お電話からのお申込みはこちら
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


2019年度
愛知医科大学 公募制推薦入試
定員20名中5名が富士学院指導生!

1浪生まで出願が可能
愛知医科大学医学部の推薦入試。
合格に直結する学科試験の傾向と対策
面接指導までしっかりと対応します。

推薦対策講座では、これまで蓄積されたデータや多くの生徒を合格に導いてきたノウハウをもとに、
合格に直結する学科試験の傾向と解説に加え、対策の難しい小論文・面接までしっかりと対応し、
受講者個々の克服するべき点を明確にして本番に備えます。


要 項

日時

11月3日(日)8:40~ 開場8:10
11月10日(日)8:40~ 開場8:10
両日共通内容(※いずれか1日の参加となります)

会場

富士学院 名古屋校

定員

両日各20名

参加費

小論文・面接対策込11,000円(税込・昼食付)

対象

2020年度
愛知医科大学推薦入試受験生


プログラム

8:10 開場
8:40〜 愛知医科大学推薦入試の概要
9:00〜 小論文プレテスト
10:30〜 数学プレテスト
11:40〜 英語プレテスト
12:40〜 昼休憩
13:30〜 数学解説
14:50〜 小論文解説
16:10〜 英語解説
17:20〜終了まで 面接対策指導

医学部受験のプロ講師陣が解説!

本番と同じ緊張感で模擬面接指導


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
2019年度公募制推薦入試定員25名中5名が富士学院指導生!
ポイント 2
多くの愛知医科大学医学部推薦合格者を輩出してきた精鋭の学院講師陣が徹底対策!
ポイント 3
医師になるための本質を見据えた小論文・面接対策!
対策が取りにくい面接小論文対策についてもしっかり対応。
お電話からのお申込みはこちら
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


2020年度
出願資格


公募制 推薦入学

約20名 ※ 国際バカロレア入学若干名を含む

現役生・1浪生(全日制普通科又は理数科)で、
評定平均値が全体3.7以上かつ英語・数学・理科3.7以上があり、高等学校長の推薦が必要。
また、本人及び保護者が入学できることを確約出来る者。


推薦入試結果[公募推薦]
(過去3年間)

年度 募集人員 志願者数 受験者数 合格者数 倍率
平成31年度 20名 106名 106名 20名 5.3倍
平成30年度 25名 156名 155名 25名 6.2倍
平成29年度 25名 129名 122名 25名 4.9倍


愛知県地域特別枠入学(A方式)

現役生・1浪生(全日制普通科又は理数科)で、
評定平均値が全体3.7以上かつ英語・数学・理科3.7以上があり、高等学校長の推薦が必要。
また、本人及び保護者が入学できることを確約出来る者。
愛知県内出身者に限る。(愛知県内の高等学校又は中等教育学校の出身者。
又は、出願時において本人もしくは保護者が県内に居住する者)また、本人及び保護者が入学できることを確約出来る者。
愛知県及び大学が設定する修学資金を受給し、医師免許取得後、本学で臨床研修及び後期研修の5年間勤務し、
その後愛知県が指定する公的医療機関において5年間地域医療に従事することを確約できる者。


推薦入試結果[地域特別枠A方式]

年度 募集人員 志願者数 受験者数 合格者数 倍率
平成31年度 約5名 36名 35名 5名 7.0倍
平成30年度 約5名 15名 15名 5名 3.0倍
平成29年度 約5名 16名 16名 3名 5.3倍

見事2019年度愛知医科大学に合格した
個人指導生の事例
一部ご紹介します!

対策講座の結果をふまえて、数学・英語・面接指導。
念願の愛知医科大学推薦入試にみごと合格!
【受講経緯】
Sさんは私立一貫校の進学クラスに在籍しているが、高校での成績はA評定ラインの上をとっているものの、数学の出来不出来に波があるのが本人の不安材料だった。
また、愛知医科大学の推薦入試に向けた対策も、ただ漠然と捉えている状況、且つ、本人的には何とか合格できるのではないかと、余裕すら感じさせるような雰囲気だったため、推薦入試の正確な情報と具体的な対策を得る為に、富士学院の愛知医科大学推薦入試説明会にご両親が参加。面談の際に「理科科目にも難があるので、一般入試は厳しい。この推薦入試で何とか合格させたい。」とのことだった。
【対策】
面談の結果、合格を勝ち取る為には、やはり本人に合った対策を取るべきと判断し、早速、成績に波のある数学と面接指導を6月下旬より、週1コマにて指導開始。弱点補強と頻出事項の要点を押さえた授業と自学習課題を順調にこなし続けている中、9月上旬の愛知医科大学推薦入試対策講座に 参加したところ、得意としていた英語が、大きく予想を下回る結果となってしまい、改めて、出題傾向に合わせた対策の必要性を痛感。
本人の気持ちを確認した後、ご両親との面談を経て、9月下旬から英語の指導を追加し入試に向かう。ここからは、予定のある曜日を除いて、授業の無い日も毎日登校し、浪人生に交じって22時まで質問対応と自学習課題に取り組んだ。また、面接指導は、合計8回の指導で完璧に仕上がり、本人としても大きな自信となり、不安感の払拭につながった。
【結果】
愛知医科大学医学部医学科 推薦入試に見事現役合格!

