感染予防に関しての対策とお願いについて
校舎内(会場内)では必ずマスクを着用し、会場入り口でのアルコール手指消毒の徹底をお願いいたします。
受付にて非接触型体温計による検温を行います。発熱があった場合は入場を控えていただきますのでご協力のほどお願いいたします。
※今後の状況次第で中止、または内容を一部変更する場合がございます。
富士学院の新型コロナウイルス感染症対策についてはこちら→ 『少人数制予備校だからこその徹底した感染症対策』
お電話からのお申込みはこちら
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)


講義テーマ

『環境と病気』

講演者:久留米大学学生委員長 環境医学講座 石竹達也 教授


2022年度 学校推薦型選抜全合格者
36名中12名が富士学院指導生!
一般選抜合格者16名 合計28名合格

2021年度 学校推薦型選抜全合格者
36名中7名が富士学院指導生!
一般選抜合格者20名 合計27名合格

2020年度 学校推薦型選抜全合格者
36名中13名が富士学院指導生!

2023年度変更点

入試区分名称変更
「地域枠推薦型選抜」「久留米大学特別枠推薦型選抜」

久留米大学のご協力を頂き、
医師になる「自覚」と「志」を高める為の
特別講義を行います。
その後の入試説明会では
2023年度学校推薦型選抜
概要(一部一般選抜にも触れます)
を説明していただき、その後、
推薦合格を勝ち取る為の英語・数学の攻略法
ついても詳しく解説を行います。

久留米大学学校推薦型選抜は一般枠10名、地域枠20名、
福岡県特別枠5名の計35名の募集人員となっており、地域枠、福岡県特別枠は2浪生まで出願できます。

本説明会では久留米大学のご協力をいただき、2022年度学校推薦型選抜の総括と、
2023年度選抜についての変更点と概要などを詳しく解説して頂きます。
また、説明会に先立って久留米大学 石竹達也教授による特別講義も行います。
その後は富士学院指導部より、基礎学力テストの攻略法についても詳しく解説を行います。
希望者には終了後、石竹教授との個別面談も可能ですので、この機会をぜひご利用ください。


感染症対策に万全の注意を払い実施された、昨年の久留米大学医学部入試説明会の様子


富士学院の
入試説明会は
一味違う!

ポイント 1
実績が違う!
2022年度学校推薦型選抜全合格者36名中12名
(一般選抜合格者16名 合計28名合格)
2021年度学校推薦型選抜全合格者36名中7名
(一般選抜合格者20名 合計27名合格)
2020年度推薦入試全合格者36名中13名
ポイント 2
久留米大学学生委員長と直接面談が可能!
ポイント 3
「分析力」が違う!
ベテランの学院講師陣による英語・数学の攻略法についても解説!
お電話からのお申込みはこちら
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)


要 項

日時/会場

7/24(日)13:00〜※開場 12:30〜
富士学院 鹿児島校
※文部科学省発表の学校における新型コロナウイルスに関する衛生管理マニュアルを引照し
徹底した感染症対策を行っています。

定員

30名
※ご参加は密を避けるため1組につき2名まででお願いいたします。
※お申込は先着順でお受け致します。

参加費

無 料

対象

2023年度久留米大学医学部受験をお考えの方、その保護者の方
※将来受験をお考えの方も受付いたします。
※できるだけご本人も一緒にご参加ください。


プログラム

12:30〜 開場・受付
13:00〜 医学部教授による特別講義
テーマ:『環境と病気』
(久留米大学学生委員長 環境医学講座 石竹達也 教授)
13:50〜 久留米大学医学部医学科入試説明会
『2022年度学校推薦型選抜・一般選抜の総括と2023年度選抜の概要と変更点について』
(久留米大学学生委員長 環境医学講座 石竹達也 教授)
14:40〜 『英語・数学の攻略法について』
(富士学院 指導部)
15:30〜 個別相談会(希望者のみ)
久留米大学学生委員長や富士学院との個別相談ができます。お気軽にお申込みください。

これまでに多くの合格実績を出してきたプロの講師陣による攻略法の解説 富士学院独自の分析に基づいた
攻略法についても解説!


出願資格
※2023年度出願資格

※専願:合格の場合は、必ず入学することを条件とする


学校推薦型選抜(一般)

  • 高等学校長が推薦する現役生又は1浪生の専願者で、全体の評定平均値が3.8以上の者。
  • 本学に学ぶことを熱望し、人物・学業ともに優秀であり、入学後の能力向上が期待できる者。
  • ※久留米大学特別枠推薦型選抜、福岡県特別枠推薦型選抜との併願は可。
    ただし合格はいずれか一つのみ


久留米大学特別枠推薦型選抜

  • 高等学校長が推薦する現役生又は1浪生・2浪生の専願者で、全体の評定平均値が3.8以上の者。
  • 地域医療の発展に貢献する強い意志があり、久留米大学を卒業後、久留米大学病院又は久留米大学医療センターにおいて臨床研修(2年)を行い、臨床研修終了後、上記いずれかの病院に4年間勤務することを誓約する者。
  • ※本学医学部医学科学校推薦型選抜(一般)、福岡県特別枠推薦型選抜との併願は可。
    ただし合格はいずれか一つのみ


