お電話からのお申込みはこちら
東京校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

本番同様の入試環境
最後の総仕上げ!
ただ受験・解説して終わりではなく
個々の弱点をあぶり出し、
合格に向けての具体的なアドバイスを行います。


2018年度医学部医学科の
圧倒的合格実績
最終合格者のべ244名!
(前年比118%)
医学部医学科専願者実数307名中164名進学
前年比122%の実績!
私立医学部医学科最終合格者のべ216名!
前年比114%の実績!
※一次・補欠は一切含んでおりません。


日本大学医学部入試の特徴

首都圏でも人気の高い日大医学部。
一般入試は英語・理科マーク方式、数学は記述とマークの併用となります。
配点は全科目100点満点ですが、標準化得点に換算し合否判定するのが特徴です。
また2次の小論文・面接試験では4段階評価で個人面接が2回実施(各10分)され、
さらに適性検査(心理テスト80分)も重視されます。


入試本番同様の環境でプレテストを受験し、
自身の立ち位置と弱点を知る

入試当日と同じ時間帯で試験を行い、
試験問題や解答用紙なども本番と同様に作成された
「試験当日と同じ試験環境」を経験することが、本番の出来を左右します。
富士学院のプレテストは、これまで蓄積してきた過去の入試データをもとに作成しており、
各科目の合格に向けての具体的なポイントを知る絶好の機会となります。
またプレテストを通じて自身の現状と弱点が分かり、
各教科どのように対策していけばいいかを知ることができます。
ここを知らなければ合格を勝ち取ることはできません。


個別返却会で合格に向けての
具体的な弱点や課題点を知り、今やるべき対策を行う

プレテストを受験してもただ漫然と解説を行うだけでは、
自分にとって本当の課題点は見えません。
そこで富士学院では個別返却会を通じて受験生全員に、
精緻なデータ分析に基づいたプロの視点から答案、個人成績表を返却し、
合格に向けての具体的なアドバイスを行います。


富士学院のプレテスト
個別返却会は

ココが違う!

ポイント 1
質が違う!
本番同様の時間割で受験でき、問題用紙と解答用紙も限りなく実物に近いものを作成!
ポイント 2
緊張感が違う!
本番と同じ形式で張り詰めた緊張感の中で模擬受験を行うことで、
落ち着いて入試本番に臨むことができる!
ポイント 3
分析力が違う!
総合点からではなく、各設問から分析できるので今後の具体的な取り組み方がわかる!
ポイント 4
サポート力が違う!
ただ模試返却して終わりではなく、
自分だけの学習相談に乗ってくれるプロアドバイザーがあなたをサポート!
ポイント 5
圧倒的合格力!
選抜制をとらずに生み出す2018年度医学部医学科307名中164名の進学実績!
生徒の2人に1人以上を最終合格に導くノウハウと合格力。
お電話からのお申込みはこちら
東京校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


詳細情報

日時

日本大学一般入試プレテスト
12/2(日) 9:25~(※開場 9:00〜)

個別返却会
12/23(日) 10:00~(※開場 9:30〜)

会場

富士学院 東京校
東京都千代田区神田淡路町2-23 菅山ビル2F・3F

対象

今年度日本大学医学部を受験予定の方
※受験生ご本人の参加となります。

参加費

10,800円(税込み・昼食付)


プログラム

※開場 9:00〜

9:00〜 開場・受付
9:25~9:30 受験上の注意(5分)
9:30~11:30 理科プレテスト(120分)
「物理基礎・物理」
「化学基礎・化学」
「生物基礎・生物」の中から2科目選択(各60分)
11:30~13:00 昼食・休憩(90分)
13:00~14:15 外国語プレテスト(75分)
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ・英語表現Ⅱ」
15:05~16:20 数学プレテスト(75分)
「数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B (確率分布と統計的な推測を除く)」

本番さながらの模擬グループ面接

合格に向けて自分の立ち位置が分かる学院独自の成績管理システム

学院食堂の美味しい昼食付です学院食堂の美味しい昼食付です

12月23日(日)個別返却会


成績表返却のみで終わらない
「個別返却会」

個別返却会について

受験生全員に個人成績表、問題・答案用紙の返却を行う際に、科目別・分野単元別に詳しく分析を行い、医学部合格に向けた具体的なアドバイスを行います。
※時間帯につきましては10:00〜17:30の間で個別にご案内致します。
※当日参加できない方には「解答解説」と「添削した解答用紙」をご自宅へ郵送することも可能です。

前回実施した個別返却会の様子

個別返却の様子
お電話からのお申込みはこちら
東京校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


最終合格に
向けての
参加特典!

