感染予防に関しての対策とお願いについて
会場内では必ずマスクを着用し、会場入り口でのアルコール手指消毒の徹底をお願いいたします。
受付にて非接触型体温計による検温を行います。37.5度以上の場合は入場を控えていただきますのでご協力のほどお願いいたします。
過去14日以内に海外への渡航がある方は参加をご遠慮ください。
※今後の状況次第で中止、または内容を一部変更する場合がございます。

各大学の入試担当者をお迎えし、
2020年度入試の総括と
2021年度選抜(学校推薦型・一般選抜)について
お話し頂きます。

特にコロナ禍で大きく揺れ動く2021年度入試についてや
非公表の内容が多い学校推薦型選抜についても出来るだけ詳しくお話し頂く予定です。
また、個別相談会では富士学院や各大学の担当者との個別面談も可能です。
この機会に今年度の学校推薦型選抜や一般選抜をお考えの方はもちろん、
今後医学部受験を検討される方も、是非お気軽にご参加ください。


大阪医科大学
推薦入試出願資格

※定員は2021年度、出願資格はまだ未公表のため2020年度のものを掲載しています。
※専願制:合格すればその大学へ必ず入学をすることが条件となります。

【医学部「建学の精神」入試(専願制):3名程度】

2020年度推薦入試出願資格
下記(1)~(3)いずれかの要件を満たし、かつ(4)~(6)すべての要件を満たす者

  • (1)高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を令和2(2020)年3月に卒業見込みの者(現役生)
  • (2)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定または指定した在外教育施設の
    当該課程を令和2(2020)年3月までに修了見込みの者。
    なお、在外教育施設にあっては、令和元(2019)年度中に卒業した者を含む
  • (3)本学の個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で、
    在籍している学校の課程を令和2(2020)年3月までに修了見込みの者
  • (4)出身学校の長が推薦する者
  • (5)令和2(2020)年度大学入試センター試験において本学が指定する教科・科目を受験する者
  • (6)合格した場合、入学を確約できる者(専願制)


関西医科大学
推薦型選抜試験出願資格
(旧:推薦入試・特色入試)

※定員は2021年度、出願資格はまだ未公表のため2020年度のものを掲載しています。

【特別枠学校推薦型選抜試験(専願制)10名】
【地域枠学校推薦型選抜試験(専願制)15名】
【一般枠学校推薦型選抜試験(併願制)10名】

1. 全日制高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ。)普通科(理数科等を含む。)を
2020年3月卒業見込みの者
または2019年3月に卒業した者で、次の要件を満たす者とする。
2. 2020年3月卒業見込みの者は高等学校第3学年1学期、2019年3月に卒業した者は高等学校3学年3学期までの
全体の評定平均値および6教科(国語、地理・歴史、公民、数学、理科、外国語)のみを対象とした
全体の評定平均値がともに4.0以上であり、日常の学校生活から心身共に健全で、
人物・学力に優れていると判断し、学校長が推薦する者。
3. 高等学校において、次の科目またこれらに相当する科目を履修(見込みを含む)した者。
【数学】数学Iは必修/数学II・数学III・数学A・数学Bのうち2科目以上(理数科は、理数数学Iおよび理数数学II)
【理科】物理・化学・生物のうち2科目以上(理数科は、理数物理・理数化学・理数生物のうち2科目以上)
【外国語】コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I

本学の建学の精神に則り、本学への入学を希望する者。
卒業後、本学または本学指定の地域・診療科において教育、研究、診療ができる者。
合格した際に本人および保護者が入学することを確約できる者(専願)。

【特色選抜試験 (併願制)7名】

高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)普通科を2020年3月卒業見込みの者
または2019年3月に卒業した者〔国際型を除く〕。
受験する型ごとの出願資格を満たしている者。型についての詳細は大学公式サイトをご覧ください。


プログラム

12:30〜 開場・受付
13:00〜13:50 大阪医科大学入試説明会(建学の精神入試/一般選抜)
(大阪医科大学入試ご担当者)
14:00〜14:50 関西医科大学入試説明会(学校推薦型選抜/特色選抜/一般選抜)
(関西医科大学入試ご担当者)
15:00〜 個別相談会(希望者のみ)
※個別相談は随時行っております。ご希望の方はお気軽にスタッフまでお問合せください。

イメージ画像


要 項

日時/会場

9/20(日)13:00〜※開場 12:30〜 / 梅田センタービル32F
→ 梅田センタービルアクセスマップはこちら
※感染症防止対策を徹底した上で開催いたします。

