お電話からのお申込みはこちら
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


平成29年度
福岡大学医学部推薦合格
なんと定員30名中10名が
富士学院指導生。

合格者比率3割超の圧倒的実績!

英語・数学を同時に解く
福岡大学医学部推薦入試。
学科試験の“時間配分”を含めた
具体的な対策と配点割合の高い
“グループ面接対策”までしっかりと対応

福岡大学医学部の推薦入試はA方式・地域枠があり、
いずれも学科テストでは60分間で英語・数学の2科目を同時に解きます。
合格には各科目の対策に加え、英語・数学の時間配分を含めた戦略が不可欠であり、
これが合否を分ける結果につながります。
また、配点の割合が一般入試より高いグループ面接は、
当日の面接官によってグループ討論やグループ面接の構成が異なるため、
全てに対応できるように対策が必要です。

推薦対策講座では、これまで蓄積されたデータや多くの生徒を合格に導いてきたノウハウをもとに、
学科試験の傾向と対策、そして面接対策までをしっかりと対応し、
受講者個々の克服するべき点を明確にした上で対策をとり、本番に備えます。


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
昨年度 福岡大学医学部推薦入試合格者のなんと3割超が富士学院指導生!
(定員30名中10名の合格者が当講座受講生)
ポイント 2
数多くの福岡大学医学部合格者を輩出してきた福岡校精鋭のプロ講師陣が徹底対策!
ポイント 3
対策の難しいグループ面接対策も万全!
お電話からのお申込みはこちら
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


要 項

日時

10月29日(日)10:30~ 開場10:00
11月5日(日)10:30~ 開場10:00
両日共通内容(※いずれか1日の参加となります。)

会場

富士学院 福岡校

定員

両日各20名

参加費

面接対策・質問対応込 10,800円(税込・昼食付き)

対象

平成30年度
福岡大学医学部推薦入試受験生


出願資格
ー抜粋ー


A方式推薦入試

現役生又は1浪生で、出身高等学校長が学業成績・人物ともに優秀と認めて推薦する者。
及び、全体の評定平均値3.7以上の者。合格の場合は、必ず入学する事が条件。(専願制)
※出願は全国どこからでも可


地域枠推薦入試

九州・山口各県内の高校出身者又は出願時に本人又は保護者が九州・山口各県内に居住。
また本学が定める離島・僻地医療や地域医療に貢献するための実習、研修及び医療従事プログラムへの参加を確約できる者。
また、現役生又は1浪生又は2浪生(更に、平成25年3月以降に高校を卒業し、大学・短大に在学中か平成28年3月以降に卒業した者も可)で、
出身高等学校長が学業成績・人物ともに優秀と認めて推薦する者。
及び、全体の評定平均値3.7以上の者。合格の場合は、必ず入学する事が条件。(専願制)


プログラム

※10月29日・11月5日共通

10:00〜 開場
10:30〜 福岡大学医学部推薦入試の概要
10:50〜 模擬テスト(英語/数学)
11:50〜 昼休憩
12:40〜 グループ面接対策講義
13:20〜 模擬グループ面接
14:50〜 学科テスト対策講義(英語)
16:00〜 学科テスト対策講義(数学)
17:00〜 質問対応

医学部受験のプロ講師陣が解説!医学部受験のプロ講師陣が解説!

本番さながらの模擬グループ面接本番さながらの模擬グループ面接

お電話からのお申込みはこちら
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


昨年度
福岡大学医学部推薦入試の総括

難易度については、英語、数学共に例年通り。
英語は「長文空所補充(大問1)」が昨年よりも読み易いテーマであり、問題意図も比較的掴み易い問題でした。
「語句整序(大問4)」が昨年よりも難化しました。
数学は大問1の小問集合にn進法や極方程式といった「新課程」からの出題が目に付きました。
例年通り、速く正確に計算できるかが鍵となる入試でした。


福岡大学
医学部医学科 A方式推薦入試結果
(過去3年間)

