頑張れ受験生!東京校と校舎間で連携

鹿児島校校舎長の山田です。
福岡に試験会場がある医学部は福岡で受験する生徒がほとんどですがこの時期、帝京大学など本学受験の場合は東京での受験となります。

そのため鹿児島校の生徒の内17名が東京会場での受験となり、中には10日間もの間、東京に行きっぱなしの生徒もいます。心配なのは、体調面で近くにいてあげられない分、やきもきしています。でも、みんな元気で頑張っています。

試験期間中は富士学院東京校を利用させてもらっています。試験終了後も引き続き東京校で勉強ができ、校舎間で生徒の状況を共有しているので、遠方の地で不安な生徒たちも安心して現地で勉強できるのは、まさに直営校ならではの強みです。私が言うのも変ですが「流石、富士学院!」と言いたくなります。

生徒も安心して受験に向かえています。特に、1次合格がきた生徒の面接練習ではしっかり時間を取って指導をいただき、本当に感謝です。
本当に今年は寒い日が続いていますが、ここからが本番、頑張りましょう!


【鹿児島校 開催中のイベント】

~1/31(水)まで 国公立医学部出願相談会