お電話からのお申込みはこちら
東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

ただ「聞いて終わり」ではなく、
実際の「演習」を通して
小論文の理解を深める実戦的なセミナー

医学部は大幅なカリキュラム改革が行われており、以前よりハードな6年間となっています。
そのため、大学は面接や小論文試験を通して、本当に医師になりたいのか
医師としての資質はどうなのかどういう思考をしているのかなどを
これまで以上に深く見極めようとする傾向が顕著になっています。
最終合格のためには、学力を伸ばすことに加え、
医師という職業に必要な資質や思考を自らが磨いていくという心構えを持つことが、必要不可欠です。

多彩な小論文の出題形式

ひとつのテーマや文章に対して自分の考えを述べるもの、現代文の試験のように設問に解答するもの、
資料を分析したり文章を要約したりするもの、更にそれらが複合したものなど様々なタイプがあります。
また、大学ごとに傾向があるとはいえ、数年おきに出題傾向が変わることもあり、
様々なタイプに対応できる力をつけておく必要があります。
本セミナーでは医系小論文の基礎知識から演習まで、実戦的な視点で対策を行います。
また、演習で書いていただいた小論文は、無料で添削した後、後日返却いたします。
ぜひ、この機会をご利用ください。


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
圧倒的な合格実績!
選抜制をとらずに毎年2人に1人以上が医学部医学科に進学
(2019年度医学部医学科専願者実数333名中173名合格!
(2018年度医学部医学科専願者実数297名中164名合格!
ポイント 2
国公立医学部医学科に強い!
私立医学部に特化した医専予備校が多い中、
富士学院は過去3年間の国公立専願者の平均合格率が86%
2019年度医学部医学科専願者39名中 千葉大学をはじめ33名合格!(合格率85%)
2018年度医学部医学科専願者28名中 東京大学理科三類をはじめ25名合格!(合格率89%)
2017年度医学部医学科専願者20名中 京都大学をはじめ17名合格!(合格率85%)
ポイント 3
私立医学部医学科に強い!
2019年度私立医学部医学科合格者実数157名
難関の慶應義塾大学東京慈恵会医科大学日本医科大学にも合格者輩出!
ポイント 4
情報力・分析力が違う小論文・面接対策!
多くの受験生からの聞き取り情報を長年蓄積・分析した独自の合格ノウハウ
生徒一人ひとりに具体的に生かせる環境。
だから問題・配点が非公表で対策のとりづらい入試でも具体的な対策がとれる!
ポイント 5
東京や大阪、名古屋、福岡など全国8校舎直営校による
スケールメリットを生かした最新の医学部入試情報の取得をはじめ、
様々な入試情報や入試データを生徒一人ひとりに具体的に生かせる学習環境
お電話からのお申込みはこちら
東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


要 項

日時

8/25(日)13:00〜

会場

富士学院 東京御茶ノ水校

定員

15名

参加費

無 料

対象

2020年度入試受験予定者及び保護者、高1・高2生とその保護者の方の参加も可能です。

参加特典

演習で書いていただいた小論文は、無料で添削の後、後日返却いたします。

参加者全員に2020年度大学案内パンフレット及び
国公立・私立医学部最新入試情報「これ一冊」を差し上げます。
※1世帯につき1セット限りとなります。


プログラム

12:30〜 開場・受付
13:00〜14:30 第一部 「講義」
・医学部入試における小論文の傾向
・小論文の基本的な書き方・作法
・発想およびまとめ方
14:40〜15:40 第二部 「演習」
15:50〜 個別相談会(希望者のみ)

イメージ画像

入試まで残り1ヶ月で
面接・小論文対策を実施し、
見事合格!

K・T君 個人指導生
2019年度北里大学医学部医学科 推薦入試(指定校)合格
高輪高校
受講経緯

高校3年生の春から個人指導生として英語を週1コマ受講していたが、北里大学医学部指定校推薦の受験資格を得たことから、来たるべく推薦入試に向けて残り1ヶ月という状況の中で、新たに小論文対策を実施した。

段落構成の習得から始める

小論文対策を実施した当初は段落構成が苦手だった。本来は各設問が要求している要素を拾い上げて、そこを考察しなければならないが、その点に対する意識が不十分な状態だった。課題文を読んでから自分の考えを思いついた順に、書きたいと思ったところで書く癖がついていたので、この癖を治すために、まずは段落構成の習得から始め、本文に書かれている内容に関連する知識についても指導していった。添削、書き直しを繰り返す中で、「自分の書いたもののどこがダメなのか」を確認し、本番ではどのように書いていけばいいのかイメージできるよう指導を行った。

見事北里大学医学部医学科に合格!

