感染予防に関しての対策とお願いについて
会場内では必ずマスクを着用し、会場入り口でのアルコール手指消毒の徹底をお願いいたします。
受付にて非接触型体温計による検温を行います。発熱があった場合は入場を控えていただきますのでご協力のほどお願いいたします。
※今後の状況次第で中止、または内容を一部変更する場合がございます。
富士学院の新型コロナウイルス感染症対策についてはこちら→ 『少人数制予備校だからこその徹底した感染症対策』
お電話からのお申込みはこちら
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


過去4年間の
国公立医学部医学科専願者の
平均合格率はなんと85%!

2020年度
国公立医学部推薦・一般入試の総括
2021年度選抜の概要や変更点
その他様々な事例を用いて、
国公立医学部合格のポイントを詳しく解説します。


受験者が減少傾向の医学部入試。
ただし、合格を競う上位層の受験者は減っておらず、
難度は相変わらず高い入試。

ここ数年、少子化などの影響により志願者、受験者が減少している医学部入試ですが、
この志願者減の流れは今後も当分の間続いていくことが予想され、医学部を目指す受験生にとってはチャンスが広がる入試となります。
但し、実際に合格を競う上位層の受験者数はさほど減っておらず、難度は相変わらず高いのが医学部入試の現状です。
また2021年度から入試の改称(推薦入試→学校推薦型選抜、一般入試→一般選抜)や、
新たに導入された大学入学共通テストなど入試制度が大きく変わる中、
今回のコロナ禍の影響により入試日程の変更や個別学力検査の追試験の設定など様々な変更点が生じており、
特に2021年度入試は最新の正しい入試情報を知り、そのうえでどう対策をとっていくのかがとても大事になります。
本セミナーでは現時点で判明している最新の入試概要と入試情報、また2021年度入試に向けての合格のポイントなどを詳しく解説します。
是非この機会をご利用ください。


全国8校舎の直営校による
情報ネットワークの強みで、
どこよりも「最新」のそして「正確」な
国公立医学部の入試情報がわかる!

国公立医学部医学科の前期日程、後期日程を含む一般入試の志願者は2015年度以降6年連続で減少しており、
2021年度入試はコロナ禍の影響も相まって受験生が更に減ることが予想され、
多くの受験生に合格のチャンスが広がる入試になることが予想されます。
本セミナーでは全国8校舎直営の情報ネットワークによる連携の強みを最大限に活かし、
現時点で判明している最新の入試概要と2021年度入試に向け、偏差値だけでは計れない様々な合格事例を用い、
合格を勝ち取るポイントを詳しく解説します。ぜひこの機会をご利用ください。


富士学院の合格セミナーでできるだけ詳しく解説します!


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
国公立医学部医学科に強い!
私立医学部に特化した医専予備校が多い中、富士学院は過去4年間の国公立専願者の平均合格率が85%
2020年度医学部医学科専願者55名中 44名合格!(合格率85%)
2019年度医学部医学科専願者39名中 九州大学をはじめ33名合格!(合格率85%)
2018年度医学部医学科専願者28名中 東京大学理科三類をはじめ25名合格!(合格率89%)
2017年度医学部医学科専願者20名中 京都大学をはじめ17名合格!(合格率85%)
ポイント 2
偏差値だけでは計れない様々な合格事例を用い、合格を勝ち取るポイントを解説!
ポイント 3
東京や大阪、名古屋、福岡など全国8校舎直営校による
スケールメリットを生かした最新の医学部入試情報
の取得をはじめ、
様々な入試情報や入試データを生徒一人ひとりに具体的に生かせる学習環境
お電話からのお申込みはこちら
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


要 項

日時

10月4日(日)13:00~ 開場 12:30
※厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に基づき、感染防止対策を徹底した上で開催いたします。

会場

富士学院 鹿児島校

定員

30名
※ご参加は密を避けるため1組につき2名まででお願いいたします。
※お申込は先着順でお受け致します。

参加費

無 料

対象

2021年度国公立医学部受験をお考えの方、及びその保護者の方
※将来国公立医学部を目指す生徒・保護者の方も参加可能です。


プログラム

12:30〜 開場・受付
13:00〜 2020年度国公立医学部推薦・一般入試の総括と
2021年度選抜の概要及び合格のポイントについて
(富士学院 教務部)
14:10〜 合格のポイントについて(富士学院 指導部)
14:40〜 個別相談会(希望者のみ)

