大盛況の富士学院×朝日新聞「受験対策セミナー」と推薦合格のあふれる喜び

教務課の橘田です。

11月26日(日)にJR博多シティにおいて朝日新聞様との共催で「医学部受験のいまがわかる!医学部合格のための受験対策セミナー」を開催いたしました。

当日は多くの参加者にお越しいただき、大盛況となりました。

セミナーは三部形式で行われ、第一部では富士学院福岡校校舎長の楠生による「医学部受験対策講座」を行いました。富士学院が分析する最新の医学部入試の現状と合格のためのポイントについて解説を行い、「学力だけではない面接の重要性とその対策」、また出願校に対しては「大学の難易度だけではなく各科目の相性等、医学部受験における特徴あるポイント」について細かく解説致しました。多くの方が真剣にメモを取られ、大きく頷かれる姿が印象的でした。

そして第二部は朝日新聞ご担当者様から、「医学部受験に役立つ新聞活用講座」を行っていただきました。新聞を読むことで「どのようにそれを活用」していくか、また「論理的思考をどのように養っていくか」など、医学部入試の面接、小論文対策にも役立つ情報を分かりやすい説明で、「新聞を読んでいくことの重要性」について講義していただきました。

第三部からは富士学院OB・OGの現役医大生によるトークセッションでした。富士学院を卒院したOBたち3名(福岡大学医学部医学科1年のC・Nさん、Y・C君、久留米大学医学部医学科1年のK・O君)に登壇してもらい、それぞれ「合格までの道のり」「高校での生活」「合格の要因」「現役合格するためのアドバイス」などについて語ってもらいました。また、当日はスケジュールの都合で登壇できなかった鹿児島大学医学部医学科4年のS・Tさんにも写真とアンケート形式で参加していただきました。

様々なトークで盛り上がる中、医師を目指したきっかけについて話してくれた久留米大学医学部1年のO君の事例を一部ご紹介します。O君は今年で27歳なのですが、医師になりたいという思いはあったものの、自分が本当は何になりたいのかが定まらず、高校卒業後はニート、フリーターと経験したそうです。転機が訪れたのは、富士山の山小屋スタッフのアルバイトをしているとき。低体温症で呼吸困難に陥った登山者の方を目の当たりにし、「助けてください」と言われるもその時何もできず、この出来事がきっかけで「自分は本当は医師になりたかったんだ」と強く決意し、富士学院に入学。見事1年で合格しました。受験を乗り越えた4名の言葉には大変重みがあり、本ブログ上ではとてもすべてを紹介しきれません。年齢も出身地も違う4名の医大生が中高生から現役合格又は浪人生から合格に至るまで、それぞれどのようなきっかけで医師を目指し、何をモチベーションにして受験を乗り越えたのか、何としても医師になるという強い覚悟が大事だということを彼らの自信に満ち溢れる表情から見てとれました。

こうして笑いあり感動ありの第三部は予定時間を過ぎてしまうほど大盛況の中、終了しました。

その後は個別面談を行いましたが、多数の面談申込をいただいたのでOBの皆さんも協力してくれました。

OBの皆さん、そして本セミナーに参加してくださった高校生、既卒生、保護者の皆様、本当にありがとうございました。

そして受験対策セミナーが開催された翌日、福岡校に喜びの声が上がりました。

その日は久留米大学医学部推薦入試の合格発表日。
福岡校の1Fにてそわそわした空気が流れる中、午前10時「やったーー!!!」見事合格です。

まだ信じられないという表情をしていたその生徒は何度も合否を確認し、合格通知を見てやっとほっとした表情になりました。

彼は開講した4月から誰よりも朝早く来院し、遅くまで自学習を重ねていました。黙々と地道に学習する生徒でその頑張りを職員、講師も知っていたので本当にうれしかったです。

Iくん。君のそんな大きな声初めて聞いたよ!本当におめでとう!

受験生は皆大きな不安と緊張があります。それでも彼らを見ていると、信じ、重ね続け、一歩踏み出していくことが大切だと教えられる日々です。

さて、医学部入試もこれからが本番です。そんな彼らの努力が報われるように私達職員も全力でサポートしていきます!

 

【福岡校 今後のイベント】

12/9(土) 医学部現役合格を目指す受験生と保護者のための“知っ得”セミナー

12/10(土) 久留米大学医学部プレテスト・12/24(日) 個別添削会

12/17(土) 福岡大学医学部プレテスト・12/24(日) 個別添削会

12/10(日)・12/17(日) 医学部を目指す生徒・保護者のための個別相談会
(国公立・私立医学部出願相談会も同時開催)

福岡大学、久留米大学1年のOB医学生たちが来院!