福岡県特別枠推薦型選抜

  • 福岡県内の地域医療に貢献する明確な意思を持つ者を対象とした入学枠として募集。福岡県特別枠推薦入学者には、福岡県から返還免除のある奨学金(月額10万円を6年間)が支給される。
  • ・高等学校長が推薦する現役生・1浪生・2浪生の専願者で、全体の評定平均値が3.8以上の者。
    ・福岡県内の地域医療に貢献する明確な意思を持つ者で、福岡県が実施する奨学金制度に応募する者。
  • ※本学医学部医学科学校推薦型選抜(一般)、久留米大学特別枠推薦型選抜との併願は可。
    ただし合格はいずれか一つのみ。
お電話からのお申込みはこちら
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)

「鹿児島校にきて本当によかった」と
今年もたくさんの生徒から
合格体験記をいただきました!
一部をご紹介。

2022年度 久留米大学医学部医学科 学校推薦型選抜合格
E・Aさん(志學館高等部)
富士の先生方には感謝しても感謝しきれないほどお世話になりました。本当にありがとうございました。

私は現役生の時、推薦も前期も後期も全部一次不合格で、とても落ち込んでいました。そんな時、校舎長とK先生にたくさん声を掛けていただいて、富士学院で浪人することに決めました。富士のゼミが始まってから、私は数学と化学はCクラスでした。正直に言って受験に間に合うのか不安でした。それでも先生方のことを信じて、ゼミの復習と与えられた課題はしっかりこなしました。そのおかげで、第1回医学部実力模試では現役の時より成績がかなり上がっていて感激しました。私は、普段の授業や模試、週テストの結果に一喜一憂してしまい、今年の入試も落ちてしまうと不安で押しつぶされそうになって、すぐに涙を流してしまいました。勉強から逃げたくて、何度も遅刻をしたり、教務の方々にたくさん迷惑を掛けてしまいました。私立の推薦を受けるかどうかも相談に乗っていただき、悔いのない受験ができ、無事合格することが出来ました。私は浪人して、勉強面において復習すること、わからない所はそのままにせず質問することの大切さを学びました。そして、量をこなすより質のよい勉強が必要だと実感しました。精神面において、ポジティブに考えること、感情に左右されないことに気を付けていました。正直ネガティブに考えることが多かったです。くろっきー(校舎長の愛称)、K先生をはじめ富士の先生方には感謝しても感謝しきれないほどお世話になりました。本当にありがとうございました。

2022年度 久留米大学医学部医学科 一般選抜(前期)合格
S・H君(延岡学園高校)
富士学院の方は心が折れていた時にも優しく寄り添ってくださり、また一人ひとりの弱点を見極め、改善するにはどうしたらいいかも一緒に考えてくださいました。

私は高校卒業後、両親に勧められ、富士学院に通い始めました。富士学院の講師の方々はとても分かりやすく、親身になってくださいます。質問に丁寧に答えてくださいますし、一人ひとりの弱点を見極め、改善するにはどうしたらいいかも一緒に考えてくださいます。教務の方々も私が三浪目に入る時に、心が折れていた時も優しく寄り添ってくださいました。また、医学部を目指す仲間が隣にいたことで助け合うことができたとともに、隣の人に負けたら本番でも負けるかもという危機感も抱くことができました。合格するために勉強に取り組むのはもちろんのこと、医学部受験者の中で自分が今どの位置にいるのかを医学部実力模試等で把握していました。また、落ち込んでも、本番でできればそれでいい、本番じゃなくてよかったと気持ちを切り替え、常に本番を意識して、復習に取り組んでいました。富士学院は医学部に合格するために最善のサポートをしてくださいます。また、合格するためには勉強することと、自分の成績を客観視することが大切です。自分を分析して、合格するために何が大事なのか、どの教科を伸ばさなければいけないのかと考えなければいけません。自分の弱点を一つ一つ地道に改善しながら、勉強に取り組むことが大事です。この辛い受験勉強を乗り越えた先にある合格を勝ち取る姿を想像して頑張ってください。応援しています。


Q&A

Q
受験生でなくても中高生の参加は可能ですか?
A.
もちろんです。
難関の医学部合格を、更には医学部現役合格を目指すのであれば学校推薦型選抜を視野に入れることを含め、早い段階からの意識や準備は合格に向けての大きなアドバンテージとなります。本イベントが少しでも医学部受験への参考となり、意識を高める場になれば幸いです。
Q
出願を久留米 or 福大のどちらにすべきか迷っています
A.
まずは最新の「正しい入試情報」を知ることが大事です。また、大学によって英数の難易度、出題範囲、試験時間の違いや小論文の有無、面接方法などが異なりますので十分に考慮し、決定すべきです。まずはお気軽に説明会に参加し、もしよろしければ詳しい状況を一度お聞かせください。


2022年度 学校推薦型選抜全合格者
36名中12名が富士学院指導生!
一般選抜合格者16名 合計28名合格

2021年度 学校推薦型選抜全合格者
36名中7名が富士学院指導生!
一般選抜合格者20名 合計27名合格

2020年度 学校推薦型選抜全合格者
36名中13名が富士学院指導生!

お電話からのお申込みはこちら
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)

富士学院 鹿児島校

医学部受験予備校 富士学院 鹿児島校

〒890-0046
鹿児島県鹿児島市西田2-21-3 NUビル6F(総合受付)
JR「鹿児島中央駅」西口 徒歩1分
フリーダイヤル:0120-66-9179
代表番号:099-812-9179