感染予防に関しての対策とお願いについて
会場内では必ずマスクを着用し、会場入り口でのアルコール手指消毒の徹底をお願いいたします。
受付にて非接触型体温計による検温を行います。発熱があった場合は入場を控えていただきますのでご協力のほどお願いいたします。
※今後の状況次第で中止、または内容を一部変更する場合がございます。
富士学院の新型コロナウイルス感染症対策についてはこちら→ 『少人数制予備校だからこその徹底した感染症対策』
お電話からのお申込みはこちら
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


過去4年間の
国公立医学部医学科専願者の
平均合格率はなんと85%!

2020年度
国公立医学部推薦・一般入試の総括
2021年度選抜の概要や変更点
その他様々な事例を用いて、
国公立医学部合格のポイントを詳しく解説します。


受験者が減少傾向の医学部入試。
ただし、合格を競う上位層の受験者は減っておらず、
難度は相変わらず高い入試。

ここ数年、少子化などの影響により志願者、受験者が減少している医学部入試ですが、
この志願者減の流れは今後も当分の間続いていくことが予想され、医学部を目指す受験生にとってはチャンスが広がる入試となります。
但し、実際に合格を競う上位層の受験者数はさほど減っておらず、難度は相変わらず高いのが医学部入試の現状です。
また2021年度から入試の改称(推薦入試→学校推薦型選抜、一般入試→一般選抜)や、
新たに導入された大学入学共通テストなど入試制度が大きく変わる中、
今回のコロナ禍の影響により入試日程の変更や個別学力検査の追試験の設定など様々な変更点が生じており、
特に2021年度入試は最新の正しい入試情報を知り、そのうえでどう対策をとっていくのかがとても大事になります。
本セミナーでは現時点で判明している最新の入試概要と入試情報、また2021年度入試に向けての合格のポイントなどを詳しく解説します。
是非この機会をご利用ください。


全国8校舎の直営校による
情報ネットワークの強みで、
どこよりも「最新」のそして「正確」な
国公立医学部の入試情報がわかる!

国公立医学部医学科の前期日程、後期日程を含む一般入試の志願者は2015年度以降6年連続で減少しており、
2021年度入試はコロナ禍の影響も相まって受験生が更に減ることが予想され、
多くの受験生に合格のチャンスが広がる入試になることが予想されます。
本セミナーでは全国8校舎直営の情報ネットワークによる連携の強みを最大限に活かし、
現時点で判明している最新の入試概要と2021年度入試に向け、偏差値だけでは計れない様々な合格事例を用い、
合格を勝ち取るポイントを詳しく解説します。ぜひこの機会をご利用ください。


富士学院の合格セミナーでできるだけ詳しく解説します!


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
国公立医学部医学科に強い!
私立医学部に特化した医専予備校が多い中、富士学院は過去4年間の国公立専願者の平均合格率が85%
2020年度医学部医学科専願者55名中 44名合格!(合格率85%)
2019年度医学部医学科専願者39名中 九州大学をはじめ33名合格!(合格率85%)
2018年度医学部医学科専願者28名中 東京大学理科三類をはじめ25名合格!(合格率89%)
2017年度医学部医学科専願者20名中 京都大学をはじめ17名合格!(合格率85%)
ポイント 2
偏差値だけでは計れない様々な合格事例を用い、合格を勝ち取るポイントを解説!
ポイント 3
東京や大阪、名古屋、福岡など全国8校舎直営校による
スケールメリットを生かした最新の医学部入試情報
の取得をはじめ、
様々な入試情報や入試データを生徒一人ひとりに具体的に生かせる学習環境
お電話からのお申込みはこちら
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


要 項

日時

9月27日(日)15:00~ 開場 14:30
※厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に基づき、感染防止対策を徹底した上で開催いたします。

会場

富士学院 岡山校

定員

30名
※ご参加は密を避けるため1組につき2名まででお願いいたします。
※お申込は先着順でお受け致します。

参加費

無 料

対象

2021年度国公立医学部受験をお考えの方、及びその保護者の方
※将来国公立医学部を目指す生徒・保護者の方も参加可能です。


プログラム

14:30〜 開場・受付
15:00〜 2020年度国公立医学部推薦・一般入試の総括と
2021年度選抜の概要及び合格のポイントについて
(富士学院 教務部)
16:00〜 個別相談会(希望者のみ)

