医学部受験コラム

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部予備校富士学院 小倉校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
良医への取り組み高校との連携保護者の方へ指導コースのご紹介合格実績

医学部予備校「富士学院」トップページ > コラム > 費用がかかる医学部予備校を選ぶときのコツ

費用がかかる医学部予備校を選ぶときのコツ

医学部の予備校はどんな場所なのか


世の中にはさまざまな予備校がありますが、医学部の予備校も人気があります。将来お医者さんを目指す人が多く、医学部を受験するために特化したクラスが用意されています。現役生はもちろんのこと、浪人生も受講できるところがほとんどで、独自のカリキュラムや医学部へ合格するためのノウハウを徹底的に研究されています。だからこそ、予備校に通うメリットが大きいと言われているのです。
合格するために勉強はもちろん重要ですが、実際に通って合格した人の多くは、勉強以外のことも先生に相談したり、仲間たちと語り合う時間も大切にしています。受験は簡単なことではありません。時間だけでなく費用もかかることですから、人によっては大きなプレッシャーを感じることがあるかもしれません。だからこそ、勉強だけでなく人とのつながりを持つことができる予備校が注目されています。
予備校を選ぶときに何を重要視したらいいか、そのひとつが勉強するための環境です。いくら評判がよくても、自分の理想に合う環境が整っているかどうかによって、勉強に対する意欲が湧いてくるか、それとも半減するかは大きなポイントになります。自分の家で部屋にこもって勉強する時間ももちろん必要ですが、予備校は費用を払って通うわけですから、環境が自分に合っているかどうか確認することはとても大切なことです。

予備校を選ぶときのコツ


1人でコツコツ集中して勉強することで、どんどん知識が増えていきます。合格するために必死に勉強しているとき、どうしても分からないところが出てきたらどうすればよいでしょうか。自力で解決できればいいですが、問題が難しければ答えを導き出せない可能性もあります。そんなとき予備校なら、先生に質問できる環境が整っています。そのとき分からなかったことをその場で解決できるので、時間の短縮にもつながります。次々に覚えなければならないことがあるわけですから、いかに時間を有効活用するかが大事でしょう。
もしかしたら、自分では理解していたつもりだったけれど、勘違いしていることもあるかもしれません。なんとなく理解したという場合に多いですが、完璧に正しい答えを理解していなければ合格に近づくことはできません。少しでもおかしいと思ったり疑問が残ったままの状態では、次の勉強に進む環境が整わず、頭の中がどんどん疑問だらけになってしまいます。しかし、予備校に通ってその場で分からないことを解決できれば、きっと試験当日にいい結果をもたらしてくれるでしょう。
また、気になるといえば合格実績です。いくら建物がキレイで多くの人が通っていたとしても、合格実績がよくなければ自分自身の合格にも響いてしまう可能性があります。せっかく費用を払って通っているのに、それでは心配も尽きないでしょう。合格実績は医学部を合格したい人にとって、予備校を選ぶための見極めポイントになります。
いつ、どのぐらいの生徒が合格したのか、数字がすべてを物語ります。ただ漠然と合格者数を掲載しているのではなく、どの大学の医学部に何人合格したのか、過去の情報もそうですが、最新の情報もしっかり公開していることは信頼の証しになります。

受験勉強以外に大切なこと


受験に向けて毎日をがむしゃらに過ごしていると、受験以外に目もくれなくなってしまうでしょう。だからこそ、受験勉強以外のことに目を向けることも大事なのです。医学部受験に関して言うと、勉強だけでなく戦略も必要と言われる時代になりました。戦略というのは、自分が目指している大学を受験する際に、どんなことを集中的に勉強すれば合格率が上がるのかを事前に知っておくことです。
受験する際に知ってきたいのは、大学それぞれで得点配分や出題傾向が異なることです。みんなで同じ勉強を進めていくことが正しいわけではないということです。とにかくすべての知識をインプットしようとひたすら勉強している生徒と、出題傾向を見極めて勉強している生徒では、後者の方が圧倒的に合格率が高いことが分かっています。
限られた時間を有効活用するためにも、戦略がポイントになります。そのため、予備校の寮に関する情報も事前に必ずチェックしてください。部屋に戻った後も勉強する必要があるでしょうから、寮生活が不便ではないかどうか、安全が確保されているのか、食事は体の健康を維持するためにバランスが取れているのかなど、生活の面においてもしっかりと確認しておきましょう。毎日の暮らしは勉強をはかどらせるために大事なことです。特に食事は体をつかさどる役割を果たしますから、専任の栄養士がいるかどうかなど、細部までチェックしておくと安心です。脳の働きを活発にさせるため、体の健康を維持するために栄養士が考える献立の食事を毎日とることができるのであれば、医学部を目指す予備校生にとってよりよい環境が整っていると言えるでしょう。その費用についてもチェックし、その他の条件等と照らし合わせて、自分にとってベストな予備校を選択するようにしましょう。

医学部予備校富士学院の指導コースのご案内

  • 現役生 高卒生
  • 個人指導
  • 生徒・講師の1対1の完全マンツーマン指導で生徒の現状、
    目標・目的に合わせ最善の指導を行います
  • 詳しくはこちら
  • 高卒生
  • 富士ゼミ
  • これまで培ってきた入試データや受験ノウハウを最大限活かし、
    年間を通した受験指導で難関の医学部合格を目指します
  • 詳しくはこちら
  • 現役生 高卒生
  • 期間限定特別講習
  • 夏期・冬期講習、推薦入試対策、
    一般入試直前対策など
  • 詳しくはこちら
まずは、お気軽にご相談下さい。インターネットからのお問い合わせ・資料請求は、24時間・年中無休です