講義テーマ

久留米大学医学部医学科の新カリキュラムについて

国際基準に大きく舵を切った日本の医学教育は、臨床実習の増加でカリキュラムがより過密化しています。
久留米大学でも体験実習や臨床実習を充実させた新カリキュラムがスタートしており、
今回の特別講義ではその新カリキュラムの内容について詳しくお話しをします。


2019年度
久留米大学医学部医学科
推薦入試全合格者25名中10名が富士学院生
(合格者占有率4割

2020年度は
久留米大学医学部の推薦入試が大きく変わる!


久留米大学のご協力を頂き、
医師になる「自覚」と「志」を高める為の
医学部の特別講義を行います。
その後の推薦入試説明会では変更点と概要及び
合格を勝ち取る為のポイントと対策についても
詳しく解説を行います。

久留米大学推薦入試は2020年度から地域枠の定員が5名増え、2浪生まで出願が可能になりました。
加えて昨年度一般前期の福岡県特別枠入試(5名)が推薦入試に移行され、
これにより募集人員は10名の増員となり、
受験生にとっては合格のチャンスが広がりました。
推薦入試は基礎学力テスト【英語】60分・【数学】60分で出題され、
【小論文】と【面接】の評価を含め合否が決まります。
本説明会では久留米大学のご協力を得て2019年度医学部入試の総括と、
2020年度推薦入試の変更点と概要などを詳しく解説して頂きます。

また、説明会に先立って山木教授による特別講義も行います。
その後は、富士学院より合格を勝ち取る為のポイントと基礎学力テストの攻略法についても詳しく解説を行います。
希望者には終了後、山木教授との個別面談も可能ですので、この機会をぜひご利用ください。


毎年多くの参加をいただく久留米大学医学部推薦入試説明会の様子


富士学院の
入試説明会は
一味違う!

ポイント 1
実績が違う!
久留米大学医学部推薦入試合格者の約2人に1人が富士学院指導生!
2018年度推薦入試全合格者25名中10名(合格者占有率4割)
2019年度推薦入試全合格者25名中10名(合格者占有率4割)
ポイント 2
久留米大学副学長・医学部学生委員長と直接面談が可能!
ポイント 3
「情報力」が違う!
高い合格実績に裏付けられた推薦入試合格のポイントについて解説!
ポイント 4
「分析力」が違う!
ベテランの学院講師陣による英語・数学の攻略法についても解説!
お電話からのお申込みはこちら
小倉校:0120-08-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


要 項

日時

7/7(日)13:00〜

定員

20名 ※お申込は先着順でお受け致します

参加費

無 料

対象

2020年度久留米大学医学部推薦入試をお考えの方、その保護者の方
※将来受験をお考えの方も受付いたします。
※できるだけご本人も一緒にご参加ください。

参加特典

参加者全員に久留米大学2020年度大学案内パンフレット・
医学部最新入試情報「これ一冊ダイジェスト版」を差し上げます。
※1世帯につき1セット限りとなります。


プログラム

12:30〜 開場・受付
13:00〜 医学部教授による特別講義
テーマ:「久留米大学医学部医学科の新カリキュラムについて」
(久留米大学副学長・医学部学生委員長 山木宏一 教授)
13:50〜 久留米大学医学部医学科推薦入試説明会
『2019年度入試の総括と2020年度推薦入試の概要と変更点について』
(久留米大学副学長・医学部学生委員長 山木宏一 教授)
14:30〜 久留米大学医学部医学科推薦入試
『合格を勝ち取るためのポイントについて』
(富士学院 教務部)

『推薦入試基礎学力テスト 英語・数学の攻略法について』
(富士学院 指導部)
15:30〜 個別相談会(希望者のみ)
久留米大学医学部学生委員長との個別相談ができます。お気軽にお申込みください。

久留米大学医学部 学生委員長山木宏一 教授 画像久留米大学 副学長・医学部学生委員長
山木宏一 教授


出願資格


2020年度の推薦入試はココが変わる!

・地域枠の定員約15名 → 20名に変更
・地域枠の出願資格1浪まで → 2浪までに変更
福岡県特別枠(約5名)が新たに新設。

詳しくは説明会で解説します!