国公立入試セミナー 画像


Q&A

Q
国公立医学部に合格するために何が必要ですか?
A.
合格を勝ち取る為にはまず大学入学共通テストで高得点を取る必要があります。なお、2021年度の大学入学共通テストは、新学習指導要領での最初の受験の年となります。特に理系の生徒にとって、苦手がちな国語をどう得点するか、配点が高いだけに国語の得点力は一つのポイントになります。また国公立医学部は推薦入試(受験資格が必要)を含め、前期・後期の3回しか受験のチャンスがありません。つまり、どこの大学に出願するかが合否を分ける大事なポイントとなり、ここを間違えると、合格できる力があっても不合格となり、例年高偏差値の受験生が不合格になるのもこのためです。本合格セミナーではセンター試験得点率71.2%で国公立に合格した事例を含め、様々な合格事例を用い、学院独自のノウハウによる合格を勝ち取るポイントについても解説します。
Q
受験生でなくても中高生の参加は可能ですか?
A.
もちろんです。難関の医学部合格を、更には医学部現役合格を目指すのであれば推薦入試を視野に入れることを含め、早い段階からの意識や準備は合格に向けての大きなアドバンテージとなります。本イベントが少しでも医学部受験への参考となり、意識を高める場になれば幸いです。
Q
国公立医学部医学科の合格実績について教えてください。
A.
2020年度実績として国公立医学部医学科専願者55名中44名合格(合格率80%)、2019年度は千葉大学、九州大学をはじめ国公立医学部医学科専願者39名中33名合格(合格率85%)、2018年度は東京大学理科三類の合格者をはじめ、国公立専願者28名中25名合格(合格率89%)と、過去最高の合格実績を出すことができました。また2017年度合格実績では京都大学や東京医科歯科大学をはじめ国公立医学部医学科専願者20名中17名合格(合格率85%)、2016年度合格実績では専願者12名中10名合格(合格率83.3%)、2015・2014年度ではそれぞれ8名が合格を果たしました。過去3年間の平均合格率はなんと85%で毎年高い合格実績を維持しています。
富士学院の合格実績について

富士学院の合格セミナーは
参加者の方から
高い評価をいただいています!

アンケート画像

2020度国公立医学部に見事合格した
岡山校在籍の生徒から
たくさんの喜びの声が届いています。
その一部をご紹介します。

2020年度
香川大学医学部医学科推薦合格
A・Mさん 高松高校
1年で合格を勝ち取るために、富士学院を選ぶべきです。

富士学院での1年間を振り返り、ご指導していただけたことで、学力面はもちろん、精神面も強くすることができたと思います。また、親元を離れての寮生活は、初めは辛く感じましたが、一緒に闘っている仲間の存在を強く感じるようになってからは、寂しさもなくなり、むしろ合格という結果を持ち帰らなければ親に顔向けできないという気持ちになっていきました。私はもともと進学校に通っていたのですが、振り返ってみると、進学校特有の授業の速さについていけず、当てずっぽうな勉強法をしていたのだと、今となっては感じます。また、初めての入試が終わり、浪人することを決めてから富士学院に入学するまでの期間は、何をしていいのかが分からず、本当に先が見えない状況でした。その時の自分に合った予備校を探したところ、富士学院を知ることができ入学を決意しました。富士学院に入学した直後に、科目ごとに先生方とこれからの勉強の仕方について話し合いの時間が生徒ごとに設けられていたのですが、先生方は私の現役生の時の成績を見ながら、なぜ合格できなかったのかを、私の性格面も含めて客観的に分析してくれました。その時、富士学院の先生方に一生懸命ついていけば、必ず良い結果になると強く感じ、絶対1年で合格するという決意を固めることができました。私が考える、自分が合格できた最大の要因は、先生方が私自身をよく見ていてくれたことだと思っています。勉強において質問に丁寧に答えてくれるのはもちろん、何気ない会話の中でも、「今日は元気なさそうだけど大丈夫?」という言葉をかけてくださったりして、自分が精神的にしっかりと支えられていたからこそ、安心して勉強することができました。医学部を受験される生徒のみなさん、富士学院という環境で過ごした1年間で身につけた集中力や根気は、大学入学後も医学生として大変な勉強を続けていくうえで、とても役に立つことを今、実感しています。そして何より、1年で合格を勝ち取るために、富士学院を選ぶべきです。この1年間は、人生においても貴重な経験になったと思っています。勉強は大変だと思いますが、合格したあとの大学生ライフを想像しながら頑張ってください!

