感染予防に関しての対策とお願いについて
校舎内(会場内)では必ずマスクを着用し、会場入り口でのアルコール手指消毒の徹底をお願いいたします。
受付にて非接触型体温計による検温を行います。発熱があった場合は入場を控えていただきますのでご協力のほどお願いいたします。
※今後の状況次第で中止、または内容を一部変更する場合がございます。
富士学院の新型コロナウイルス感染症対策についてはこちら→ 『少人数制予備校だからこその徹底した感染症対策』
お電話からのお申込みはこちら
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

2022年度 国公立医学部
学校推薦型一般選抜最新の情報
様々な合格事例を含めた合格のポイントを
一挙に解説!


受験者が減少傾向の国公立医学部入試。
ただし、合格を競う上位層の受験者は減っておらず、
難度は相変わらず高い入試。

ここ数年の傾向通り、今年度も志願者・受験者数共に減少した国公立医学部入試。
私立入試と比べると、コロナ禍の影響はそれほど大きくなかったものの、
今後も志願者・受験者減の流れは変わらず、合格のチャンスは確実に広がってくるものと思われます。
その上で、特に注意をしたいのが出願先の選定です。いくら力があっても、出願先を間違えると合格は遠のきます。
正しい出願先を選定していくためにも、この合格セミナーをぜひご活用ください。

  • 2021年度の大学入学共通テストの内容や結果を詳しく知りたい!
  • 2022年度大学入学共通テスト及び医学部推薦・一般選抜の最新情報は?
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で2022年度入試はどうなる?
  • どうすれば国公立医学部に合格できるのか?


富士学院の合格セミナーでできるだけ詳しく解説します!


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
国公立医学部医学科に強い!
2021年度医学部医学科専願者63名中 名古屋大学、大阪大学、九州大学をはじめ54名合格!(合格率85%)
2020年度医学部医学科専願者55名中 44名合格!(合格率80%)
2019年度医学部医学科専願者39名中 千葉大学、九州大学をはじめ33名合格!(合格率85%)
2018年度医学部医学科専願者28名中 東京大学理科三類をはじめ25名合格!(合格率89%)
2017年度医学部医学科専願者20名中 京都大学をはじめ17名合格!(合格率85%)
ポイント 2
大阪校1校舎だけで2021年度医学部医学科専願者48名中医学部医学科に実数で25名!
国公立医学部医学科専願者9名中9名全員合格!
ポイント 3
偏差値だけでは計れない様々な合格事例を用い、合格を勝ち取るポイントを解説!
ポイント 4
全国9校舎直営校による
スケールメリットを生かした最新の医学部入試情報
の取得をはじめ、
様々な入試情報や入試データを生徒一人ひとりに具体的に生かせる学習環境
お電話からのお申込みはこちら
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


要 項

日時

9月26日(日)13:00~ 開場 12:30
※厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に基づき、感染防止対策を徹底した上で開催いたします。

会場

富士学院 大阪校

定員

30名
※ご参加は密を避けるため1組につき2名まででお願いいたします。
※お申込は先着順でお受け致します。

参加費

無 料

対象

2022年度国公立医学部受験をお考えの方、及びその保護者の方
※将来国公立医学部を目指す生徒・保護者の方も参加可能です。


プログラム

12:30〜 開場・受付
13:00〜 国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー
2021年度国公立医学部推薦・一般選抜の総括と
2022年度選抜の概要及び合格のポイントについて
(富士学院 教務部)
14:00〜 個別相談会(希望者のみ)

国公立入試セミナー 画像


Q&A

Q
受験生でなくても中高生の参加は可能ですか?
A.
もちろんです。難関の医学部合格を、更には医学部現役合格を目指すのであれば学校推薦型選抜を視野に入れることを含め、早い段階からの意識や準備は合格に向けての大きなアドバンテージとなります。本イベントが少しでも医学部受験への参考となり、意識を高める場になれば幸いです。
Q
国公立医学部医学科の合格実績について教えてください。
A.
2021年度実績として名古屋大学、大阪大学、九州大学をはじめ国公立医学部医学科専願者63名中54名合格(合格率85%)、2020年度は医学部医学科専願者55名中44名合格(合格率80%)、2019年度は千葉大学、九州大学をはじめ国公立医学部医学科専願者39名中33名合格(合格率85%)と、過去最高の合格実績を出すことができました。また2018年度は東京大学理科三類の合格者をはじめ国公立専願者28名中25名合格(合格率89%)、2017年度合格実績では京都大学や東京医科歯科大学をはじめ国公立医学部医学科専願者20名中17名合格(合格率85%)、2016年度合格実績では専願者12名中10名合格(合格率83.3%)、2015・2014年度ではそれぞれ8名が合格を果たしました。
富士学院の合格実績について

「富士学院に来て本当によかった!」
2021年度国公立医学部医学科に
見事合格した大阪校の生徒達から
届いた喜びの声を一部ご紹介

2021年度
福井大学医学部医学科 学校推薦型選抜合格
S・H君 奈良学園高校
富士学院では添削と解説をプロの講師が個別に指導を行ってくれるので自分の足りないところが明確になり、自分の実力がより一層合格できるレベルに近づいたと感じました。

