素晴らしき年になりますように!

校舎長の伊藤です。
平成28年もあと2日となりました。福岡も寒い日が連日続いていますが、福岡校は生徒・講師・職員の熱気に満ちています。

富士ゼミ生は、12月26日から始まった直前期対策期の取り組みの中で必死に頑張っています。
受験まで3週間で行う直前対策期では、「大学別対策講座」・「科目別単元別講習」・「センター対策講座」を実施しており、富士ゼミ生それぞれが、今の自分にとってやるべき事と向き合いながら、受験への準備を進めています。

そして、冬休みに入った現役生たちも朝早くから来院して、個人指導の受講や来院生専用自習室での個人学習に取り組んでいます。私が声をかけるのを控えるくらい、真剣に集中している生徒が増えてきました。

私は、日に数回、授業の様子を見るために各フロアを回っています。生徒たちの真剣な表情を見ると、目の前の生徒の頑張りを結果に繋げてあげたい気持ちが更に強くなるとともに、「受験までに全ての手を打っているか?」「生徒のためにやり残した事はないか?」と自問自答する毎日です。

受験勉強を一言で例えるならば「解ける問題を増やすこと」だと思います。そして、受験当日は問題全体を見て「解ける問題・時間をかければ何とかなりそうな問題・解けない問題を見極めること」が必要になります。
その受験日の「見極め」のために、今の自分がやるべき事を考えて、残された日数を価値的に積み重ねて欲しいと思っています。

どうか、皆さまにとって素晴らしい新年を迎えられますよう、心より願っております。
そして、来年もどうぞよろしくお願いします。

〔年末年始の営業時間案内〕※全校共通
12月31日(土)、1月1日(日)は全館閉館となっています。
1月2日(月)は9時から18時まで、
1月3日(火)より通常通り7時半から22時までとなっています。