国公立入試セミナー 画像


Q&A

Q
国公立医学部に合格するために何が必要ですか?
A.
合格を勝ち取る為にはまず大学入学共通テストで高得点を取る必要があります。なお、2021年度の大学入学共通テストは、新学習指導要領での最初の受験の年となります。特に理系の生徒にとって、苦手がちな国語をどう得点するか、配点が高いだけに国語の得点力は一つのポイントになります。また国公立医学部は推薦入試(受験資格が必要)を含め、前期・後期の3回しか受験のチャンスがありません。つまり、どこの大学に出願するかが合否を分ける大事なポイントとなり、ここを間違えると、合格できる力があっても不合格となり、例年高偏差値の受験生が不合格になるのもこのためです。本合格セミナーではセンター試験得点率71.2%で国公立に合格した事例を含め、様々な合格事例を用い、学院独自のノウハウによる合格を勝ち取るポイントについても解説します。
Q
受験生でなくても中高生の参加は可能ですか?
A.
もちろんです。難関の医学部合格を、更には医学部現役合格を目指すのであれば推薦入試を視野に入れることを含め、早い段階からの意識や準備は合格に向けての大きなアドバンテージとなります。本イベントが少しでも医学部受験への参考となり、意識を高める場になれば幸いです。
Q
国公立医学部医学科の合格実績について教えてください。
A.
2020年度実績として国公立医学部医学科専願者55名中44名合格(合格率80%)、2019年度は千葉大学、九州大学をはじめ国公立医学部医学科専願者39名中33名合格(合格率85%)、2018年度は東京大学理科三類の合格者をはじめ、国公立専願者28名中25名合格(合格率89%)と、過去最高の合格実績を出すことができました。また2017年度合格実績では京都大学や東京医科歯科大学をはじめ国公立医学部医学科専願者20名中17名合格(合格率85%)、2016年度合格実績では専願者12名中10名合格(合格率83.3%)、2015・2014年度ではそれぞれ8名が合格を果たしました。過去3年間の平均合格率はなんと85%で毎年高い合格実績を維持しています。
富士学院の合格実績について

富士学院の合格セミナーは
参加者の方から
高い評価をいただいています!

アンケート画像

2020度国公立医学部に見事合格した
鹿児島校在籍の生徒から喜びの声が届いています。
その一部をご紹介します。

2020年度
宮崎大学医学部医学科推薦合格
H・R君 日向学院高校
合格できた最大の要因は、絶対に今年こそ合格するぞ、という強い気持ちです。

前期試験の結果が不合格と出てから、すぐに富士学院の春期講習を始めました。最初は結果に落ち込んでいましたが、来年こそ医学部に合格するために、すぐにでもまた勉強を始めなければと強い決意を持って、富士学院での生活を始めました。私は寮に入りましたが、それが合格できた要因ではないかと思います。朝早くから夜遅くまで勉強する生活習慣がすぐに定着し、毎日コツコツと努力できたのも入寮して今までの生活とがらりと変えたことが一番大きいと思います。時々、模試の結果が伸びず悩んだ時期もありましたが、教務や講師の方々とチーム会議などでアドバイスを頂けたことは、諦めずに最後まで乗り切れた要因だと思います。また少人数での授業も私にとってはとても効果的なものだったと思います。分からないところが出ればすぐに質問をすることができたので、高校時代に自分に足りなかった部分が明確に分かり、それを一つずつ埋めていくことができました。自分には足りないところがたくさんあると強く実感し、また勉強しなければと励みにもなりました。しかし、私が思うに合格できた最大の要因は、絶対に今年こそ合格するぞ、という強い気持ちではないかと思いました。富士学院での学習環境はとても素晴らしいですが、生徒の強い合格への決意がなければ、それも宝の持ち腐れだと思います。もちろん、教務や講師の方々がモチベーションこそ上げてくれるようにしてはくださいますが、それでも最後は自分で気持ちを奮い立たせて頑張らなければいけません。ですから、これから富士学院で医学を目指す人達は、富士学院の環境は完璧ですので不安に思うことは無く、あとは絶対に合格するぞという強い気持ちを持って、覚悟を決めて勉強に励んでほしいと思います。

2020年度
鹿児島大学医学部医学科一般前期合格
Y・N君 ラ・サール高校
私は富士学院に入学してからたくさんの事を学びました。

私は富士学院に入学してからたくさんの事を学びました。まず、授業の大切さです。私は当初授業を受けずに自習だけという条件で入学しようと思っていましたが、説得されて授業を受けることにしました。その結果、私は自習だけでは学ぶことのできなかった知識や思考を学ぶことができました。これは富士学院に入って得た一番大切なことだと思います。次に、改めて自分がこの環境で勉強だけに集中して取り組めているのは、周りの人々のサポートあってなんだなと感じることができました。私の家族、友達、富士学院の先生方、教務の方々、みんなの支えや応援があったからこその合格なのだと心から思っています。だから、私は富士学院に入学して良かったなと思います。