年度 募集人数 志願者数 受験者数 合格者数 倍率
平成29年度 20名 179名 173名 20名 8.7倍
平成28年度 20名 194名 187名 19名 9.8倍
平成27年度 20名 202名 195名 17名 11.5倍


福岡大学
医学部医学科 地域枠推薦入試結果
(過去3年間)

年度 募集人数 志願者数 受験者数 合格者数 倍率
平成29年度 10名 64名 64名 10名 6.4倍
平成28年度 10名 100名 100名 10名 10.0倍
平成27年度 10名 79名 79名 10名 7.9倍


A方式
R・Sさんの
合格事例

経緯
 
現在通っている高校では福岡大学医学部の推薦入試を受験するという人が周囲にいなかったため、学科試験対策を含め面接についても全く予備知識が入ってこなかった。そこでwebで検索し、富士学院で推薦対策講座を実施していることを知り、参加申込した。
対策
 
富士学院の推薦直前対策講座は学科試験だけではなく、実際に福岡大学医学部推薦入試を受験する生徒達だけでグループ面接の練習・対策を行うため、この経験が本番で大きな力となる。さらにグループ面接本番でなんと富士学院で対策時に一緒になった生徒達がおり、緊張も和らぎ最大限に力を発揮することができたと本人から話を聞く。
結果
 
見事平成29年度福岡大学医学部医学科(A方式)推薦合格。

平成29年度福岡大学医学部医学科
推薦合格者からの
お喜びの声を一部ご紹介

2017年度 福岡大学医学部合格(推薦)
C・Nさん
個人指導生 弘学館高校3年
富士学院という大きな温かい存在なくして、半年でE判定からの現役合格は叶わなかった

「娘を富士学院に通わせなさい。」祖母からの突然の電話だった。高3になり、理科で圧倒的遅れをとっていた私のことを母が祖母に相談していたらしかった。私の学校で塾に通っていると公言している人は少なかった。理系のくせに理数のできない私は、愚かなプライドを捨てきれず、富士学院に通うことをためらっていた。しぶしぶ説明会に参加した私はその日に入校を決意した。やっとその日に医学部を受験する現実を目の辺りにしたから。・・というのもあるが何より、受付の先生、対応してくださった先生、説明してくださった校舎長。全ての先生の丁寧さと温かさに、感動すら覚えたからであった。何も、塾に通うことを恥じる必要はない。腹をくくってそれから毎週、推薦対策講座や物化数の授業を受講しに行った。
私が「すごい」と最も感じた点の1つ。それは『怒らない』ことである。どんな時も、私の状況を配慮してくださり、どんなに悪い成績をだしても「諦める」ではなく、「大丈夫。がんばれ」を声をかけてくださった。推薦対策を受講する中で、ゼミ生の先輩方と話す機会も増えた。学校には蹴落としてやろうとする人が少なからずいたのだが、富士学院の先輩方には1人もそんな人はいなかった。推薦入試当日も、「大丈夫。一緒にがんばろう。」と優しく声をかけてくださるほどだった。富士学院という大きく温かい存在なくして、E判定からの現役合格という夢はかなわなかっただろう。今、富士学院の門をたたくことをためらっている方がいるのなら、迷わずにまずは一歩踏み出してみてほしい。ここでは、勉強だけではなく共に同じ夢を目指す仲間と出会える。そして本当に心から応援し支えてくださる先生方に出会える。こんなにすばらしい予備校はきっとここだけだ。
最後に私のわがままをいつも聞き入れてくださった富士学院の先生方、怒涛の半年間、本当に本当に感謝しています。
ありがとうございました。

2017年度 福岡大学医学部合格(推薦)
K・U君
個人指導生 福岡大学附属大濠高校3年
富士学院の一番の魅力は先生方の熱意。その想いに応えたいとの思いでやる気も高まりました。