校舎長の楠生です。

11月12日(日)、昨年富士学院を卒院した新1年生のOB医学生3名(福岡大学2名、久留米大学1名)が来院してくれました。

今回、26日(日)に行う富士学院×朝日新聞共催の「医学部合格のための受験セミナー」で行うOBトークセッションの打ち合わせを兼ねての来院でしたが、成長した彼らの自信に満ち溢れる表情と元気な姿を見て、厳しくも楽しく、充実した学生生活を送っていることをとても嬉しく思いました。

久留米大学のO君は9月から後期授業に入り、顕微鏡を覗く専門科目が始まり、レポートや課題で忙しい毎日を送っているそうです。また「部活は管弦楽部(クラシックギター)に入り放課後楽しんでいます。」とのことで、ハツラツと充実した大学生活を過ごしている様子がみてとれました。また、「時間的にも物理的にも詰め込んでやることが一切通用しないので、コツコツと継続してやらなければいけないと実感しています」と、医学生としての厳しい側面についても話してくれました。

その他にも、OBたちは後輩へのメッセージや抱負について次のように語ってくれました。その一部をご紹介します。

久留米大学1年のO君
「1年生とは違い、2年生からは勉強内容が更に厳しくなっていくと先輩方から聞いているので、部活との両立も図りながら頑張っていきたい。「頑張って医者になってね」という施設体験実習で出会った方々からの激励にも感動し、身が引き締まる思いです。高齢の方々が多くなっている今、治療だけではなくその方々の生活全体も考えれる医者になりたいと感じました。 」

福岡大学1年のNさん
「2年生になると解剖実習など座学ではない、より専門的な科目が増える事もあり、「自分が医者になるんだ」という覚悟をさらに強めていく必要があると思っています。 」

福岡大学1年のC君
英語の勉強は続けていた方がいいと思います。一年生の間は一般教養として週4で英語があるので・・・それが結構苦労します。また、再試に引っかからないように、(前期ではテスト一ヶ月前から勉強はしているんですが、後期ではもうちょっと早く勉強したい)頑張ります。」等々・・

ここだけではまだまだご紹介しきれませんが、OBたちは他にも学院の思い出や部活のことなどたくさんのことを語ってくれました。また会話の中で「富士OB会に入会して大学以外での様々な活動にも参加し、経験することができ、本当に富士学院で学んで良かったと思っています」と感想を述べてくれて、私達もとてもうれしく思った次第です。

彼らのメッセージに込められた思いは、富士学院から合格者に向けて贈る「合格お祝い号」「大学別入学ファイル」に掲載し、医学生となった先輩から後輩に向けてのアドバイスとして、受け継がれていきます。医学部合格は医師になるためのスタート地点。みんなの表情を見て、きっと彼らなら厳しい医学教育カリキュラムの先にある「医師国家試験」を突破し、社会に貢献する立派な「良医」になってくれると確信しています。これからも私たちは富士OB会を通じて応援し続けます。

11月26日(日)はJR博多シティ9階で「富士学院×朝日新聞共催 医学部合格のための受験セミナー」を開催します。その中で今回ご紹介した3名のOB医学生たちがトークセッションを行いますので、参加ご予定の方はぜひ楽しみにしてください。

それではOBの皆さん、26日にまた会いましょう!

推薦入試カウントダウン

こんにちは。学務課の隅川です。
10月6日(金)をもってセンター試験の出願が締め切られ、受験に向けた準備が本格化する時期となりました。第一志望の大学の入試日程から、併願するスケジュールについて具体的に考えている方も多いのではないでしょうか。また、各学校では推薦入試の受験者が順次確定しているようです。

富士学院福岡校では、9月10日(日)と9月24日(日)に久留米大学医学部、福岡大学医学部の推薦入試対策講座を実施しました。九州以外にも、北海道や東京、岐阜などからも参加される生徒がおり、両大学は全国的にも注目されていることを実感しました。

先月のブログでもお伝えしましたが、入試までの残日数を確認してみましょう。

「久留米大学医学部」の推薦入試は平成29年11月18日(土)実施なので土日が残り4回。

土日・・・①10月21、22日 ②10月28、29日 ③11月4、5 ④11月11、12日
※平成29年10月19日(木)から平成29年11月17(金)まで残り29日

「福岡大学医学部」の推薦入試は平成29年11月26日(日)実施ですので、土日は5回。

土日・・・ ①10月21、22日 ②10月28、29日 ③11月4、5日 ④11月11、12日 ⑤11月18、19日
※平成29年10月19日(木)から平成29年11月25(土)まで残り37日

残された時間はわずかですが「小論文」、「面接」の対策も含めて、自身の現状を確認しましょう。
富士学院福岡校では、久留米大学医学部、福岡大学医学部の最後の推薦入試対策を行います。自身の現状を把握し、効率よく対策ができるよう是非ご利用ください。