小論文対策を始めてから入試まで1ヶ月という短い期間ではあったが、本番では自信をもって書けるところまで仕上がり、見事北里大学医学部医学科合格につながった

入試まで残り2ヶ月で
小論文・面接対策を行い、見事現役合格!
東京校在籍生徒のお喜びの声をご紹介します。

愛知医科大学合格(推薦)
Y・Sさん
共立女子高校
小論文は何度も添削して頂き、面接指導はどんな質問にも答える度胸をつけてもらいました。

今回、富士学院では愛知医科大学の小論文と面接対策をして頂きました。
小論文では苦手意識もあったことから、不安が残ったまま推薦まで残り2ヶ月になってしまいました。しかし、原稿用紙の使い方から危うかった私に対して、授業では小論文の書き方から医学知識まで教えて下さり、本番までには不安を取り除くことができました。何度も添削して頂き、伝わりやすく正確な表現も知ることができました。また、私が風邪を引いてしまった時も授業を振り替えて頂き本当に感謝しています。
面接指導では、愛知医科大学で前年までに聞かされた内容などから対策して頂きました。最初は全く答えられなかったのですが、回を重ねる度にどのような質問でも答える度胸をつける事ができたと思います。本番でも、愛知医科では医学とは関連の無い質問が多かったのですが、緊張することなく臨むことができました。
受験が終わり改めて思った事は、理科の到達具合についてです。私は推薦に向けて英語と数学に重点を置いており、理科が間に合いそうになかったので、様々な場合に備えて、理科をある程度まで仕上げておく必要があると思いました。実際に、合格発表までの1週間は理科の比率を増やしていたのですが、このままでは間に合わないと焦っていました。推薦で合格を頂けたので良かったですが、理科にも力を入れるべきだったと痛感しました。1ヶ月という短い期間でしたが、本当にありがとうございました。

二次対策の不安から富士学院に入学し
見事国立医学部に合格した
東京校在籍生徒のお母様からも
お喜びの言葉を頂いています。

信州大学医学部医学科一般前期合格(富士ゼミ生)
M・K様(お母様より)
第1志望校に合格をいただいた喜びは、富士学院の先生、教務の方々のご指導があったからこそと思います。

現役の時は、学力もさることながら、小論文や面接に大きな不安を抱えていながら対策を怠り、合格に至りませんでした。
浪人が決定した際、生徒1人1人に目が行き届き、2次対策の指導を年間を通して行っていただける富士学院にお世話になることに決めました。栄養管理の行き届いている食堂があることも親としては安心でした。
1か月ごとの授業報告書や面談を通し、子供のことをしっかりと理解し、あたたかい目で見守って下さっていることを実感しながら過ごすことができました。また、受験校選びでは多大なる情報量をもとに、子供の学力と相性を考えて計画を立てていただいた結果、私立大で合格をいただき、国立大受験にむけて、心にゆとりを持つことができたのではないかと思います。
子供の不安要素であった面接に対しては、最後の最後まで繰り返しご指導いただき、最終的に練習したこと以外きかれなかったほどになっておりました。そして、最近嬉しかったことについての質問に「学院の先生方と仲間の支えであった」と答えてきたと聞いたとき、子供の成長を感じるとともに、1年間富士学院におまかせしてよかったと心より思いました。精神的につらい思いをしている時期もありましたが、1年間子供を支え続け、最後までご指導いただきましたことを心から感謝申し上げます。ありがとうございました。


2019年度
医学部医学科専願者実数
333名中173名合格!
(実数合格率52%
生徒の約2人に1人以上が医学部医学科に進学!
※一次・補欠は含んでおりません。
※2019年1月開校の大阪校、十条校は含まれていません。


お電話からのお申込みはこちら
東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 東京御茶ノ水校

医学部受験予備校 富士学院 東京御茶ノ水校

〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-23 菅山ビル2F(総合受付)
JR中央線「御茶ノ水駅」聖橋口から徒歩約4分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」から徒歩約3分
東京メトロ丸の内線「淡路町駅」から徒歩約2分
都営地下鉄新宿線「小川町駅」から徒歩約2分
フリーダイヤル:0120-01-9179
代表番号:03-5289-9179

ページトップ