福岡大学医学部推薦入試説明会を開催しました!

教務課の園田です。
梅雨入りし、じめじめした日が続くようになりました。気温の変化で、体調を壊されないように注意してくださいね。
さて、小倉校では、6/4(日)に『福岡大学医学部推薦入試説明会』が行われました。
この日は、梅雨入り前でお天気にも恵まれ、すがすがしい陽気の中、実施されました。

第1部としまして、福岡大学入学センターの担当者様から『平成29年度推薦入試の総括と平成30年度推薦入試』についてお話をして頂きました。入試の内容だけではなく、『医学部生とは』という視点からのお話もして頂き、改めて医学部に入ってからの厳しさや魅力を感じられるとても有意義な内容でした。『合格は、ゴールではなく、スタート』私達が生徒たちに伝え続けていた事を、入学センターのご担当者様もおっしゃっていた事が印象的でした。
また、H30年度の変更点としては、志望理由書の提出が必要になるという事です。
第2部としまして、小倉校の満園校舎長より『推薦入試合格のポイント』について話を致しました。英語と数学を60分で解くにあたり、時間配分が重要であること、苦手分野を克服する事が重要ということや、医学科独自の問題となっており、基本・応用のみならず発展レベルの力が求められること、面接の比重が高いということ、グループ面接では、将来医師として『患者の立場に立った話ができる人材か否か』見られているという点を詳しくお話ししました。

その後、英語と数学の各科目の講師から、『福岡大学医学部推薦入試の攻略法』として、過去の出題傾向を踏まえて、点数を取っていく為の具体的なアドバイスを致しました。

説明会後の個別相談会においては、福岡大学の入試ご担当者様にもご協力頂き、一人一人に対し、とても熱心にご対応頂きました。
参加された保護者様や受験生の方からは、『大変貴重なお話とても参考になりました』『有意義な時間を過ごせました』などのお声を頂戴することができました。
参加して頂いた皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました。

今後も、医学部受験に対する疑問や不安な点がございましたら、富士学院が承りますので、いつでもご相談ください。

【小倉校で6月開催のイベント】

6月18日(日)医学部を目指す生徒・保護者のための個別相談会①

6月25日(日)元祖医学部実力模試・7/9模試返却会