2019年度推薦入試に見事合格!
名古屋校在籍生徒の喜びの声を一部ご紹介

2019年度 愛知医科大学合格(推薦)
T・K君
富士ゼミ生 愛光高校
後悔しない!

この言葉を毎日自分に言い聞かせてきたからこそ、私は合格を掴みとることができたと考えています。
私の浪人生活は、普通の人よりも早いスタートとなりました。現役時代の私は進学校に通いながらも授業についていけず、正直毎日寝て過ごしていました。当然ながら、そんな状況で合格する訳がないと確信していたので、地元の私立医学部2校だけ受けて、1月には既に受験を終えていました。そこから私はほぼ毎日富士学院に通い、全く手付かずだった物理と化学を一通り勉強しました。その結果、ゼミが始まる4月までに化学の有機・無機分野に関して7割程度完成させることができ、勉強に対する自信を持つことができました。それが出来たのも毎日化学の先生に質問し、一から教えてもらえた富士学院の環境あってのものでした。最初は私のレベルの低い、くだらない質問に対してもどの先生方も丁寧に対応してくださり、医学部を目指せる最高の環境だと感じ、4月から富士学院でゼミに入り浪人生活をスタートさせました。
ゼミが始まり、一か月経ったころ、私は成績が上昇してきたことで、油断してしまい勉強に対するモチベーションが落ち始めていました。このことにいち早く気付いた数学の先生に「どうして浪人しているのかをもう一度考え直し、将来のため何をなすべきなのかを自覚しなさい」とかなり怒られました。さらに『後悔しない!』と紙に書いて、その言葉を大声で叫びなさいと言われました。その時は正直すごく恥ずかしく、情けなかったです。(笑)しかしあれがなければ、私は今こうして合格体験談を書けていなかったと思います。それくらい大きな転機で、それ以来毎日毎日勉強に対して、また日々の生活に対して『後悔していないか』と自分に問い返しながら努力を続けることができました。
私は富士学院の環境で学院長や先生方、スタッフの方々が一丸となって、生徒一人一人に目を向けて、時には厳しく温かく励まし、また見守って下さったからこそ、医学部合格を手に掴むことができたと考えています。また富士学院名古屋校ならではのアットホームな雰囲気が厳しい受験を乗り越える糧になり、安心して勉強に集中することができました。先生、スタッフの皆さま、一緒に目標に向かって頑張ってきた先輩や友人、全ての皆さまに心より感謝しています。


Q&A

Q
授業を行うのはどんな講師ですか?
A.
医学部受験に精通したプロの講師です。また、例年、対策講座を担当している講師で、愛知医科大学推薦入試、藤田医科大学AO入試で合格するためのノウハウが豊富です。
Q
他校でも面接指導は行われていますが、富士学院は何が違うのですか?
A.
医学部の面接では、受験生の「医師になる思いや覚悟」、「厳しい医学部6年間の学習カリキュラムに耐えうる人材なのか」などを含め、受験生の意識や本質の部分が大きく問われます。また面接試験は大学によって面接試験のやり方や評価方法が異なり、受験する大学の情報に基づいた、具体的な面接の練習が必要です。富士学院では多くの受験生達からの聞き取りや大学の最新情報を基に、本番同様の環境で模擬面接を行うことができますので、繰り返し練習を行うことで、面接が苦手な方でも、かなりの確率で克服することが可能です。よく「こういう質問にはこう答えた方がいい」などのマニュアル的な答えを暗記させるようなケースがありますが、そのような暗記やテクニックに頼ると本番で忘れてしまったり、実際の質問で面接官の質問の意図とは微妙に違う答えになったりして、評価を大きく下げるケースがよくあります。富士学院の面接指導は「質問の意図をきちんと知る」「自分の言葉でしっかりと答える」というコミュニケーションの基本をしっかりと指導した上で、受験する大学に沿った必要な面接対策を行っています。
Q
面接が苦手で本番だとどうしても緊張してしまいます。
どう対策すればいいでしょうか。
A.
面接対策を個人で行うことは困難なので、本番同様の環境で練習を行うのが最適です。また面接試験は大学によって求められるものが全く異なりますので、上記述べた事に加え、受験する大学に関する過去のデータに基づいた正しい具体的な面接の練習が必要です。富士学院では過去受験生の聞き取りや最新の情報を分析し、本番同様の環境で模擬面接を行い、一人ひとりに具体的なアドバイスを行います。その結果、本番でも全く緊張せず臨めて合格を勝ち取ることができたと受講生から喜びの声をいただいています。


2019年度
愛知医科大学 公募制推薦入試
定員20名中5名が富士学院指導生!

さぁ
あなたも富士学院の推薦対策講座を受けて
合格への第一歩を踏み出そう!

お電話からのお申込みはこちら
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 名古屋校

医学部受験予備校 富士学院 名古屋校

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-8-7 ダイアビル名駅1F(総合受付)
JR「名古屋駅」桜通口(東口)徒歩約7分
地下鉄東山線名古屋駅 徒歩約5分
地下鉄桜通口国際センター駅 徒歩約3分
名鉄名古屋駅 徒歩約7分
フリーダイヤル:0120-9816-33
代表番号:052-586-9179

ページトップ