感染予防に関しての対策とお願いについて
校舎内(会場内)では必ずマスクを着用し、会場入り口でのアルコール手指消毒の徹底をお願いいたします。
受付にて非接触型体温計による検温を行います。発熱があった場合は入場を控えていただきますのでご協力のほどお願いいたします。
※今後の状況次第で中止、または内容を一部変更する場合がございます。
富士学院の新型コロナウイルス感染症対策についてはこちら→ 『少人数制予備校だからこその徹底した感染症対策』
お電話からのお申込みはこちら
東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)

合格を勝ち取るための大事なポイント
学習方法などをこれまでの合格事例を含め
詳しく解説します!


-医学部現役合格のポイント-

  • 医学部入試について正しく理解する
  • 最新の正しい医学部入試情報を取得する
  • 自身の現状を含めた正しい自己分析を行う
  • 自身に合った正しい出願先を選定し、その対策を取る
  • 自身に合った正しい出願先を選定し、その対策を取る
  • 受験資格が限られる学校推薦型選抜は大きなチャンス
  • 医学部受験の学習環境に出来るだけふれる


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
2022年度 医学部医学科専願者466名中医学部医学科に実数で267名が合格
国公立医学部医学科専願者43名中37名合格(合格率86%)
今年度も生徒の2人に1人以上が医学部医学科に進学
ポイント 2
2022年度 東京御茶ノ水校1校舎からの医学部医学科専願者56名中 実数で35名合格!
内、東京医科歯科大学、東京慈恵会医科大学、順天堂大学含む現役合格者21名!
ポイント 3
偏差値だけでは計れない様々な合格事例を用い、
現役合格を目指す上での大事なポイントを解説!
ポイント 4
医学部現役合格に向けて全国の高校でもセミナーを実施。
富士学院の合格セミナーは高校からも厚い信頼を頂いています。
お電話からのお申込みはこちら
東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)


要 項

会場・日時

富士学院 東京御茶ノ水校 7/24(日)
13:00~ 開場12:30
※お申込は先着順でお受けいたします。
※ご参加は密を避けるため1組につき2名まででお願いいたします。
※文部科学省発表の学校における新型コロナウイルスに関する衛生管理マニュアルを引照し
徹底した感染症対策を行っています。

定員

30名

参加費

無 料

対象

医学部を目指す現役生及び保護者の方


プログラム

12:30〜 開場
13:00〜

医学部現役合格を目指すための生徒・保護者セミナー

-医学部受験の現状と現役合格に向けての準備と対策-
1. 2022年度入試の総括と医学部入試の現状
2. 医学部入試の全体像(入試の形式や特徴)について
3. 現役合格を目指す上での大事なポイント
4. 現役合格を勝ち取るための学習方法
14:00〜 個別相談会(希望者のみ)
富士学院との個別相談ができます。お気軽にお申込みください。

国公立入試セミナー 画像

2022年度も東京御茶ノ水校
生徒・保護者からたくさんの体験記を頂きました。
その中でも見事現役合格した生徒・保護者の方より
感謝の言葉を頂きましたのでご紹介します。

2022年度
獨協医科大学学校推薦型選抜現役合格
R・H君
富士学院は先生との距離が近いため、質問がしやすく、わからないところがあればすぐに解決できました。

私は富士学院に入学する前、コロナで図書館が閉館していたり、時間短縮なども多かったため、満足して自習できるところがないのが不満でした。そのような中で富士学院のことを知り、自習だけでなく受講をしていない科目でも講師に質問ができることに魅力を感じ、入学を決めました。
実際に入学してみて良いと感じたことは、
・朝早くから夜遅くまで開館しているため、受験前の朝方シフトにするのに便利だった。
・ロッカーがあるため重い荷物を持ち帰らずに済むので体の負担が少ない。
・質問がすぐにでき、すぐ解決ができる。
・全体的にフレンドリーなところです。
特に質問ができるという点では、先生との距離が近いため、質問がしやすく、学校のときと比べて質問対応担当の先生がいるので、わからないところがあればすぐに解決できました。
学校では、医学部を全員が目指すわけではないためモチベーションが上がりませんでしたが、ココでは全員が医学部を目指し、様々な対策もしてくれます。また、入試直前の面接対策(MMIと個人面接の両方を対策してもらえた)も合格できた大きな要因だと思います。
これから医学部を目指す方へ。先生からのアドバイスを聞き、そして自分の信念を貫き、人に流されず、自分に合った熱中できる勉強方法を確立してください。