久留米大学医学部 推薦入試直前対策講座
http://www.fujigakuin.jp/lp/fukuoka/kurume-reco-just/

福岡大学医学部 推薦入試直前対策講座
http://www.fujigakuin.jp/lp/fukuoka/fukuoka-reco-just/

各種ご相談は随時、承っております。お気軽にご相談ください。

来たるべく推薦入試に向けて

こんにちは。学務課の隅川です。

受験生にとって「勝負の夏」が終わり、受験シーズンに向けて緊張感が増してくる時期になりました。
9月26日(火)からはセンター試験の出願が開始されます。また、各学校では推薦入試について慌ただしくなります。
推薦入試について富士学院福岡校でも、地元の福岡大学医学部、久留米大学医学部はもちろん、
今年から刷新された金沢医科大学や、国公立大学医学部の推薦入試についても、多くのお問い合わせをいただいております。

富士学院福岡校では、推薦入試に向けて個人毎に対策を進めています。常に生徒の現状と入試日程から残された時間を逆算し、講師、職員ともに適宜対応しています。推薦入試の対策で通っている現役生を指導していると、残された時間がわずかだということを実感させられます。
推薦入試を受験する学生は、一般入試も見据えながらの学習になります。平日は学校の授業が進行するため、1日の大半を費やします。
また、この時期から行われる模試も非常に重要な指標となりますので、土日の時間を費やさなければなりません。

ここで、実際にどのくらいの日数があるのか確認してみましょう。

「久留米大学医学部」の推薦入試は平成29年11月18日(土)実施なので、
落ち着いて学習できる土日が残り9回となります。

土日・・・①9月16、17日 ②9月23、24日 ③9月30日、10月1日 ④10月7、8日
⑤10月14、15 ⑥10月18、19日 ⑦10月25、26日 ⑧11月4、5日 ⑨11月11、12日

※平成29年9月13日(水)から平成29年11月17(金)まで残り67日

「福岡大学医学部」の推薦入試は平成29年11月26日(日)実施ですので、
土日は10回となります。

土日・・・①9月16、17日 ②9月23、24日 ③9月30日、10月1日 ④10月7、8日
⑤10月14、15 ⑥10月18、19日 ⑦10月25、26日 ⑧11月4、5日
⑨11月11、12日 ⑩11月18、19日

※平成29年9月13日(水)から平成29年11月25(土)まで残り75日

この日程に、学校行事や模試が入り込んできます。限られた時間の中で、
「小論文」、「面接」の対策も行わなければなりません。
今一度、入試日程、試験科目、試験範囲を確認し、自身の現状と照らし合わせ、
課題を明確にし効率的に学習しましょう。

富士学院福岡校では、久留米大学医学部、福岡大学医学部の推薦入試対策を行っています。
自身の現状を把握し、効率よく対策ができるよう是非ご利用ください。

【福岡校で9月開催のイベント】

9月17日(日)久留米大学医学部推薦対策講座(受験生向け)

9月17日(日)福岡大学医学部推薦対策講座(受験生向け)

各種ご相談は随時、承っております。お気軽にご相談ください。

多くの方にご参加をいただいた久留米大学・福岡大学医学部一般入試セミナー

こんにちは、教務課の西です。

福岡校では8月27日(日)に『福岡大学・久留米大学医学部一般入試セミナー』を開催いたしました。
当日は天候にも恵まれ、12:30の受付時は日差しが強い時間帯でしたが、ハンカチで汗を押さえながら足を運んでくださった多数ご来場の皆様に心より感謝申し上げます。
まず第一部では、福岡校・楠生校舎長より「福岡大学医学部、久留米大学医学部平成29年度一般入試の総括と平成30年度入試の概要及びポイント」について説明がありました。

前年度からの志願者数増加傾向に伴い激戦の一途を辿っている福岡大学、試験問題の易化に伴い高得点勝負となっている久留米大学等、両大学のデータをもとに入試の特長や、配点、難易、出題形式、出題内容のポイントなどそれぞれの大学の特徴を踏まえた解説が行われました。
合格を勝ち取った卒院生の事例と併せて、最後の最後まであきらめない勇気と強い意志の持ち方が合否に大きく影響すると感じました。

第二部は「学科試験の攻略のポイント」について、指導部の英語、数学、化学それぞれの先生方から一般入試問題を分析しながら、過去のデータをもとに出題形式や問題数などポイントを押さえ、わかりやすくご説明頂きました。
季節は夏から秋へさしかかろうとしています。
生徒達もお互いに切磋琢磨で、惰弱な心に負けず、ますますの心意気で頑張ってほしいと思います。
今の自分に何ができるのか・・・私自身も自分に打ち勝つ思いで、様々な角度からサポートしていきたい!そんな気持ちでいっぱいです。

改めまして、ご多忙の中、セミナー・個別相談会にも参加して頂きました皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

【福岡校で9月開催のイベント】

9月17日(日)久留米大学医学部推薦対策講座(受験生向け)

9月17日(日)福岡大学医学部推薦対策講座(受験生向け)