2019年度医学部医学科の
圧倒的合格実績


2019年度
医学部医学科専願者実数
333名中173名合格!
内、国公立医学部医学科専願者
39名中33名合格!(合格率85%)
選抜制をとらずに生徒の2人に1人以上が医学部医学科に進学!
※一次・補欠は含んでおりません。
※2019年1月開校の大阪校、十条校は含まれていません。


個人面接から集団面接、グループ討論など
大学毎に方式や評価方法が異なる面接試験
これまで数々の合格をサポート・後押ししてきた
富士学院の“面接指導ノウハウ”を特別に公開します。

各医学部では推薦入試・AO入試・一般入試等の様々な入試方式を行いながら、
少しでも意欲ある有為な人材の獲得を目指しています。
その中でも現在、ほとんどの医学部入試で実施されているのが面接試験です。
医学部入試は他の学部と違い、医師になる人を選択する試験という意味合いもあり、
学力だけではなく医師としての資質も問われ、それらを様々な角度から見ていくのが面接試験です。
また唯一面接試験を行っていなかった九州大学医学部医学科も2020年度から面接試験を導入し、
これですべての国公立・私立医学部で面接試験が実施されることになります。
面接方式(個人・グループ)や評価基準・評価方法(得点化・段階評価)が、
大学によって大きく異なる面接試験の概要や対策について詳しく解説を行います。


受験生の本質、医師としての資質を
問われる面接試験

医学部の面接では、受験生の「医師になる思いや覚悟」、
「厳しい医学部6年間の学習カリキュラムに耐えうる人材なのか」などを含め、
受験生の意識や本質の部分が大きく問われます。
本セミナーでは、合格を左右する面接試験の対策について詳しく解説に加え、個別に模擬面接指導も行います。
ぜひ、この機会をご利用ください。

お電話からのお申込みはこちら
小倉校:0120-08-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


知っていると知らないのでは合否に大きく影響する!
面接試験で問われる3つの評価方法と
合否を分けるポイントとは?

  • 合否の評価方法は〇〇されている!?
  • 一次試験が良くても悪くても〇〇評価で逆転がある!?
  • 問われるのは「答え」ではなく〇〇が大事!? etc..

面接対策セミナーで詳しくお話します!


富士学院の
面接対策は
ココが違う!

ポイント 1
大学及び受験生からの直接聞き取りに基づく膨大な情報の蓄積と緻密なシミュレーション
ポイント 2
対策の立てづらい集団面接、グループディスカッションにも対応!
ポイント 3
全国8校舎の直営校によるスケールメリットを最大限に活かし、
地域別大学毎の詳細な面接資料を校舎間で連携、受験生に活用!
お電話からのお申込みはこちら
小倉校:0120-08-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


要 項

日時

9月29日(日)13:00~ 開場12:30

会場

富士学院 小倉校

定員

20名(模擬面接希望者は10名限定)

参加費

無 料

対象

2020年度医学部受験をお考えの高校生・高卒生及び保護者の方
※できるだけご本人の参加をお願いいたします。

参加特典

参加者全員に2020年度大学案内パンフレット及び
国公立・私立医学部最新入試情報「これ一冊」を差し上げます。
※1世帯につき1セット限りとなります。


プログラム

12:30〜 開場・受付
13:00〜 医学部面接対策セミナー
「合否に大きく影響を及ぼす医学部面接試験の概要と対策について」
(富士学院教務部)
14:00〜 模擬面接指導(個人面接・グループ面接)
※希望者のみ実施。10組限定。

模擬面接の様子模擬面接の様子

お電話からのお申込みはこちら
小倉校:0120-08-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

合格事例
面接対策セミナー参加をきっかけに
富士学院で面接指導。
見事第一志望の国立東北大学医学部医学科に合格!

【経緯】
東工大の合格を辞退し、医学部への再受験を決意

一浪で東工大に合格するも、医師を目指して再度浪人することを決意。2浪目、12月の大手予備校模試では私立、国立共にA判定。しかし、最終的には合格に至らず3浪目に突入。受験した大学の成績開示では、センター試験と学力検査では合格最低点を27点上回っているにも拘らず不合格だったことが判明。

【相談】
地元予備校では面接対策ができないと判断し、富士学院の面接対策セミナーに参加

医学部入試において面接の重要性を痛感するが、地元の予備校では対策ができないと判断し、富士学院の面接対策セミナーに参加する。まずは面接票記入を通じて自己分析を行うところからスタート。また、面接の基本的マナーの習得から、回答の吟味まで徹底的にシミュレーションを行うが、相当なてこ入れが必要との判断から月に一回のペースで面接指導を実施。特にセンター後、個別学力試験までは週に2回のペースで入念な模擬面接、自己分析を行い本番に備えた。

【結果】
見事東北大学医学部医学科(前期)に合格!

