【合格体験記】生徒の合格の軌跡です。

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部予備校富士学院 小倉校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コースのご紹介合格実績よくある質問

2018年度合格体験記

金沢医科大学合格

一般

Y・S君

富士ゼミ生
松本深志高校

意志が弱く計画を継続できない僕がモチベーションを保てたのは、仲間達の存在と学習環境

以前通っていた予備校は集団授業で先生との距離が遠く、また科目毎に自分のレベルに合う授業を選択することが出来ませんでした。そこで少人数制を採用しており先生の質問対応の時間が設けられている富士学院のシステムのもとで一年勉強をしたいとの思いで入学しました。
入学する前はとにかく生活のリズムが悪く、夜更かしして勉強してしまい翌日の授業に集中できないことが何回もありました。しかし、入学後は教務の先生方に勉強計画の立て方を指導していただいたり、相談に乗っていただいたりすることで改善できました。また、これまでは意志が弱く計画を作っても継続できなかった僕がモチベーションを十ヶ月間保てたのは教室内の雰囲気を良くし生徒が一丸となって合格を目指せるような環境作りを通し鼓舞し続けてくれたお陰だと思います。
そんな中、時に成績の伸びが鈍り士気が下がってしまうこともありました。そんな時は自習室に朝早くから来て夜まで勉強し続けている仲間達の存在が励みになりました。
また、僕は化学や数学が苦手だったのですが、担当の先生に何度も質問に行き、分からない所を基礎から根気よく教わったお陰で成績を伸ばすことができました。
最後に、医学部合格を掴むことの難しさをこの一年で改めて感じました。勉強して学力を上げるだけでなく、それに付随して精神力を保ったり体調を整えたりすることも必要なことだと思いました。富士学院はその両面から生徒をサポートできる環境が十分に整っています。何としても医学部合格を目指したいと考えている皆さん。是非その信念とやる気を持って富士学院の門を叩いてみて下さい。

過去の合格体験記