その生徒にとって最善なことを皆で考える「チーム会議」

こんにちは。小倉校教務課の西室です。

梅雨の晴れ間の青空を見ながら、「もうすぐ今年も折り返しだ!」と、改めて時の流れの早さを実感しています。蒸し暑い日々が続きますが、皆さまくれぐれもご自愛ください。

さて、小倉校では今「第1回チーム会議」の真っ最中です。富士学院の「チーム」とは、一人ひとりの生徒を中心に、担任講師、各科目の講師陣、校舎長、教務担当者全員で編成されるチームのことを指します。
この時期に行われる第1回チーム会議では、各科目の現状把握、生徒自身の悩みや課題の洗い出し等を通して、それぞれの生徒たちの情報をチーム全体で共有し、さらに今後の勉強方針や学習バランスの調整などを再確認し合います。

当然のことながら生徒は、一人ひとり性格やタイプ、学力や学習スタイルに差がありますし、各科目の講師は、自分の担当以外の科目についてはなかなか状況がつかみにくいというのがあります。
それをこの会議の場で「チーム」としてしっかり話し合い、今後どのような方針で進めていくのがその生徒にとって最善なのかを皆で考える、大変貴重な時間となっています。

ある生徒の会議では、数学や理科の先生方が「私の科目はもうそんなに時間をかけなくて良いので、ぜひ英語の勉強に力を入れてやってください」と英語の先生に口々に依頼し、英語の先生が「わかりました。今後はしっかり英語に集中させる方針で進めます。」との結論に至ったこともありました。
科目間の連携をとって柔軟に対応していけるスタイルは、富士学院の大きな強みの一つだと思います。

会議の最後には生徒が決意表明をするのですが、より一層気持ちの引き締まった言葉が出てきて、聞いているこちらも、改めて“全力で応援していこう!”と強く感じます。

入試本番まで残り約7ヶ月…1日1日を大切に、強い気持ちで駆け抜けていって欲しいと思います。

【小倉校医学部受験イベント情報】

6月24日(日)福岡大学医学部推薦入試説明会

7月1日(日)久留米大学医学部推薦入試説明会及び医学部教授による特別講義

7月1日~8月12日(日)富士ゼミ後期入学希望者個別相談会※高卒生対象

7月15日(日)川崎医科大学特別推薦合格セミナー

7月16日(祝)元祖・富士学院 医学部実力模試・7/29(日)解説授業※高3生・高卒生対象