お電話からのお申込みはこちら
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


平成29年度
福岡大学医学部推薦合格
なんと定員30名中10名が
富士学院指導生。

合格者比率3割超の圧倒的実績!

英語・数学を同時に解く
福岡大学医学部推薦入試。
学科試験の“時間配分”を含めた
具体的な対策と配点割合の高い
“グループ面接対策”までしっかりと対応

福岡大学医学部の推薦入試はA方式・地域枠があり、
いずれも学科テストでは60分間で英語・数学の2科目を同時に解きます。
合格には各科目の対策に加え、英語・数学の時間配分を含めた戦略が不可欠であり、
これが合否を分ける結果につながります。
また、配点の割合が一般入試より高いグループ面接は、
当日の面接官によってグループ討論やグループ面接の構成が異なるため、
全てに対応できるように対策が必要です。

推薦対策講座では、これまで蓄積されたデータや多くの生徒を合格に導いてきたノウハウをもとに、
学科試験の傾向と対策、そして面接対策までをしっかりと対応し、
受講者個々の克服するべき点を明確にした上で対策をとり、本番に備えます。


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
昨年度 福岡大学医学部推薦入試合格者のなんと3割超が富士学院指導生!
(定員30名中10名が学院生)
ポイント 2
数多くの福岡大学医学部合格者を輩出してきた福岡校精鋭のプロ講師陣が徹底対策!
ポイント 3
対策の難しいグループ面接対策も万全!
お電話からのお申込みはこちら
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


要 項

日時

9月10日(日)10:30~ 開場10:00
9月24日(日)10:30~ 開場10:00
(両日共通内容)※いずれか1日の参加となります

会場

富士学院 福岡校

定員

両日各20名

参加費

面接対策・質問対応込 10,800円(税込・昼食付き)

対象

平成30年度
福岡大学医学部推薦入試受験生


出願資格
ー抜粋ー


A方式推薦入試

現役生又は1浪生で、出身高等学校長が学業成績・人物ともに優秀と認めて推薦する者。
及び、全体の評定平均値3.7以上の者。合格の場合は、必ず入学する事が条件。(専願制)
※出願は全国どこからでも可


地域枠推薦入試

九州・山口各県内の高校出身者又は出願時に本人又は保護者が九州・山口各県内に居住。
また本学が定める離島・僻地医療や地域医療に貢献するための実習、研修及び医療従事プログラムへの参加を確約できる者。
また、現役生又は1浪生又は2浪生(更に、平成25年3月以降に高校を卒業し、大学・短大に在学中か平成28年3月以降に卒業した者も可)で、
出身高等学校長が学業成績・人物ともに優秀と認めて推薦する者。
及び、全体の評定平均値3.7以上の者。合格の場合は、必ず入学する事が条件。(専願制)


プログラム

※9月10日・9月24日共通

10:00〜 開場
10:30〜 福岡大学医学部推薦入試の概要
10:50〜 模擬テスト(英語/数学)
11:50〜 昼休憩
12:40〜 グループ面接対策講義
13:20〜 模擬グループ面接
14:50〜 学科テスト対策講義(英語)
16:00〜 学科テスト対策講義(数学)
17:00〜 質問対応

医学部受験のプロ講師陣が解説!医学部受験のプロ講師陣が解説!

本番さながらの模擬グループ面接本番さながらの模擬グループ面接

医学部医学科推薦入試合格
お喜びの声を一部ご紹介

2017年度 福岡大学医学部合格(推薦)
C・Nさん
個人指導生 弘学館高校3年
富士学院という大きな温かい存在なくして、半年でE判定からの現役合格は叶わなかった

「娘を富士学院に通わせなさい。」祖母からの突然の電話だった。高3になり、理科で圧倒的遅れをとっていた私のことを母が祖母に相談していたらしかった。私の学校で塾に通っていると公言している人は少なかった。理系のくせに理数のできない私は、愚かなプライドを捨てきれず、富士学院に通うことをためらっていた。しぶしぶ説明会に参加した私はその日に入校を決意した。やっとその日に医学部を受験する現実を目の辺りにしたから。・・というのもあるが何より、受付の先生、対応してくださった先生、説明してくださった校舎長。全ての先生の丁寧さと温かさに、感動すら覚えたからであった。何も、塾に通うことを恥じる必要はない。腹をくくってそれから毎週、推薦対策講座や物化数の授業を受講しに行った。
私が「すごい」と最も感じた点の1つ。それは『怒らない』ことである。どんな時も、私の状況を配慮してくださり、どんなに悪い成績をだしても「諦める」ではなく、「大丈夫。がんばれ」を声をかけてくださった。推薦対策を受講する中で、ゼミ生の先輩方と話す機会も増えた。学校には蹴落としてやろうとする人が少なからずいたのだが、富士学院の先輩方には1人もそんな人はいなかった。推薦入試当日も、「大丈夫。一緒にがんばろう。」と優しく声をかけてくださるほどだった。富士学院という大きく温かい存在なくして、E判定からの現役合格という夢はかなわなかっただろう。今、富士学院の門をたたくことをためらっている方がいるのなら、迷わずにまずは一歩踏み出してみてほしい。ここでは、勉強だけではなく共に同じ夢を目指す仲間と出会える。そして本当に心から応援し支えてくださる先生方に出会える。こんなにすばらしい予備校はきっとここだけだ。
最後に私のわがままをいつも聞き入れてくださった富士学院の先生方、怒涛の半年間、本当に本当に感謝しています。
ありがとうございました。


Q&A

Q
授業を行うのはどんな講師ですか?
A.
医学部受験に精通したプロの講師です。また、例年、推薦対策講座を担当している講師で、久留米大学・福岡大学推薦入試で合格するためのノウハウが豊富です。
Q
他校でも面接指導は行われていますが、富士学院は何が違うのですか?
A.
面接試験の本質は、受験生の「スキル、考え方、人間性、これまでの生き方、今後はどうか」などその人そのものの内面や本質を見ていくものだと考えています。よく「こういう質問にはこう答えた方がいい」などのマニュアル的な答えを暗記させるようなケースがありますが、そのようなテクニックに頼ると実際の質問で面接官の意図とは微妙に違う答えになったり答えに詰まったりして、評価を大きく下げるケースがよくあります。富士学院の面接指導は「質問の意図を知る」「自分の言葉でしっかりと答える」「私はこういう人間である」というコミュニケーションの基本をしっかりと指導し、その上で受験する大学に沿った正しい面接対策を行っています。
Q
面接が苦手で本番だとどうしても緊張してしまいます。
どう対策すればいいでしょうか。
A.
面接対策を個人で行うことは困難なので、本番同様の環境で練習を行うのが最適です。また面接試験は大学によって求められるものが全く異なりますので、上記述べた事に加え、受験する大学に関する過去のデータに基づいた正しい具体的な面接の練習が必要です。富士学院では過去受験生の聞き取りや最新の情報を分析し、本番同様の環境で模擬面接を行い、一人ひとりに具体的なアドバイスを行います。その結果、本番でも全く緊張せず臨めて合格を勝ち取ることができたと受講生から喜びの声をいただいています。


平成29年度
福岡大学医学部推薦合格
なんと定員30名中10名が
富士学院指導生。

合格者比率3割超の圧倒的実績!

お電話からのお申込みはこちら
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 福岡校

医学部受験予備校 富士学院 福岡校

〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南3-2-1 [ 地図 ]
JR博多駅筑紫口から徒歩約11分
フリーダイヤル:0120-5251-22
代表番号:092-412-5251

ページトップ