定員

30名
※ご参加は密を避けるため1組につき2名まででお願いいたします。
※お申込は先着順でお受け致します

参加費

無 料

対象

2021年度大阪医科大学・関西医科大学受験をお考えの方、及び保護者の方
※将来受験をお考えの方も受付いたします。
※できるだけご本人も一緒にご参加ください。


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
圧倒的な合格実績!
選抜制をとらずに毎年2人に1人以上が医学部医学科に進学
(2020年度医学部医学科専願者実数403名中205名合格!
(2019年度医学部医学科専願者実数333名中173名合格!
(2018年度医学部医学科専願者実数297名中164名合格!
ポイント 2
実績に裏付けられた合格のポイントについて解説!
関西医科大学をはじめ2020年度私立医学部医学科合格者実数161名!
開校1年目にして大阪校1校舎で専願者36名中実数で18名が医学部医学科に合格
(合格率50.0%)
ポイント 3
これまでに蓄積された豊富な入試情報と分析力!
ポイント 4
随時個別相談会を実施!
大阪医科大学・関西医科大学入試ご担当者と直接面談が可能
ポイント 5
東京や大阪、名古屋、福岡など全国8校舎直営校による
スケールメリットを生かした最新の医学部入試情報の取得をはじめ、
様々な入試情報入試データを生徒一人ひとりに具体的に生かせる学習環境
お電話からのお申込みはこちら
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院の入試説明会は
ご参加いただいた皆様から
高い評価をいただいています!

  • おかげ様で有意義な時を過ごさせていただきました。
    本日伺いましたことを娘に話し、考えてまいりたいと思います。
  • 大変貴重なお話、とても参考になりました。ありがとうございました。
  • 推薦入試について知ることができました。ありがとうございます。
  • 大変丁寧な説明ありがとうございます。親として整理でき、感謝申し上げます。

アンケート画像

2020年度
見事医学部医学科に合格した生徒の
喜びの声を一部ご紹介します。

2020年度
関西医科大学一般入試合格
富士ゼミ生 K・Y君 洛南高校
富士学院で学んだ多くのことを活かして大学でも頑張りたいと思います。

富士学院との出会いは、センター試験に失敗し、2浪目が決まった時でした。1浪目は大手予備校に通っていたのですが、あまり通うことなくダラダラ過ごしていたらあっという間に1年が過ぎてしまいました。このままではいけないと思い医学部専門の予備校である富士学院を選びました。富士学院は少人数制で、先生方も一人一人生徒の事を気に掛けて下さり、生徒との距離が近く、いつも質問しやすい、話しやすい雰囲気があり、先生・職員の方を問わず、色んな方が僕のことを支えて下さいました。そして、何よりも僕にとって大きかったのは、一緒に切磋琢磨することのできる友人との出会いでした。3月にN君と仲良くなり、彼とある約束をしました。それが、毎朝7時半に塾に来て一緒に頑張る、というものでした。彼のおかげで一年間の勉強のモチベーションが保たれ、気持ちが沈んだ時にも支えてもらいました。みんなで同じ目標に向かって共に頑張るというのはとても大事なことで、その環境がある富士学院はとてもよかったです。僕は面接が苦手で初めて面接練習をした時は、全くといっていいほど話す事が出来ませんでした。しかし面接練習を重ねていく内に、話せるようになっていき、最終的には面接に自信が持てるくらいにまで成長することが出来ました。僕の面接練習にとことん付き合って下さった職員の方々には感謝しかありません。本当にありがとうございました。また富士学院の先生方は自分に何が足りていないかというのを把握していて、的確にアドバイスをしてもらえます。そのアドバイスを率直に聞き入れ、先生方の言うとおりに勉強すると必ず成績は伸びます。先生を信じて全力で勉強を頑張って下さい。富士学院の先生、教務の方々、一年間本当にありがとうございました。富士学院で学んだ多くのことを活かして大学でも頑張りたいと思います。

2020年度
関西医科大学一般入試合格
富士ゼミ生 S・S君 岡山朝日高校
高校でどんな成績であっても、周りにどう言われようとも、自分と富士学院を信じて勉強し、努力してください。