昨年の出願資格

※専願―合格の場合は、必ず入学することを条件とする


地域枠推薦入学試験
※昨年度のものです

1. 高等学校長が推薦する現役生又は1浪生の専願者で、全体の評定平均値が3.8以上の者。

2. 久留米大学を卒業後、福岡県及び周辺地域の臨床研修病院(久留米大学病院を含む)において
臨床研修(2年)を行い、臨床研修終了後、本学が指定する医療機関(久留米大学病院を含む)において
4年間地域医療の発展に貢献する強い意志のある者

※久留米大学医学部医学科一般推薦入試との併願は可。但し、合格はどちらか一方のみ
※出願は全国どこからでも可。


一般推薦入学試験
※昨年度のものです

1. 高等学校長が推薦する現役生又は1浪生の専願者で、全体の評定平均値が3.8以上の者。

2. 本学に学ぶことを熱望し、人物・学業ともに優秀であり、入学後の能力向上が期待できる者。

※久留米大学医学部医学科地域枠推薦入試との併願は可。但し、合格はどちらか一方のみ
※出願は全国どこからでも可。

お電話からのお申込みはこちら
小倉校:0120-08-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


2019年度
久留米大学医学部推薦入試の総括

英語は昨年よりやや難化。数学は昨年並み。
英語は発音問題の大問がなくなり、他の大問での設問数が増減するなどの大きな変化が見られた。
読解分野を中心に問題文や設問の難度がやや上がっており、読解力・構文力の差が出やすくなっている。
また、正誤問題の形式と設問数にも変更が見られたが、難度は標準レベルだった。
語彙問題も設問数が増加したが、難度は主に標準レベルで昨年並みであった。全体として昨年よりやや難化。

数学は分量・難易とも変化なく全体的に基本的な問題であり、昨年度に引き続き難易度のばらつきが抑えられていた。
微分法と積分法の出題はなかったが、その他の代数・幾何・解析・離散の内容はバランスよく出題されていた。
なお、過去3年出題されていた対数は出題されなかったが、最近出題がなかった証明問題が出題された。
基本的な語句・計算を問う問題は練習を十分積んできた受験生にとっては難なく解法が浮かぶような内容であり、落ち着いて得点したいところ。
また、第4問は近年出題されていなかった証明問題だったので、証明が苦手で避けてきた受験生は驚いたかもしれない。
推薦入試では数学ⅠAⅡBの基本をしっかり習熟すること。
単元による知識のムラを無くし、教科書の例題から重要例題の解答をしっかり作れるようになることが求められる。

小論文のテーマは、「理想的な地域医療のあり方」で、
医学部を目指す受験生にとって取り組み易いテーマではありましたが、記述内容によっては差がついたと思われます。

富士学院独自の分析に基づいた
合格のポイントについても解説!

(詳しくは推薦入試説明会で解説します)


たとえば

基礎学力テスト(英語)60分
すべてマークシート方式でセンター試験より難度が高い
一般入試レベルの英語をどう攻略すればいいのか?
基礎学力テスト(数学)60分
一般入試の「穴埋め式」と違い、すべて記述式。
試験時間に対し問題量が多く60分をフルに使った試験となるため
普段からどういう勉強をすべきか!?
小論文60分・800字以内
受験生の何をみるのか?日頃からどんな情報に接しておくべきか?
どんなことが減点となり、評価を得るポイントはどこか?
面 接
どのような面接形式になるのか?評価の仕方は?
評価が低い人の特徴、高い人の特徴とは?
面接官は受験生のどこを見ているのか?
どんなところをチェックされているのか?
常日頃から心掛ける事とは?


2019年度 推薦入試結果

募集人数 志願者数 受験者数 合格者数 倍率
一般推薦 約10名 104名 104名 10名 10.4倍
地域枠 約15名 93名 93名 15名 6.2倍


2018年度 推薦入試結果

募集人数 志願者数 受験者数 合格者数 倍率
一般推薦 約10名 128名 127名 10名 12.7倍
地域枠 約15名 116名 115名 15名 7.7倍

富士学院の入試説明会は
ご参加いただいた皆様から
高い評価をいただいています!

