感染予防に関しての対策とお願いについて
会場内では必ずマスクを着用し、会場入り口でのアルコール手指消毒の徹底をお願いいたします。
受付にて非接触型体温計による検温を行います。37.5度以上の場合は入場を控えていただきますのでご協力のほどお願いいたします。
過去14日以内に海外への渡航がある方は参加をご遠慮ください。
※今後の状況次第で中止、または内容を一部変更する場合がございます。
お電話からのお申込みはこちら
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

2021年度の
関西医科大学 学校推薦型選抜が大きく変わる!

関西医科大学の推薦入試はこれまで特別枠10名、特色枠若干名の募集でしたが、
2021年度の学校推薦型選抜は「一般枠」と「地域枠」が新たに導入され、
大幅に増員され、合計42名の募集枠となります。
一方で一般選抜枠前期が、昨年度87名から55名と大幅な減員となることから、
学校推薦型選抜の出願資格を持つ受験生にとっては大きなチャンスとなります。
選抜はまず1次試験で小論文(50分)、その後130分で行われる適性能力試験
(数理的問題・英文問題を含む)が課され、一次合格者に対し二次試験として個人面接が行われ、
総合的な評価で合格者が決定します。

富士学院の直前対策講座では、これまで蓄積されたデータやノウハウをもとに、
適性能力試験の傾向や対策、そして医師になるための本質が問われる小論文・面接対策までしっかりと対応します。


出願資格


2021年度の変更点

  • 募集人員変更
    ・学校推薦型選抜増員(計10名 → 計42名) ・一般選抜前期減員(87名 → 55名)
  • 推薦型選抜2方式新規導入
    ・地域枠学校推薦型選抜  ・一般枠学校推薦型選抜


2021年度出願資格

※新規導入の推薦型選抜枠(地域枠・一般枠)について要点を抜粋しています。
※特別枠学校推薦型(募集人員10名)・特色選抜(募集人員7名)の詳細は大学公式サイトをご参照ください。

地域枠学校推薦型選抜試験
募集人員:15名
(大阪5名・静岡8名・新潟2名)

大阪府・静岡県・新潟県の3つの受験区分があり、卒業後、
各府県が指定する医療機関等で従事しようとする意欲ある学生を支援することを目的とする。

  • 高等学校を令和3年3月卒業見込みの者または平成31年3月から令和2年3月の期間に卒業した者で、学校長が推薦する者(現役生・1浪生・2浪生)
  • 全体の学習成績の状況(評定平均値)が3.5以上の者(令和3年3月卒業見込みの者は高等学校第3学年1学期までの学習成績の状況(評定平均値)とする)
    ※学習成績の状況(評定平均値)は、高等学校第3学年1学期までを原則とするが、出せない場合には、その理由を記し、高等学校第2学年3学期までとする。
  • 地域医療に従事しようとする意欲に溢れ、卒業後は各都道府県が定める要件に則り、所定の地域で診療ができる者
  • 各都道府県が別途定める出願要件を満たしている者
  • 合格した際に本人及び保護者が入学することを確約できる者(専願制)

一般枠学校推薦型選抜試験
募集人員:10名

  • 高等学校を令和3年3月卒業見込みの者または令和2年3月に卒業した者で、学校長が推薦する者(現役生・1浪生)
  • 全体の学習成績の状況(評定平均値)が3.5以上の者(令和3年3月卒業見込みの者は高等学校第3学年1学期までの学習成績の状況(評定平均値)とする)
    ※学習成績の状況(評定平均値)は、高等学校第3学年1学期までを原則とするが、出せない場合には、その理由を記し、高等学校第2学年3学期までとする。

※併願制(推薦型選抜試験間での同時出願はできません)


要 項

日時

10月25日(日)9:00~ 受付8:30〜
※厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に基づき、感染防止対策を徹底した上で開催いたします。

会場

富士学院 大阪校

定員

14名

参加費

面接対策・小論文対策込 22,000円(税込・昼食付)

※高校からのお申込みは無料
対象

2021年度学校推薦型選抜を検討している受験生


プログラム

8:30〜 受付
9:00~9:20 選抜の概要について
9:30~10:30 数学
10:45~11:45 生物
11:45~12:40 昼食 ※学院専用食堂をご利用いただけます。
12:40~13:40 物理
13:55~14:55 化学
15:10~16:10 英語
16:25~17:25 小論文 ※面接対策は二次試験直前に実施します。

※時間割が変更になる場合があります。

指導を行うのは医学部受験に精通した富士学院講師陣指導を行うのは医学部受験に精通した
富士学院講師陣

医師になるという“自覚”と“覚悟”を鍛える面接指導医師になるという
“自覚”と“覚悟”を鍛える面接指導

お電話からのお申込みはこちら
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
圧倒的な合格実績!
選抜制をとらずに毎年2人に1人以上が医学部医学科に進学
(2020年度医学部医学科専願者実数403名中205名合格!
(2019年度医学部医学科専願者実数333名中173名合格!
(2018年度医学部医学科専願者実数297名中164名合格!
ポイント 2
開校1年目にして関西医科大学をはじめ大阪校1校舎で2020年度医学部医学科専願者
36名中実数で18名合格!(合格率50%)
ポイント 3
ベテラン講師陣が基礎能力試験の傾向を徹底的に分析し、詳しく解説!
ポイント 4
圧倒的合格力の秘訣はサポート力!
講師・職員がチームとして、生徒一人ひとりの現状や課題点を共有。
科目間の学習バランスや必要な対策を常に協議し、合格に向けてチームでサポート!
ポイント 5
医師になるための本質が問われる小論文・面接対策の対策も具体的に行います。


Q&A

Q
他校でも面接指導は行われていますが、富士学院は何が違うのですか?
A.
医学部の面接では、受験生の「医師になる思いや覚悟」、「厳しい医学部6年間の学習カリキュラムに耐えうる人材なのか」などを含め、受験生の意識や本質の部分が大きく問われます。また面接試験は大学によって面接試験のやり方や評価方法が異なり、受験する大学の情報に基づいた、具体的な面接の練習が必要です。富士学院では多くの受験生達からの聞き取りや大学の最新情報を基に、本番同様の環境で模擬面接を行うことができますので、繰り返し練習を行うことで、面接が苦手な方でも、かなりの確率で克服することが可能です。よく「こういう質問にはこう答えた方がいい」などのマニュアル的な答えを暗記させるようなケースがありますが、そのような暗記やテクニックに頼ると本番で忘れてしまったり、実際の質問で面接官の質問の意図とは微妙に違う答えになったりして、評価を大きく下げるケースがよくあります。富士学院の面接指導は「質問の意図をきちんと知る」「自分の言葉でしっかりと答える」というコミュニケーションの基本をしっかりと指導した上で、受験する大学に沿った必要な面接対策を行っています。

さぁ
あなたも富士学院の対策講座を受けて
合格への第一歩を踏み出そう!

お電話からのお申込みはこちら
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 大阪校

医学部受験予備校 富士学院 大阪校

〒530-0015
大阪府大阪市北区中崎西2-4-41
地下鉄谷町線「中崎町」4番出口から徒歩4分
阪急電鉄「大阪梅田駅」茶屋町口から徒歩約6分
JR「大阪駅」御堂筋南口から徒歩約9分
フリーダイヤル:0120-06-9179
代表番号:06-6292-9179

ページトップ