最後の最後まで応援する大学別後期対策講座

東京校の清水です。
早いもので2018年度の入試も後半戦に突入しております。生徒達は、忙しい試験の合間を縫い学院に来て、試験で出題された問題の疑問点等を先生方に質問をする等、残された時間も有意義に使い、取り組んでおります。また、二次試験の面接に向け、各大学に合わせた面接練習を行う等、忙しい入試期間の中でも最後まで懸命に頑張っております。

さて東京校では、2月8日から10日まで、埼玉医科大学後期試験対策講座を実施し、15日・16日の金沢医科大学後期試験対策講座に向けて準備しています。
先日行われた埼玉医科大学については過去の問題傾向を徹底的に分析し、充実した内容の対策講座が展開されました。受講生は、東京校の生徒だけではなく、富士学院の他校舎の生徒や、初めて参加した受験生などさまざまです。まだ結果が出ていない生徒もいますが、前半戦は結果が出ず、後期試験で初めて合格が出て、医学部に進学している生徒達がいます。これからの時期は、学力はもちろんですが、モチベーション維持の重要性が増してくると思います。

受講生は対策講座終了後も先生方に質問をしたり、閉館時間ぎりぎりまで自習室に残り学習に励む等、やれる事をしっかりと取り組んでいこうとする意気込みに溢れていました。
講師・職員も生徒一人ひとりに対して負けない気持ちを引き出しながら、最後の最後まで応援していきます。

今後も、東京校では、金沢医科大学・後期対策、昭和大学・Ⅱ期対策を実施していきます。
これから試験に送り出していく生徒に対し、少しでも良い後押しが出来るよう、職員一同、全力でサポートしていきます。

【東京校 今後のイベント】

2/15(木)~2/16(金)金沢医科大学後期直前対策講座

2/28(水)~3/2(金)昭和大学医学部医学科Ⅱ期直前対策講座