  • お陰様で、有意義な時を過ごさせていただきました。
  • 大変話もわかりやすかったです!!天候悪い中、迷いましたが来て良かったです!!
  • 今度の機会で、本人も是非参加させたいと思います。

アンケート画像

小倉校から
2019年度久留米大学医学部に
見事推薦合格!
お喜びの声を一部ご紹介します。

久留米大学医学部医学科合格(推薦)
Y・Mさん
富士ゼミ生 明治学園高校
自分が全力で努力して勝ち取った合格は、自分の自信にもなりますし、なにより達成感は言葉にしようがありません

私が富士学院に入学したのは高校3年のときでした。その頃私は、偏差値50前半台で勉強が得意ではなく、自分に自信がなかったため医学部を少し諦めていました。しかし、その年の受験に失敗したとき、改めて悔しく思い今年1年だけ頑張ろうと心を入れ替え、引き続き富士学院にお世話になることを決めました。
富士学院の良い所は、まず生徒の人数が少ないため先生と生徒、また生徒同士の距離が近いところだと思います。日頃から勉強だけでなく、メンタル面の相談に何度も乗ってもらいました。そのおかげで、挫けそうになる度に支えて下さり、本当に感謝しています。また、どの先生方も全力で私たちに接してくださるので、どんな時も自分のモチベーション維持になりました。
私が4月から勉強して学んだことは、やはり諦めずにコツコツと続けることがいかに大切かということです。すぐに結果を求め日々勉強する中で、上手く点数が出なかったり、周りと自分を比べて不安になることは多々ありました。もちろん何度も今年もダメかもなんて弱気になりました。しかし、その度に先生方が手を差し出して下さり、また自分自身諦めたくないと気持ちを奮い立たせて努力してきました。自分が全力で努力して勝ち取った合格は、自分の自信にもなりますし、なにより達成感は言葉にしようがありません。
最後に、この一年間ずっと私を支えてくださった先生方、教務の方、本当にありがとうございました。皆さんもぜひ、富士学院で自分の夢を掴んでほしいと思います。

保護者の方からも
お喜びの声を多数頂いています!
一部ご紹介

2019年度
久留米大学医学部医学科推薦入試合格
K・M様(お父様より)
富士学院のおかげで娘は第一志望に合格することができました。

娘が医師を志し、医学部進学を決めて現役時代勉強をしておりましたが、正直なところハングリー精神が欠けており夢叶うのはいつになることやらと心配しておりました。お人好しという性格も相まって、大手予備校では学力向上が望めないと考え、色々な方に相談した結果、娘は富士学院で勉強することとなったのです。初めて親元を離れた一人暮らしであったため、親としては大変心配しておりましたが、多くの友人にも恵まれ、先生方以外に事務スタッフや食堂スタッフの方々までもが気にかけてくださったおかげで寂しい思いをせずに済んだようです。また学習面においては、全ての面において個別にデータ分析がなされており、娘にあった学習内容となっておりました。学院の指導に沿って一生懸命勉強をしておりましたが、なかなか成績が思ったように上がらず精神的にも落ち込んでいた時期もありました。しかし、先生方の熱心なご指導と受験の前日の夜まで手厚くサポートしていただいたおかげで娘は一浪で夢を叶えることができました。富士学院で過ごした1年間は娘にとって大きな宝となることでしょう。我が子のごとく親身になって娘のために尽力いただいた富士学院の先生方をはじめ全スタッフの方に感謝申し上げます。


Q&A

Q
受験生でなくても中高生の参加は可能ですか?
A.
もちろんです。
難関の医学部合格を、更には医学部現役合格を目指すのであれば推薦入試を視野に入れることを含め、早い段階からの意識や準備は合格に向けての大きなアドバンテージとなります。本イベントが少しでも医学部受験への参考となり、意識を高める場になれば幸いです。
Q
推薦入試の出願を久留米 or 福大のどちらにすべきか迷っています
A.
2020年度は久留米大学、福岡大学共に推薦入試の出願資格や選考方法が変更されますので、まずは最新の「正しい入試情報」を知ることが大事です。また、大学によって英数の難易度、出題範囲、解答時間の違いや小論文の有無、面接方法などが異なりますので十分に考慮し、決定すべきです。まずはお気軽に説明会に参加し、もしよろしければ詳しい状況を一度お聞かせください。


2019年度
久留米大学医学部医学科
推薦入試全合格者25名中10名が富士学院生
(合格者占有率4割

お電話からのお申込みはこちら
小倉校:0120-08-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 小倉校

医学部受験予備校 富士学院 小倉校

〒802-0014
福岡県北九州市小倉北区砂津3-2-18
JR「小倉駅」小倉城口 徒歩約10分
(チャチャタウンモール裏側)
西鉄バス「砂津バスセンター」バス停 徒歩約3分
フリーダイヤル:0120-08-9179
代表番号:093-531-6360

ページトップ