【現役生の方へ】「富士学院」は生徒の現状を把握した上で、指導提案を生徒毎に行います。

医学部予備校富士学院トップ 富士学院東京校 富士学院名古屋校 富士学院岡山校 富士学院小倉校 富士学院福岡校 富士学院鹿児島校
現役生の方へはこちら高卒生の方へはこちら保護者の方へはこちら指導コースのご紹介はこちら合格実績はこちらよくある質問はこちら

東京の医学部予備校の特徴とメリット

医学部予備校「富士学院」トップページ > コラム > 東京の医学部予備校の特徴とメリット

東京の医学部予備校の特徴とメリット

日本でも有数の成果を上げている医学部予備校が集まる


日本の首都である東京都は、医学部医学科を設置している大学数が13と日本の都道府県で一番多く、近郊の神奈川県や埼玉県まで含めると、その数は20を超えます。難易度も全国最難関の大学から、一般学部と同程度の私立大学まで、幅広い大学が揃っています。名門大学や再受験生に人気の高い大学もあるので、多くの選択肢の中から自分の志望する大学を選ぶことが可能です。そのため、医学部予備校の数も全国一多く、さまざまな予備校が集まっていることから、各校が個性的な指導方法を行っています。実力派で実績の高い有名講師が、科目ごとに少人数制や個別指導で担当していることも多く、質の高い授業を受けることができます。
衛星通信授業で直接指導による授業を行う大手予備校など、充実したカリキュラムを組む予備校もあります。大手予備校の子会社、関連の会社など、大手の予備校のグループ企業である医学部予備校も多々あり、大手予備校と連携して授業のカリキュラムを組んだり、豊富な受験ノウハウを蓄積したりしています。
さらに、全国から優秀な受験生が集まることから、寮がある予備校もあります。食事や生活面もサポートしてくれる予備校直営の寮を備えた学校ですので、地方から上京する受験生の保護者も安心できるようになっています。医学部予備校が多く集まっているということは、それだけ医学部を目指す仲間が多数存在しているということです。ライバルも多いことになりますが、地方で自分の力のみで勉強をするより、競争を実感しながら、医学部受験のモチベーションを保つのに効果的です。

東京の医学部予備校の特徴は


東京の医学部予備校は若者が多い商業中心地の駅から徒歩圏内と、医学部が多く集まる鉄道沿線の2つのエリアに集中しています。商業中心地の駅は多くの鉄道会社が乗り入れるターミナル駅のため、交通の便が良く、毎日の通学にとても便利です。若者が集まる商業地区のイメージが持たれていますが、大学などの教育機関が多く集まる文教地区でもあり、繁華街以外は閑静な住宅地区も見られます。学生マンションもあるので、地方の受験生も生活しやすい環境があります。
一方の鉄道沿線は東京の西エリアを走り、東京の主要駅を結んでいます。沿線には多数の有名な医学部キャンパスが集まっているのが特徴です。医学部が多いだけでなく、日本一乗降者数が多い駅や、東京の玄関口であるターミナル駅もあります。アクセスが抜群によく、学生が通学するのに便利ということで、数多くの医学部予備校が進出しているエリアです。
鉄道沿線にはオフィス街や住宅街が多いので、受験勉強に集中できる落ち着いた環境にも恵まれています。そのため、大手予備校だけでなく、歴史のある医学部予備校の校舎が多く、指導のノウハウが充実しており合格実績も立派な医学部予備校が多くあります。20年以上前に設立され、多くの実績を誇る医学部予備校もあり、過去の膨大な医学部入試データから、きめ細かな偏差値情報や、合否の判断をすることが可能です。周辺には学生マンションをはじめ、学生街もあるという快適な環境があります。

東京の医学部予備校を選ぶメリットとは


医学部予備校の数が多いことで、選択肢が増えるため、自分と相性が良い学習環境に出会える確率も高くなります。経済の中心である東京には優秀な人材が全国から集まりますが、教育業界にも同じことが言えます。多くの大手予備校が本社を構えていることもあり、業界を代表する全国区の講師が多数在籍しています。一流講師から手厚い指導やサポートを受けることができれば、知識の理解も進み、定着も早まるので短期間で偏差値を大きく伸ばすことも可能です。また、アクセスも良いので、普段からオープンキャンパスなどへ容易に参加できます。長時間の移動や宿泊する必要がないので、受験勉強に支障をきたさずに、志望校の最新の情報を収集することが可能です。
さらに地方の私立大学医学部が、都内のビルで入試を行っていることが多くあります。なるべく合格率を高めるために、医学部の併願受験は必須です。受験生の中には5校以上の併願をしている受験生もいます。一般の学部と異なり、都市部以外の九州や東北など地理的条件に拘わりなく、合格できそうな医学部を数多く受験する傾向が見られます。
そのため、受験の日程調整と移動、宿泊施設の手配が大変で、余裕のないスケジュールを組んだために、慣れないホテル暮らしや勉強時間不足により、本番で実力を十分出し切れないというケースもあります。東京の医学部予備校生であれば、普段の日常のように寮や校舎で前日まで勉強し、受験当日も東京の会場まで電車などでアクセスできるので、精神的にも体力的にも負担がありません。また、会場までの交通費や宿泊費などの費用も節約することができるというメリットもあり、便利です。

富士学院の指導コースのご案内はこちら

富士ゼミはこちら
個人指導はこちら
期間限定特別講習はこちら
まずは、お気軽にご相談下さい。インターネットからのお問い合わせ・資料請求は、24時間・年中無休です
クリックして企業プロファイルを表示

現役生の方へ|医学部専門の受験予備校【富士学院】

ta name="smp-info" content="user=fujigakuin,host=shutto.com,rule=3Qukk8Y">