私は富士学院に入学する以前、一応自分なりに勉強はしていたものの、今自分のしている勉強が本当に志望校合格のためになっているのかよくわからず、それがゆえになかなかモチベーションも上がらずにいました。
富士学院に入学して一番に思ったことは、今までの自分の勉強が、いかに無駄が多かったかということです。富士学院の授業は、自分の志望校に特化していました。その大学の入試の出題傾向や出題形式、試験時間などをしっかり踏まえた上で、日頃の勉強は何をどのようにするべきなのかということから、本番における時間配分まで、非常にきめ細かく教えていただきました。自分にとっては、まさに目からウロコでした。今自分のしている勉強が志望校合格につながっているんだ、前進しているんだという実感が沸き、モチベーションも高まりました。
そして私が富士学院の一番の魅力だと思うのは先生方です。富士学院の先生方は、何から何まで、まるで我が事のように親身になって、熱心に指導してくださいました。時には、あまりの熱心さにこちらが驚いてしまったこともありました。そして、自分はこの熱意に応えなければという思いからやる気も高まりました。富士学院の先生方のご指導なしには、私の合格は成しえませんでした。心からお礼申し上げます。そして、これから富士学院で医学部を目指す皆さん、富士学院の先生方は医学部受験のスペシャリストです。先生方が言われたことを素直にがんばってみてください。必ずやあなたを第一志望合格へ導いてくれるでしょう。


Q&A

Q
授業を行うのはどんな講師ですか?
A.
医学部受験に精通したプロの講師です。また、例年、推薦対策講座を担当している講師で、福岡大学推薦入試で合格するためのノウハウが豊富です。
Q
他校でも面接指導は行われていますが、富士学院は何が違うのですか?
A.
面接試験の本質は、受験生の「スキル、考え方、人間性、これまでの生き方、今後はどうか」などその人そのものの内面や本質を見ていくものだと考えています。よく「こういう質問にはこう答えた方がいい」などのマニュアル的な答えを暗記させるようなケースがありますが、そのようなテクニックに頼ると実際の質問で面接官の意図とは微妙に違う答えになったり答えに詰まったりして、評価を大きく下げるケースがよくあります。富士学院の面接指導は「質問の意図を知る」「自分の言葉でしっかりと答える」「私はこういう人間である」というコミュニケーションの基本をしっかりと指導し、その上で受験する大学に沿った正しい面接対策を行っています。
Q
面接が苦手で本番だとどうしても緊張してしまいます。
どう対策すればいいでしょうか。
A.
面接対策を個人で行うことは困難なので、本番同様の環境で練習を行うのが最適です。また面接試験は大学によって求められるものが全く異なりますので、上記で述べたことに加え、受験する大学に関する過去のデータに基づいた正しい具体的な面接の練習が必要です。富士学院では過去受験生の聞き取りや最新の情報を分析し、本番同様の環境で模擬面接を行い、一人ひとりに具体的なアドバイスを行います。その結果、本番でも全く緊張せず臨めて合格を勝ち取ることができたと受講生から喜びの声をいただいています。
Q
9月にも推薦対策を行ってますが、直前対策講座は何が違うのですか?
A.
多くの高校で9月中に推薦入試の有無が決定します。それを受けて、直前対策講座では参加者がより多くなり、より本番に近い環境で緊張感を持った対策を行うことができます。そのため、受験本番でも全く緊張せず試験に臨めたという受講生の声が多数届いています。また学院で一緒にグループ面接対策をした受講生が本番で同じグループだったということもよくある事例です。定員30名のうち、合格者10名(3割超)が富士学院の講座受講生という実績は、他校では真似のできない強みです。 お越し下さる生徒さんにとって、実りのある1日とし、更に受験日までの学習をより効率の良いものとすべく、しっかりとアドバイスを行って参りたいと思います。


平成29年度
福岡大学医学部推薦合格
なんと定員30名中10名が
富士学院指導生。

合格者比率3割超の圧倒的実績!

お電話からのお申込みはこちら
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 福岡校

医学部受験予備校 富士学院 福岡校

〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南3-2-1 [ 地図 ]
JR博多駅筑紫口から徒歩約11分
フリーダイヤル:0120-5251-22
代表番号:092-412-5251

ページトップ