合格状況の報告とこれから受験する方へ

皆さん、こんにちは。学務課の三宅です。

センター試験が終了してから、アッという間に私立大学22校の一次試験が終了し、残りは東北医科薬科大学・久留米大学・日本大学・福岡大学・東海大学・東京医科大学・東京慈恵会医科大学・産業医科大学そして慶応義塾大学の一次試験を残すのみとなりました。しかし医学部入試は、私立の8つの大学で後期(Ⅱ期を含めて)試験、国公立では前期試験・後期試験と続いていきます。

名古屋校のゼミ生・来院生も地元の愛知医科大学に10名、藤田保健衛生大学に9名をはじめとして、数多くの生徒が一次合格を果たしています。ゼミ生に限れば、医学部を志望する生徒の半数以上が既に一次合格を果たしています。

さて、早々に合格を勝ち取った受験生の皆さん、本当におめでとうございます。続けてきた努力が実を結んだということで、こんなに素晴らしいことはありませんが、残念ながら、なかなか望んだ結果が出ずに悩んでいる受験生の方々も、諦めることなく自分を信じてしっかりと最後まで頑張ってください。合否を分けるボーダー付近には、1点に10人もしくはそれ以上の受験生が並んでいます。皆さんは、ほんのあと僅かという位置にきっといた筈です。諦めてしまったらそこで終わりになります。決して悲観することなく、最後の最後まで全力で頑張ってください。

自分を信じる・・・とは、メンタルで負けないということになりますが、自分が一生懸命に解ききった答案に自信を持つ! ぶれない! ということではないかと思っています。
受験は不安との闘いです。思うように結果が出ていない状況であれば尚のことネガティブ思考に押しつぶされそうになってしまうかもしれませんが、将来の自分の目標に向かって進んでいるということを土台として、勇気を持って臨んでください。

今後として受験がまだ続いていく生徒の皆さん、時間はまだありますよ。
効率良く最大限に時間を使って、合格を掴み取りにいってきてください。

富士学院は、生徒さん一人ひとりを受験の最後まで応援し続けています。二次対策として面接指導を受けたい、学習アドバイスをもらいたい・・・etc。医学部受験に向けて何か困っていることがあれば、遠慮なくご連絡ください。
連絡待ってます!!

ぜひ、一緒に頑張りましょう!!

【名古屋校 今後のイベント】

2/5(月)〜2/9(金) 埼玉医科大学後期直前対策講座

2/12(月)〜2/15(金) 金沢医科大学後期直前対策講座

2/26(月)〜3/2(金) 藤田保健衛生大学後期直前対策講座