一般入試へ向けて走り出そう!

教務課の坂本です。

推薦入試の結果が、続々と出て、様々な気持ちが錯綜する日々が続きます。

12月に入り、川崎医科大学と福岡大学の推薦入試の合格発表があり、高校生の来院指導生が見事に合格を勝ち取りました。

どちらの生徒も高校2年生から個人指導を受けて来た生徒達です。
推薦入試は、大学によって受験科目が異なりますが、この生徒達は、入学当初より一般入試を見据えて、早くから全科目の指導を受けていました。途中から状況に合わせて、科目によってはコマを増やしたり、推薦に向けて科目を増やしたりと1人1人にあった内容で、個人指導を進めていきました。学校の授業・行事・模試もある中で、本当に大変な日々だったと思います。

先生方も根気強く指導をしてくださいましたし、授業以外での質問や課題のやり取りもよく行っていました。推薦入試が終わった後も、勉強へ向かう姿勢は変わらず。それは目標に向けての自覚と覚悟の表れだと感じています。心の中では苦しい思いをしていたと思いますが、それでも頑張らないといけないと自分を奮い立たせて、表情には出さずに一般入試に向けて進み出していました。早くから指導を開始したこと、そして、最後まで諦めない気持ちがこの結果に繋がった一つになっていると思います。

一方で、悔しさに涙を飲んだ生徒もいます。『一般入試までの期間、改めて覚悟を持って挑みます』と語った生徒。『逆に吹っ切れました。この悔しさを一般入試で晴らして見せます!』と語った生徒。心は悔しさでいっぱいのはずなのに、凛とした表情で、思いを語ってくれる生徒達を見て、こちらもしっかりと導いていかなければと改めて決意させられます。
様々な経験をして、成長し、たくましくなっていく生徒達。
最後の最後まで、応援しているからね!!!

一般入試に向けて、出願に向けてのアドバイス等、個別に対応をさせて頂きます。いつでもご連絡下さい。お待ちしております。

【小倉校 今後のイベント一覧】

12/9(土) 医学部現役合格を目指す受験生と保護者のための“知っ得”セミナー

12/10(土) 久留米大学医学部プレテスト・12/24(日) 個別添削会

12/10(日)・12/17(日) 医学部を目指す生徒・保護者のための個別相談会
(国公立・私立医学部出願相談会も同時開催)

12/17(土) 福岡大学医学部プレテスト・12/24(日) 個別添削会