富士学院とのキッカケは、面接対策講座で一度尋ね、その講座をもっと受講したいと思い通い始めました。通学してからは、面接対策だけでなく個人指導を受講し、前期試験の対策講座を行いました。医学部の試験問題は他の予備校では詳しい添削や解説をしていることが少なく、赤本で対策することが普通だが採点基準や解説が乏しく正直ためになりにくかったです。しかし、富士学院では添削と解説をプロの講師が個別に指導を行ってくれるので自分の足りないところが明確になり、自分の実力がより一層合格できるレベルに近づいたと感じました。もし浪人していたらここに通いたいと思っていました。これから受験を目指す方は、とにかく目的を持って勉強して欲しいです。あなたがどれだけ勉強に時間を割こうが、ただ漫然とペンを走らせるだけでは意味が無いです。一冊を完璧にとよく言いますが、頭を使わずただひたすら回答再現している人は要注意です。何のためにこの範囲を勉強するのか、自分は何が苦手なのか、常に考えながら勉強していくことが大切だと思いました。

2021年度
大阪大学医学部医学科 一般選抜(前期日程)合格
A・T君 甲陽学院高校
一浪目で失敗した時点の私に欠けていたものが富士学院で補われました。もしそれが無ければ結果は違っていたかも知れません。

二浪致しました。富士学院へ通ったのは二浪目であります。一浪目は大手の予備校へ通っておりました。受験準備の開始が遅く、現役当時は話にならない学力であった私は、その大手予備校で一年間脇目も振らず勉強し続け、大いに学力を伸ばす事ができたものの、二次試験前夜に心身の状態の調整に失敗し、当日では培った力を全く揮わせられずに、哀しくも再び不合格を喰らったのであります。二浪が確定した頃は、私自身は再びその予備校に通う、または自宅浪人することを考えておりました。そこで母が富士学院のHPを見せ、次にここはどうかと提案したのであります。既にその大手予備校で必要な事は教わり与えられていて、後は自分自身がそれをモノにするだけだと考えておりました当時の私は、改めて別の予備校に通うことが最善と思えず、更に医学部専門予備校というものを胡散臭く感じておりましたため、取り敢えずは国公立選抜コースの試験を受け認定をもらったものの、二浪目に富士学院に通うことにはあまり乗り気ではありませんでした。それを感じ取った親は私に「富士学院は小規模故にお前によく目を向けてくれる筈だ。それはあそこ(一浪目の大手)では無理だった。」と言い、ある程度納得した私は富士学院に行くことに決めました。行ってみると、正しくその通りでありました。少人数制の授業や個別指導では、信頼できる先生方が「お前にはここが足りていない」ということを直接発見し指摘して下さります。それは自宅浪人や自習室引きこもりなどの一人よがりなやり方では全く気付けないようなことばかりでありました。また、共に努力する仲間達の姿がよりはっきりと見えたことも、自分を安心させずに成長させるための糧となりました。一浪目で失敗した時点の私に欠けていたものが富士学院で補われました。もしそれが無ければ結果は違っていたかも知れないのです。

2021年度
滋賀医科大学 一般選抜(前期日程)合格
K・K君 高槻高校
他の予備校ではなかなか味わい難い先生や職員の方々の温かみで、出願や面接の対策まで色々手伝ってもらいました。

僕は十一月から入試本番まで約四ヶ月間富士学院にお世話になりました。僕は十一月の初め、理科がとても苦手で偏差値が50を切っている状態でした。そこから個別で自分の苦手の分野をしらみつぶしにやってもらい、合格することができました。また、富士学院の良さは他の予備校ではなかなか味わい難い先生や職員の方々の温かみで、出願や面接の対策まで色々手伝ってもらいました。先生方、職員の皆さんには本当に感謝しています。僕を合格に導いていただきありがとうございました。

直前期に出願校の選定相談と
英語の直前対策を受講し、見事国公立医学部に合格!
大阪校生徒の保護者からお喜びの声をいただきました。

金沢大学医薬保健学域医学類一般選抜(前期日程)合格
大阪校個人指導生Y・Y君 明星高校
R・Y様(お母様)からのメッセージ
直前期のみの受講でしたが、一番大切な時に支えていただき心より感謝しております。

三浪をするのかしないのか。全ては本人の意思ですが、「浪人を重ねるくらいなら、大手の予備校ではなく医学部専門の予備校で合格を確実に手に入れる方がいいのではないか」「三浪して成績は伸びるのか」などの不安な気持ちもあり、春に相談に伺いました。入会の話しなど一切せずに、医学部について詳しく教えていただきました。結局、息子の意思で大手予備校に通いましたが、共通テストが終わり、出願という時にもう一度相談に行かせていただきました。その時も共通テストの結果をみて出願校を親身に考えてくださいました。通っている生徒さんだけでなく医学部を目指す生徒の合格を分け隔てなく応援してくださる姿勢に感銘を受けました。出願する際、二浪目で思うように点がとれていなかった英語の直前講習を受ける事にしました。志望校に合格させている実績は信頼できるものでした。個別試験にあった課題、マンツーマンの質の高い授業はもちろん、精神面でも自信をつけてくださいました。直前期のみの受講でしたが、一番大切な時に支えていただき心より感謝しております。


2021年度
医学部医学科専願者448名中
実数で249名合格(実数合格率55.5%)

国公立医学部医学科専願者63名中
54名合格(合格率85%)
過去5年間の国公立医学部医学科
平均合格率約85%

大阪校1校舎だけで医学部医学科専願者
48名中実数で25名合格!
国公立医学部医学科専願者
9名中9名合格!

お電話からのお申込みはこちら
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 大阪校

医学部受験予備校 富士学院 大阪校

〒530-0015
大阪府大阪市北区中崎西2-4-41
地下鉄谷町線「中崎町」4番出口 徒歩4分
阪急電鉄「大阪梅田駅」茶屋町口 徒歩約6分
JR「大阪駅」御堂筋南口 徒歩約9分
フリーダイヤル:0120-06-9179
代表番号:06-6292-9179

ページトップ