富士学院で学んだこの一年間は、振り返ってみると短いように感じますがとても密度が濃い一年でした。私は一浪目、二浪目と別の予備校で学習しており、二浪目の受験終わりの時期には補欠の繰上がりを待ちながら、富士学院岡山校の自習室で勉強していました。今ではその数日間が懐かしく感じますが、とても仲の良かった友人達が医学部合格をどんどん果たしていく中で感じていた焦りは、今思い出しても鳥肌が立つ思いです。結局補欠が回って来ずに三浪目が始まった時には、なんで自分が落ちてしまったのか分からず、どこにも向けようがない怒りの矛先は結局自分に向いてまた落ち込むという悪循環に陥りました。しかし、富士学院に入学する際には、いつまでもそんなことを考えていても前には進めないんだと気持ちを切り替え、淡々と機械のように勉強していこうと固く決意したのを覚えています。そして富士学院に入学し、他とは違うスタイルで授業を受け、様々な経験をしたことが、私が合格できた一つの要因だと思います。例えば、物理の定義を叩き込むような授業を初めて受けられたことや、化学の知識をとても深いところまで学べたこと等です。そして何より先生と生徒の距離の近さが合格を掴んだ決め手だったと思います。私の場合は特にですが、先生との距離の近さは不可欠なものでした。基本的に受験は長く険しい道なのは身をもって感じていましたし、自分はメンタルが弱い方なので、一年間とても近いところで沢山の先生に目をかけてもらえたことは、とてもありがたく本当に助かりました。また、家族の存在にも支えられました。厳しい現実の中、何年かけても医学部に受かりたいという思いを汲み取ってくれた両親への感謝の気持ちは計り知れないものがあります。最後に、医学部合格を目指すにあたって最終は自分との戦いになりますが、入試本番でどれだけ実力を出せるかは、それまでにどれだけの努力をしてきたかにかかっています。その努力は自分一人では到底成しえなかったと思います。家族の存在があり、富士学院の存在があったからこそ合格を掴み取ることが出来ました。これから医学部合格を目指す人へ伝えたいことは、高校でどんな成績であっても、周りにどう言われようとも、自分と富士学院を信じて勉強し、努力してください。入試本番で実力を最大限に出せるように、また自分を律し続けて医学部合格を果たせるように願っています。

富士学院に相談して本当に良かった!
保護者からもお喜びの声を多数頂いています!
一部をご紹介します。

2020年度
関西医科大学一般前期入試合格(富士ゼミ生)
T・S様(お父様)
想像をこえる結果であり、富士学院を信じて良かった。正直な感想です。

「この成績なら必ず来年は合格します。合格させてみせます。一緒に頑張りましょう。」最初の面談で言って頂いた先生方の言葉です。既に浪人生活を経験済みであり、それまでのひどい成績の印象があまりに強く、まだ半信半疑で伺ったのをよく覚えています。今までと環境を変えたかった事、自宅から通えること、勉学に打ち込める環境などで富士学院を選びました。一番印象に残っているのは、精神的に波があり、成績が変動する際でも常に前向きの言葉で叱咤激励して下さったことです。本当に合格を信じてくださっていることが伝わり、本人も何度もくじけそうになるのを立て直せたと思います。受験校を決める際にはとても受かりそうにない大学名が上がり、受験する意味があるのか正直戸惑いました。本当に結果が伴うと思っておられるのか、疑問も感じました。しかし、先生方の指導にかけてみることにしました。驚くべきことに、担当の先生方の合否予想がほぼ当たり、4つも合格を頂きました。各大学の入試情報などに関する今までの蓄積された富士学院の膨大なデータ、本人の得意不得意科目の解析、それに加えて各先生方のご経験からくるアドバイス、素晴らしいと思いました。想像をこえる結果であり、富士学院を信じて良かった。正直な感想です。愚息に一つ曲を送りたいと思います。ゆずの栄光の架け橋です。歌詞に記されている内容が実現することを何度夢見たことでしょう。やっと実現できておめでとう。しかし、今はやっとただスタートラインに立てただけです。今後の精進を祈ります。毎日送り迎えなどしてくれた妻にも感謝です。本当に素晴らしい結果を勝ち取ることができたのは富士学院の先生方、いつも笑顔で優しく接してくださったスタッフの皆様のおかげです。本当にありがとうございました。


Q&A

Q
難関の医学部受験を突破するためにこれから何が必要でしょうか?
A.
医学部入試は情報戦です。
①まずは大学毎の正確な入試情報を知る
②自分の得意・不得意科目を含めた現状の学力をしっかり把握する。
③受験校を選択していく
④合格に向けて自身の足りない所を補いながらできる限り大学毎の対策をとることが合否の大きな決め手となります。
Q
受験生でなくても中高生の参加は可能ですか?
A.
もちろんです。
難関の医学部合格を、更には医学部現役合格を目指すのであれば学校推薦型選抜を視野に入れることを含め、早い段階からの意識や準備は合格に向けての大きなアドバンテージとなります。本イベントが少しでも医学部受験への参考となり、意識を高める場になれば幸いです。


2020年度
医学部医学科専願者403名中
実数で205名合格(実数合格率約51%)

国公立医学部医学科専願者55名中
44名合格(合格率80%)
過去4年間の国公立医学部医学科
平均合格率約85%

大阪校1校舎からの医学部医学科専願者
36名中 実数で18名合格!
(実数合格率50.0%)

お電話からのお申込みはこちら
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

【会場】梅田センタービル

梅田センタービル

梅田センタービル
〒530-0015
大阪府大阪市北区中崎西2-4-12
阪急電車:大阪梅田駅 徒歩約5分
地下鉄:梅田駅・東梅田駅 徒歩約7分
JR:大阪駅 徒歩約10分
阪神電車:大阪梅田駅 徒歩約9分
地下鉄:西梅田駅 徒歩約9分
TEL:06-6373-9981

ページトップ