2020年度
島根大学医学部医学科推薦合格
Y・S君 岡山操山高校
最後まで諦めない気持ちと医師になりたいという気持ちがあれば合格は出来ます!

推薦入試合格を知った瞬間は本当に嬉しくて泣いてしまいました。それと同時になぜ合格出来たのか不思議でした。(今でも不思議です(笑))ただ一つ言えるのは、この合格は周りのサポート無しでは得られなかったということです。学校や塾に行かせてくれた親、学校・塾の先生、そして一緒に受験勉強を頑張った友達には感謝の思いでいっぱいです。これから新たな地で、新たにスタートを踏み出すわけですが、この感謝の気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。私はセンター試験で8割を余裕で切っているにもかかわらず受かってしまった身ですので、勉強方法については割愛します。医学科受験者にしては国語・数学・英語・理科・社会の5教科の点が全体的に少し足りなかった私でも、1つだけ医学科受験者の中で上位層に入るのではないかと自負している分野があります。それは“気持ち”です。私は高校1年生から最後まで結局D判定かE判定しか出ませんでした。高校3年生の受験期には医学科を受けるか本気で、迷ったこともありました。それでも医師になる夢を叶えたいという思いが最後に自分を後押ししてくれ、医学科受験を再度決意し直し、勉強に励みました。その結果、センター試験2週間前のプレテストよりも本番では70点も上がりました。(70点上がっても8割はありませんでしたが…。)最後まで諦めない気持ちと医師になりたいという気持ちがあれば合格は出来ます!!(私がそれを証明しました。(たぶん…。))皆さんも“気持ち”を強く持って勉強頑張ってください。夢は叶う!!絶対叶う!!です!

2020年度
福井大学医学部医学科一般前期合格
R・N君 松江北高校
学習のことから受験校選定まで、親身にサポートしていただきました。

富士学院で過ごした期間を振り返ると、寮生活ということもあり、最初は不安もありました。しかし、毎日こつこつと学習に取り組むことで、少しずつ学力を伸ばすことができました。また、校舎内には食堂があり、毎日3食、栄養バランスの整った食事がとれたので、とても便利で良かったです。富士学院に入学を決めた理由は、入学する前の1年間、他の予備校に通い医学部を目指して努力しましたが、あと1歩のところで失敗してしまったので、合格実績や学院の学習環境を見て、自分に合っているなと思ったため、入学を決めました。入学の際、入学三者面談が実施され、学院での過ごし方や学習の取り組み方など、保護者を含め確認していくのですが、その中で改めて『必ずこの1年を無駄にしないこと』を決意しました。日々の学習は、授業に課題ととても大変でしたが、授業では基礎を徹底的に学習することで、学力がついてきたことを実感できました。また、合格できた最大の要因は、学習のことから受験校選定まで、担任の先生をはじめ、各科目の担当の先生方に親身にサポートしていただいたことだと思います。医学部を目指して、頑張っているみなさん。最後まで気を抜かず、合格を勝ち取ってください。


2020年度
医学部医学科専願者403名中
実数で205名合格(実数合格率約51%)

国公立医学部医学科専願者55名中
44名合格(合格率80%)
過去4年間の国公立医学部医学科
平均合格率約85%

お電話からのお申込みはこちら
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 岡山校

医学部受験予備校 富士学院 岡山校

〒700-0027
岡山県岡山市北区清心町3-27
JR「岡山駅」西口から徒歩約7分
フリーダイヤル:0120-9179-00
代表番号:086-214-5870

ページトップ