2019年度医学部医学科に見事合格した
生徒たちの合格体験記
一部紹介します!

2019年度 福岡大学医学部医学科推薦入試合格
個人指導生 S・S君
東明館高校
福岡大学に合格できた一番の要因は、面接です。他の予備校の面接対策も受けましたが、やはり富士学院の方が素晴らしいものだと感じました。

僕は3年間富士学院に通っていました。中学時代まで受験を甘くみて生活を送っていたため、成績は学年でも下の方で、偏差値も50すらありませんでした。そんな僕を見兼ねた両親が知り合いに紹介されたのが富士学院です。最初は数学のみを受講し、高2で理科2科目を追加しました。それぞれの授業がとても質の高いもので、最も長い間お世話になった数学では、僕の弱点を1回目の授業で見抜き、様々な対策を施してくださいました。高2の途中までやる気がなかった僕にも無理のないような課題を設定してくださったり、伸び悩んでいた難しい問題が解けず空気を重くしてしまった時も、嫌な顔をせず教えてくださいました。
高3になり、医学部を志す人が外部からも受けにくる医進模試や、福大や久留米大の推薦対策講座で、本格的な受験の講座も入ってくると、実際の試験の雰囲気を体験できるのに加え、本番を意識し始めるきっかけにもなりました。普段から講師以外の方も優しい言葉や応援の言葉をかけてくださるのも富士学院の素晴らしいところだと感じました。
話は変わり受験の話をします。僕が福岡大学に合格できた一番の要因は、面接です。富士学院では面接での全てのパターンを想定して指導してくださるのはもちろん、予想外の時にも応用がきく面接のノウハウを学ぶことができました。他の予備校の対策講座を受けに行ったとき、面接の練習もありましたが、やはり富士学院の方が説得力があり、かつ応用がきくという面で素晴らしいものだと感じました。僕が本番で受けた面接は、まさに予想外のものでしたが、富士学院で鍛えられた面接力で自分のペースを壊さず面接を終えることができました。
また受験前の不安な時、校舎長の方から「顔色悪いけどどうした」と声をかけてくださり、精神面でも支えてもらいました。結果受験前最後の模試では学年1位をとれるほどに成長することができました。これは富士学院の勉強面はもちろん、精神面のサポートがあってこそです。3年間ありがとうございました。

2019年度 久留米大学医学部医学科推薦入試合格
富士ゼミ生 Y・Mさん
明治学園高校
自分が全力で努力して勝ち取った合格は、自分の自信にもなりますし、なにより達成感は言葉にしようがありません

私が富士学院に入学したのは高校3年のときでした。その頃私は、偏差値50前半台で勉強が得意ではなく、自分に自信がなかったため医学部を少し諦めていました。しかし、その年の受験に失敗したとき、改めて悔しく思い今年1年だけ頑張ろうと心を入れ替え、引き続き富士学院にお世話になることを決めました。
富士学院の良い所は、まず生徒の人数が少ないため先生と生徒、また生徒同士の距離が近いところだと思います。日頃から勉強だけでなく、メンタル面の相談に何度も乗ってもらいました。そのおかげで、挫けそうになる度に支えて下さり、本当に感謝しています。また、どの先生方も全力で私たちに接してくださるので、どんな時も自分のモチベーション維持になりました。
私が4月から勉強して学んだことは、やはり諦めずにコツコツと続けることがいかに大切かということです。すぐに結果を求め日々勉強する中で、上手く点数が出なかったり、周りと自分を比べて不安になることは多々ありました。もちろん何度も今年もダメかもなんて弱気になりました。しかし、その度に先生方が手を差し出して下さり、また自分自身諦めたくないと気持ちを奮い立たせて努力してきました。自分が全力で努力して勝ち取った合格は、自分の自信にもなりますし、なにより達成感は言葉にしようがありません。
最後に、この一年間ずっと私を支えてくださった先生方、教務の方、本当にありがとうございました。皆さんもぜひ、富士学院で自分の夢を掴んでほしいと思います。