2020年度
琉球大学医学部医学科一般後期合格
M・S君 宮崎西高校
最後まで支えてくれた富士学院、また最後まで応援してくれた両親への感謝の気持ちを胸に、次のステップに進みたいです。

高3の7月、私は先輩の勧めで初めて富士学院に話を聞きに行きました。そこで校舎長の黒木先生に面談をして頂き、初対面の私に「君を全力で応援するよ」というとても温かい言葉や、そこから合格まで本当に多くの支援を頂きました。富士学院独自の医学部実力模試を受けた際の解説授業では、とてもわかりやすい解説だけではなく、これからどう勉強していったらいいか、どこを勉強した方が良いかのポイントまで先生方から教わり、大きく成績を伸ばすことができました。センター試験の直前には私が苦手な物理を基礎から教えて頂き、自信を持ってセンター試験に挑むことができました。そして私が前期試験に失敗し、先が見えず不安なときも、後期に向けての気持ちの切り替え方や面接の対策など、最後の最後までアドバイスしてくださり、合格することができました。最後まで支えてくれた富士学院、また最後まで応援してくれた両親への感謝の気持ちを胸に、次のステップに進みたいです。

保護者の方からも
感謝の声を頂いています。一部ご紹介。

2020年度
宮崎大学医学部医学科推薦入試合格
M・H様(お母様)
第一志望校である国立大医学部に合格できました。

約1年間、大変お世話になりました。皆様のおかげで、合格することができ、今、ゆっくり過ごす日々を送っています。本当にありがとうございました。また、時間をつくって、会いに行かせて頂きます。現役で医学部受験しましたが、不合格でした。家庭の事情で、1浪しかさせられない中、悩んで、すがる思いで富士学院鹿児島校へ説明を聞きに行きました。先生方、教務の方々に出会い、息子を安心して預けられると感じました。毎月、授業報告書を送って下さり、学習面だけでなく、息子の性格や人間性、健康面、栄養面までよく理解し、評価して下さり、毎日毎日温かく見守って支えて下さいました。こまめに電話でもお話しさせて頂き安心していました。そして、第一志望校である国立大医学部に合格できました。夢のようでした。皆さんが一緒に喜んで下さいました。鹿児島校の先生方、教務の方のご指導があったからこそ、合格できたと、とても感謝の気持ちでいっぱいです。いつも明るく優しい鹿児島校にいたおかげで、充実した日々を過ごし、夢をつかむことができました。この一年間は忘れられない日々となりました。本当に本当にありがとうございました。これから医学部合格を目指す生徒の皆さん・保護者様に自信を持って富士学院鹿児島校をお勧めします。鹿児島校の先生方、教務の方々の指導力、そして優しさは、どの予備校と比べても絶対一番です。

2020年度
鹿児島大学医学部医学科一般前期合格
E・N様(お母様)
富士学院に通うようになってから何に迷うことなく集中し、毎日頑張っていたその姿をとても誇りに思っています。

合格おめでとうございます。今までの努力が実りましたね。高校を卒業してからしばらくは目標も決まらず、勉強への集中が途切れてしまうのでは、と心配をしていました。けど、目標を見つけて富士学院に通うようになってからは、何に迷うこともなく集中し、毎日本当に頑張っていましたね。その姿をとても誇りに思っています。富士学院の先生方にも大変お世話になったことや、応援してくれたたくさんの方々への感謝の気持ちを忘れずに、貴重な大学生活を充実させてください。

2020年度
琉球大学医学部医学科一般後期日程合格
T・S様(お母様)
富士学院の先生方のサポートには感謝しております。

高校総体後、希望大学に向けて本格的に勉強を始めましたが、なかなか成績が上がらず、良い判定が出ずに進路に迷う息子に対して「最後の最後まで諦めるな」と公開授業など苦手科目の指導をして頂き、センター試験に自信を持って臨むことができました。残念ながら前期試験は失敗しましたが、後期受験までの短い間に気持ちの立て直しなど本当に良くして頂き、目標であった医学部合格を掴み取ることができ、本当に富士学院の先生方のサポートには感謝しております。ありがとうございました。


2020年度
医学部医学科専願者403名中
実数で205名合格(実数合格率約51%)

国公立医学部医学科専願者55名中
44名合格(合格率80%)
過去4年間の国公立医学部医学科
平均合格率約85%

お電話からのお申込みはこちら
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 鹿児島校

医学部受験予備校 富士学院 鹿児島校

〒890-0046
鹿児島県鹿児島市西田2-21-3 NUビル6F(総合受付)
JR「鹿児島中央駅」西口 徒歩1分
フリーダイヤル:0120-66-9179
代表番号:099-812-9179

ページトップ