特典内容

日本大学プレテストを受験した一次合格者は、2019年2月15日(金)に行う最終の
『面接対策』に無料で参加できます。

面接対策の様子

面接指導の様子

2018年度日本大学医学部医学科
合格者からの喜びの声を一部紹介

日本大学医学部医学科合格(一般)
M・K君
富士ゼミ生
一番単純で、でも一番難しく、その上一番大切なことが「自分を信じること」だと思います。

「もう一年繰り返してみろ」と言われたら「絶対に嫌だ」と断るほどに自分自身を追い込んだ一年でした。入学当初から、私は朝一番に来て、夜一番遅く帰るように学院で勉強しようと心に決めて入学しました。「問題を解くことが勉強である」など勉強方法を間違え、その上、時間ばかりかける誤った今までの勉強方法を、チーム会議や日々の学習の中で各先生方から指導され、改善させることができ、暗記中心の学習ではなく、真に知識の探求や学ぶことの楽しみを味わうことができるようなった密な時間を過ごすことができました。
11月には藤田保健衛生大学AO入試で一次合格することができ、自信もつけて、受験本番に臨むことができました。しかし苦しかったのはここからでした。スタートの金沢医科大学の受験では自分で勝手に慌ててしまい失敗してしまいました。続く藤田保健衛生大学、愛知医科大学でもその失敗を切り替えることができず、引きずってしまい、何が起きているのか整理がつかないまま、前半が終了してしまいました。日本大学の受験前日には「もう受験をしたくない」と寮に引きこもっていました。そんな中、校舎長と担任の先生が寮まで訪ねてきてくれ、激励と失敗した原因を改善する方法など話をしてくれ、最後に「自分の力はこんなものではない。失敗を恐れずに頑張ってこい!」と背中を押され、日本大学の受験に向かいました。試験では目の前の問題を解くことに集中し、慌てることなく終えることができ、結果、日本大学に合格することができました。
一番単純で、でも一番難しく、その上一番大切なことが「自分を信じること」だと思います。最後の最後に苦しい経験をしましたが、講師・職員の方々の激励と励ましがなければ合格はなかったですし、何より最後の最後で「自分を信ずる心」を取り戻せたと実感しています。富士学院で本当に良かったと心から思っています。


Q&A

Q
他予備校でも模試や講習などをやってますが富士学院とはどう違うのですか?
A.
他予備校でも近年は同様の模試や講習を行っているようですが、解答・解説のみだったり、出題傾向と今回の成績を照らし合わせて機械的に合否判定をするだけの模試が多いようです。その点富士学院ではこれまでも、全国の直営校で医学部に特化した大学別のプレテストを行っており、これまで蓄積された様々なデータに基づいた成績比較や志望校を目指す上での自身の立ち位置などが、具体的に把握できる事が一番の違いです。また、医学部受験のプロの目線で一人ひとりに具体的なアドバイスを行うための個別返却会を行っているのも大きな違いです。
Q
個人成績表でどこまでわかりますか?
A.
個人成績表では
  • ①各科目及び全体の順位と平均点
  • ②得点分布表
  • ③科目別分野別成績がわかります。
科目別・分野別成績の中では、各科目の分野毎に得点およびコメントが記載がされており、個別返却会では、それを基に勉強の進め方について具体的なアドバイスを行います。


2018年度医学部医学科の
圧倒的合格実績
最終合格者のべ244名!
(前年比118%)
医学部医学科専願者実数307名中164名進学
前年比122%の実績!
私立医学部医学科最終合格者のべ216名!
前年比114%の実績!
※一次・補欠は一切含んでおりません。

さぁ
あなたも富士学院のプレテストと個別返却会を通して
合格に近づく第一歩を踏み出そう!

お電話からのお申込みはこちら
東京校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 東京校

医学部受験予備校 富士学院 東京校

〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-23 菅山ビル2F(総合受付)
JR中央線「御茶ノ水駅」聖橋口から徒歩約4分
千代田線「新御茶ノ水駅」から徒歩約3分
丸の内線「淡路町駅」から徒歩約2分
新宿線「小川町駅」から徒歩約2分
フリーダイヤル:0120-01-9179
代表番号:03-5289-9179

ページトップ