2019年度 川崎医科大学一般入試合格
富士ゼミ生 E・Bさん
富士学院はとても親切な職員・先生方がいる事を伝えたい。

私は1浪目の時、大手予備校に通っていたが学力がつかなかった。以下の3点が備わっていたので富士学院に入学した。少人数制で基礎から教えてくれる点と共に勉強する仲間がいる点、先生に質問できる環境が整っている点だ。
ここで、富士学院での1年を振り返ってみる。授業がスタートし、忙しくも充実した日々が始まった。当時、週テストの仕組みに感謝していた。その週に学んだことの確認ができ、何度も見直して自分のミスをなくす重要性を再認識することもできたからだ。2学期になると焦燥感が表れてきた。しかし、毎日の授業と模試のやり直しに重点を置くと、勉強に集中できた。受験期になると、本番に向けた準備にとりかかった。私は、志望理由書の添削を何度もお願いしたが、先生方はとても親切に対応してくれたので、安心して頼ることができた。
私が1年間勉強を頑張り続けることができたのは、友人がいたからだ。皆の医師になりたい強い気持ちから、普段は明るく喋るが自習室に入ると全く喋らずに勉強に集中するという切り換えのある雰囲気が自然と生じていた。その雰囲気に良い意味で流されて、頑張り続けることができたのだ。
最後に、富士学院はとても親切な職員・先生方がいる事を伝えたい。先生方は、簡単なことや一度聞いたことを質問してもきちんと回答してくれ、私を見離すことは決してしなかった。私立受験後、国立に向けて勉強する時は、少人数ながらも授業をしてくれた。職員の方はしっかり悩みを聞いてくれた。最も日程が遅い試験の面接対策も、出発日の朝まで練習してもらうまで面倒をみてもらった。富士学院に通う事を許可してくれた両親、私に関わってくれたすべての人々にはとても感謝している。この場を借りてお礼をしたい。最後の最後まで、私の合格を信じて協力してくれて、本当にありがとう。

2浪の末、面接対策が不安で来院し、
見事国立医学部医学科に合格!
お父様のお喜びの声をご紹介します。

2019年度 佐賀大学医学部医学科一般前期合格(対策指導生)
S・M様(お父様より)
富士学院の先生に支えられて

二浪の末、ようやく勝ち取った医学部合格。娘は、集団の医系ではない予備校へ通っておりました。当然、医学部受験必須の面接対策は不充分で不安要素でした。そんな時、友人の誘いもあり富士学院の先生に面接対策をお願い致しました。さすがは医系予備校。情報量の多さと圧倒的な知識。モチベーションの保ち方など的確なアドバイスを、時間をかけて懇切丁寧にご指導して頂きました。そんな中、最初の受験校に失敗してしまい、メンタルの弱い娘はかなり落ち込み次の受験を諦めかけておりました。しかし、先生の力のある励ましのお言葉、支えがあり気持ちを立て直し、次の受験に向かう事ができました。結果は合格。その時の富士学院の先生の対応力の高さ、サポートがなければ私の娘の合格はなかったと思っております。心より感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

以下からすべてのメッセージをご覧いただけます。

>> 2019年度医学部医学科合格体験記
>> 保護者からの感謝の声

富士学院のセミナーは
参加者から高い評価を頂いています!

  • 初めての参加でしたが、本人もとても満足しているようです。もう少し早く参加しておけばと思いましたが、今から出来る事をしっかり考えていきたいです。とても参考になりました。
  • 面接テクニックでは合格できないということがわかりました。ありがとうございました。
  • 今日はお陰様で有意義な時を過ごさせて頂き、ありがとうございました。

アンケート画像

お電話からのお申込みはこちら
小倉校:0120-08-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 小倉校

医学部受験予備校 富士学院 小倉校

〒802-0014
福岡県北九州市小倉北区砂津3-2-18
JR「小倉駅」小倉城口 徒歩約10分
(チャチャタウンモール裏側)
西鉄バス「砂津バスセンター」バス停 徒歩約3分
フリーダイヤル:0120-08-9179
代表番号:093-531-6360

ページトップ