしていましたが、全く通用しませんでした。やはり医学部合格を勝ち取る為には死に物狂いで勉強をしないと合格しないということを今年自分自身で体感しました。富士学院の先生方に言われたことに素直に従い、自分の勉強スタイルを確立し、それを一年間やれば合格できる可能性はぐっと上がると思います。頑張って下さい!


Q&A

Q
難関の医学部受験を突破するためにこれから何が必要でしょうか?
A.
医学部入試は情報戦です。
①まずは大学毎の正確な入試情報を知る
②自分の得意・不得意科目を含めた現状の学力をしっかり把握する。
③受験校を選択していく
④合格に向けて自身の足りない所を補いながらできる限り大学毎の対策をとることが合否の大きな決め手となります。
Q
受験生でなくても中高生の参加は可能ですか?
A.
もちろんです。
難関の医学部合格を、更には医学部現役合格を目指すのであれば学校推薦型選抜を視野に入れることを含め、早い段階からの意識や準備は合格に向けての大きなアドバンテージとなります。本イベントが少しでも医学部受験への参考となり、意識を高める場になれば幸いです。


2022年度医学部医学科
最終合格のべ431名

※推薦含む、一次・補欠含まず

医学部医学科専願者466名中
実数で267名合格(実数合格率57.3%)
国公立医学部医学科専願者43名中
37名合格 合格率 86%
※2022年6月開校の横浜校は含まれておりません

お電話からのお申込みはこちら
横浜校:0120-04-9179
10:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)

富士学院 横浜校

医学部受験予備校 富士学院 横浜校

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-8 エキニア横浜9F
JR「横浜駅」西口 徒歩2分
京浜急行本線「横浜駅」西口 徒歩2分
東急東横線「横浜駅」西口 徒歩2分
相鉄本線「横浜駅」西口 徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「横浜駅」徒歩4分
フリーダイヤル:0120-04-9179
代表番号:045-577-4135

ページトップ