3月に突入

教務課の園田です。

風はまだ冷たく感じますが、春の兆しが見える季節となりました。
花粉症などでお困りの方も多いと思います。ご自愛ください。

さて、早くも3月に入り、生徒の動きも様々です。
後期入試に向けて朝早くから黙々と勉強をしている生徒。また、後期入試の対策授業に参加し、最後の入試に臨んだ生徒。この中には、補欠を持っている生徒達も多くいます。日々連絡を待ち、きつい気持ちの中でも、後期入試へ前向きに取り組む姿は、この一年間で大きく成長した姿そのものだと感じました。
また先日のブログでご紹介した、久留米大学で見事正規合格を勝ち取った生徒や福岡大学を含む複数の正規合格を勝ち取った皆の兄貴的な存在の生徒など、合格を勝ち取った生徒達が退寮準備をしていて、嬉しいけれどちょっと寂しい気持ちも。
そんな中、新しい生徒達も増え、来年度の入試に向けて、早くから先生方と一緒に現状を分析し、プレ春期に参加している生徒の姿も増えてきました。彼らはまさしく無限に可能性を持っている未来の医師達です。

今は生徒の様々な姿が見え、生徒達も様々な思いがめぐる時です。医学部入試に向けて、今何をしたらいいのか?どういう気持ちでむかえばいいのか?合格のポイントは何か?どうしたら合格ができるのか?様々な質問に全て明確にお答えします。個別相談やプレ春期のお申込みは随時受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。小倉校は、富士学院でも唯一の女子専用内寮完備です。もちろん男子寮も別途完備しています。寮見学、施設見学も随時受け付けております。

受験の主役は生徒たちです。その生徒の思い・熱意を受け止め、一人ひとりとしっかりと向き合い、そして今できることが何なのかを常に考えながら、生徒の皆さんをいろんな形でサポートできる体制を整えてお待ちしておりますので、いつでもご相談・ご連絡をください。

【小倉校イベント】
富士ゼミ見学会・個別相談会