2022年度
東京女子医科大学 学校推薦型選抜(指定校推薦)現役合格
M・T様(お母様)
現役生にとっては苦手な部分を個別に指導していただき、定期テストも含めて効率よく勉強が進められます。

娘は大学の附属高校に小学校から通っておりましたが、祖父の強い勧めもあり、医学部進学について検討をしていました。そこで高校に医学部の指定校推薦が複数あったことと、学内の成績を維持することで、学校推薦型選抜、一般選抜どちらもチャレンジできるのでは、と思い、医学部専用の通塾を調べましたところ、富士学院を知りました。面談の際に詳細なヒアリングをしていただいたことと、個人指導ということで進学校の皆様とは違うカリキュラムの附属校でも進度に合ったご対応をしていただけるのではないかと思い、入学を決めました。
入学して良かったこととして、個人指導だったため、定期テスト対策もしていただき、指定校推薦を取るための成績維持もでき、不得意科目がなくなりました。また、数学のY先生にどんな問題でも即時に適切な指導をしていただいたことは、娘にとって毎回刺激になっていたと思います。面接、集団討論などは事前に準備をおこなうことで、本番は落ち着いて受験ができました。日々の積み重ねの学習、そして学校に合わせた対策を行ってきたことが、合格の要因だったと思います。
受験を振り返ってみて、学校推薦型選抜を受ける場合は、学内の成績も維持する必要があるため、「苦手科目をいかに減らすか」はポイントなのでは、と傍らから見ていて思いました。その点、富士学院は現役生にとっては苦手な部分を個別に指導していただき、定期テストも含めて効率よく勉強が進められます。苦手科目は自分との闘いだと思いますが、乗り越えるためのアドバイスを個別にしていただく学習環境は集団授業では得られないものかと思います。


Q&A

Q
難関の医学部受験を突破するためにこれから何が必要でしょうか?
A.
医学部入試は情報戦です。
①まずは医学部の正確な入試情報を知る
②受験校を知る
③自分の得意・不得意科目を含めた現状の学力をしっかり把握する。
その上で目標に向けての具体的な方針が決まります。出願校が決まったら、あとは合格に向けてできる限りの対策をとることが合否の決め手となります。
Q
受験生でなくても中高生の参加は可能ですか?
A.
もちろんです。難関の医学部合格を、更には医学部現役合格を目指すのであれば学校推薦型選抜を視野に入れることを含め、早い段階からの意識や準備は合格に向けての大きなアドバンテージとなります。本イベントが少しでも医学部受験への参考となり、意識を高める場になれば幸いです。


2022年度医学部医学科
最終合格のべ431名

※推薦含む、一次・補欠含まず

医学部医学科専願者466名中
実数で267名合格(実数合格率57.3%)
国公立医学部医学科専願者43名中
37名合格 合格率 86%

2022年度東京御茶ノ水校1校舎だけで
医学部医学科専願者56名中
医学部医学科に実数で35名合格!
(実数合格率73.2%)

お電話からのお申込みはこちら
東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)

富士学院 東京御茶ノ水校

医学部受験予備校 富士学院 東京御茶ノ水校

〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-23 菅山ビル2F(総合受付)
JR中央線「御茶ノ水駅」聖橋口 徒歩約4分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩約3分
東京メトロ丸の内線「淡路町駅」徒歩約2分
都営地下鉄新宿線「小川町駅」徒歩約2分
フリーダイヤル:0120-01-9179
代表番号:03-5289-9179

ページトップ